ファスティング(家断食)の記録 その5 ~突然体調悪化す~

公開日: : 最終更新日:2017/11/17 ファスティング(家断食), 健康と美容

medicine

以前自宅でファスティング(断食)した時の記録を再掲しています。
これまで何事もなくとても順調に進んでいたファスティングでしたが、5日目にして大きな変化が。
この時のこと、今でもすごく覚えています。考えてたらなんかものすごく変な汗かいた…。


参考
ファスティング(家断食)の全記録

 

断食5日目、回復食2日目の朝です。
目覚めて床から起き上がると…なんか、ヘン。ふらふらする。熱っぽいような気もするけれど、超がつくほどの健康優良児な私、ここ10年以上間風邪すらひいてない。

何事?

 

体調急変の予感。

鏡を見ると、予想通り顔色が悪い。

仕方がないのでもう一度横になってみても苦しくて汗がどくどくと流れる。心なしか、吐き気まで。
断食がまずかったのか?体質にあってなかったんだろうか、いや方法がまずかったのか、もしくは回復食になにか問題でも…?いろんな想いが頭を駆け巡ること小一時間。私が出した結論は

「朝ごはんた~べよ」

というものでした。だって、お腹減ったし。

 

断食5日目、回復食2日目の朝食メニュー

morning2

  • 5分粥
  • じゃこおろし
  • 冷奴
  • じゃがいもの味噌汁
  • 茄子の糠漬

また出鱈目な配膳を…。
しかし、なんと豪華な!!前日に仕入れた青森きたあかり!断食中から回復食を見越してマイ糠床にそっと漬けておいた茄子!こんな大御馳走、いくら体調が思わしくなくとも食べなくてはバチが当たるわ、と、テンションを上げて食べ始めた私。
と、食べてる側からびっくりするほど汗がどくどく流れてくる。なんか尋常じゃない事態のような気がするけど、でも、ご飯おいしい…。
とか考えながらあっけなく、完食。そして、体調は元通り。

 

体調不良とは何だったのか。

なぜこうなったのか、原因はわからないので単なる推測でしかないのだけれど、前日に仕事であっちこっち行って動き回っていたため、回復食で摂ったエネルギーを使い果たしたのではないかと考えています。結果、エンストしたのではないか、と。
で、食べたら復活。
ってそんな単純なことじゃないかもしれないけれど、そうとしか思えないような見事な復活劇でした。

まあ結果大事に至らなくてよかったのですが、調べてみると断食中に突然大量に汗をかく、という現象はさほど珍しくないことのようです。
また、体内の毒素が出るからなのか汗や体臭がキツくなることもあるとか。私の場合は特に感じませんでしたが、もしかしたらそれまでの食生活や生活習慣によって断食時に起こる体の変化は異なるのかもしれませんね。





関連記事

ニラ納豆

食べて飲んで、人体実験。

なんだかんだで観終わった後にセンター街を抜けるのは気分的にしんどかった。 関連 見習う

記事を読む

迷惑な独り言と脳内会話、頭の中がうるさい。

By: Jon S[/caption] 先日、某紙の人生相談コーナーにて、家族の独り言が多く

記事を読む

ノーメイクは、やめました。

By: Thomas Leuthard[/caption] 洋服の数を減らしたことで「よそゆ

記事を読む

カリッとした毎日。白湯。

乾いた女が乾燥していない理由。

寝室に水の入ったコップを置いています。乾燥対策です。 小型セラミックファンヒーターがう

記事を読む

自撮り好きな人ってイタいよね、なんて笑っている場合ではない。

By: Garry Knight[/caption] 仕事で自分の写真が必要になったので、今

記事を読む

カリッとした毎日。白湯。

休肝日、胃をカラにして考えた。

先日の休肝日は、久しぶりに食事も抜きました。 休肝日設定開始当初はずっと休肝及び休胃日

記事を読む

リライズ

暫定首位を獲得した白髪対策と次の一手。

夏の終わり頃に使い始めたヘアマニキュア、「カラーアゲインプラス」を1本使い終わりました。

記事を読む

最小限の持ち物を最大限に活かす。

By: Martha Soukup[/caption] 昨日は週に1度の休肝日、そして休胃日

記事を読む

ワンタフトブラシ

抜歯翌日の状態、頬の腫れ 40代の親知らず抜歯記録。

By: Steve Snodgrass[/caption] 40代で親知らずを抜くことになる

記事を読む

カリッとした毎日。白湯。

足首のある暮らし、もうむくまない足。

越冬話ついでに、最近改めて感じることを。 祝・越冬。寒がりの冬を支えたアイテムたち。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

鶏むね肉のにら炒め
たんぱく質摂取、肉の代わりに、何食べる?

もともと好きな食材である鶏むね肉。最近は一食あたりの摂取量を

便利に慣れきった現代人の懐かしい痛み。

あ?ああ...あ"あ"あ"ー! と、漫画のような叫び声

スパゲティグラタン
デタラメさの愛おしさ。

ほとんどが和食の献立で固定化している今日この頃ですが、寒くな

絶対に一緒に仕事をしたくないタイプ。

久々にパンチの効いた出会いがありました。 と言っても色

ねぎ入り卵焼き献立
いくつになっても失敗はする。

カメラの不調で一時中断していた晩酌記録を再開してから、早1年

→もっと見る

PAGE TOP ↑