女が鞄に忍ばせる奇妙なお守り。

公開日: : ファッション

travelbag

先日食事に出かけた時のこと。待ち合わせ場所に現れた友人の足元に目がいきました。

最近はフラットシューズかブーツが多かったM子が、この日は華奢なパンプスを履いていたのです。

おお、珍しい。

薄いピンクにフラワーモチーフがついたパンプス。ガーリーなスタイルを好むM子らしいセレクトだなあと思いました。




女が鞄に忍ばせる奇妙なお守り

そういう靴珍しいじゃん。と、私が話題を足元に向けようとしたその瞬間、何かを察知したかのように

「今日は鞄に草履入れてきた」

とのたまう彼女。

そう、M子も私同様、保険としてのサブシューズをバックに忍ばせていたのです。

関連 旅の荷物軽減計画 折りたたみシューズで問題発覚。

しかし草履て。飛脚か。

「もうこういうヒールのある靴を1日中履くのがキツくてさー」

そうそう、そうなんだよねえ。飲んだ帰りに足が痛いって辛いよねえ、と激しく同意。

「おいおい、もうちょっと気合入れて出かけようよ」

男性陣は草履持参方式に半ば呆れていたけれど、揃いも揃ってヒールが辛いお年頃である女性軍は頑として譲らず、

「草履は我々にとってお守りみたいなもんだからね」

と高らかに宣言したのでありました。だから草履て。飛脚か。

結局この日はM子のお守り草履を見ることは叶いませんでしたが、もしかしたら帰り道にどこかでこっそり履き替えたのかもしれません。

そもそも、このお守りってそういう使い方をするものだからね。

ギョサンの季節になりました

ギョサン デニム

さて、草履といえば、ギョサンの季節になりました。

関連 ギョサンの季節になりました。

厳密に言えば夏場だけでなく、ゴミ出しとか荷物が届いてちょっと玄関に出る、なんて時に年がら年中使ってはいますが、そろそろメインシーズン到来です。

そういや折りたたみシューズ導入前はこのギョサンを「お守り」として使ったこともあったっけ。ギョサンは重くはないけれど持ち運びの利便性を考えれば、さすがに折りたたみシューズの圧勝ですね。

しかし考えてみればこのギョサンこそ諸悪の根源。ギョサンがあまりにもラクでこればっかり履くようになったことがきっかけで、華奢なパンプスやヒールのある靴と徐々に疎遠になったのでした。人間一度ラクすることを覚えてしまったらなかなか抜け出せないねえ。

もちろんラクするのは悪いことばかりではなく、いいこともあります。

関連 つらい巻き爪、足底の角質化を改善する簡単な方法。

腰や足にとってはサンダルやスニーカーを多用する今のスタイルはプラス要素が多い、はず。

ミニマリストの持たない暮らし

昨年こしらえたギョサン焼けもようやく消えたこの頃、今年はきちんと日焼け止めを塗ろうと考えています。って、これも毎年お決まりのネタですみませんね。

 

 






関連記事

By: Yukiko Matsuoka

こなれた着こなし、ユニクロ着てて恥ずかしくない?

こなれた着こなしとかこなれ感なる、それは一体どういうスタイルのことを指しているのでしょうかと

記事を読む

winterseason

今日買ったもの。そろそろ本気で冬支度。

ひゃー、寒い。 今週はあまり寒くないと思っていたのに、今日は今季一番寒く感じたかも!!

記事を読む

By: Grannies Kitchen

旅の荷物軽減計画 折りたたみシューズで問題発覚。

By: Grannies Kitchen[/caption] 旅の荷物を減らしたい、そして好

記事を読む

By: Xavier

プチプラファッションだけが負の連鎖の元凶か。

By: Elvert Barnes[/caption] 本当に必要なものだけを所有して大切に

記事を読む

By: Rubbermaid Products

服を買うなら捨てなさい スタイリストが提案する持たないスタイル。

By: Rubbermaid Products[/caption] 先日発売されたばかりの地

記事を読む

By: swong95765

洋服が少なくなると、コーディネイトはもっと真剣になる。

By: swong95765[/caption] 最近ブルーのシャツにボーイフレンドデニム、

記事を読む

HotelEdison_NY_9

必要なもの、いらないものは変わり続ける。

ニューヨーク滞在中、7thアヴェニューを散策していてふと気づく。 あ、そうだ、確かこの

記事を読む

By: Luigi Torreggiani

今日捨てたもの 9/28 洋服にも思い出は宿る。

By: Luigi Torreggiani[/caption] あれ、捨てたんだっけどうだっ

記事を読む

By: sagesolar

40代の痛いファッション。

By: sagesolar[/caption] 昨年高らかに宣言しておきながら結局実現しなか

記事を読む

By: Garry Knight

最小限の旅の洋服。暑い場所でストレッチスカートを着回す。

By: Garry Knight[/caption] 今回の旅は「増やさない」がコンセプトだ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

groovy vol.4
地獄よりも、ダンスフロアへ連れてって。

なかなか予定通りに進まないものですね。 せっかく曜日を考

鯛のかぶと煮献立
鯛のかぶと煮、きのこと梅のすまし汁献立。

習慣で日々の晩酌献立を撮影し、ちまちまと記録し続けております。

サロンドプロ カラーオンリタッチ ブラシ
必要最低限のメイク、厚化粧の女。

これは、というテクニックが身につくとどんどん追求したくなって、

焼き春キャベツ献立
焼き春キャベツ、ツナと小松菜のおろし和え献立。

ここのところ、キャベツネタが多いですね。 春キャベツと肉

setagaya_15
大人に慣れると役に立つ。

「顔、ぜーんぜん変わってないね」 先日、久しぶりに会っ

→もっと見る

PAGE TOP ↑