葱と卵の炒めもの、大根と豚肉の味噌汁献立。

公開日: : 最終更新日:2017/04/28 家飯, 食べること

白葱と卵の炒めもの

困った時の卵炒めです。

葉野菜の値段にぶるぶる震える中、大好きな白葱がいい感じの太さになっているのを感じる今日この頃。万能葱も好きだけど、葱と言ったら白葱派なんですよ。

そんな白葱をメインに据えるとなると最もお手軽なのは卵炒め。

「炒め」といってもじっくりゆっくり焼くタイプなのであまり手間がかからないのもありがたいのです。

葱と卵の炒めもの、大根と豚肉の味噌汁で晩酌

葱と卵の炒めもの献立

  • ぬか漬け
  • 大根と豚肉の味噌汁
  • 三つ葉のサラダ
  • 葱と卵の炒めもの

ぬか漬け

ぬか漬け

本日のぬか漬けはにんじん、蕪、長芋の3種。長芋の漬けものってしゃくしゃくした歯応えがなんとも嬉しく好きです。

大根と豚肉の味噌汁

大根と豚肉の味噌汁
味噌汁は2~3回分の量を作り味噌を溶き入れる手前の段階で保存するパターンが多いです。これも先日の残り物に豚肉を加えたもの。黒七味がよく合います。豚汁、といえば豚汁ですが、さあ豚汁だ!というよりも余り物に肉いれちゃいました感が強いので豚汁感は薄め。完全に気分の問題ですね。

三つ葉のサラダ

三つ葉のサラダ
水にさらしてシャキッとさせた三つ葉を粗塩、ごま、ごま油で味付けした簡単サラダ。

葱と卵の炒めもの

葱と卵の炒めもの
斜め薄切りにした葱を溶き卵と合わせ塩で調味します。油を引いたフライパンに卵液を流しいれふんわり混ぜてから弱めの火加減で両面じっくり焼いて最後に酒で風味付けして完成。

最近はこのしっかり焼きバージョンがお気に入りだけど葱と卵を別に炒めてふわっと仕上げる中華の卵炒め然としたオイリー&ジューシータイプもまた旨し。ご飯に乗っける場合はふわっとバージョンのほうが合いそうです。

日本酒にあうおつまみレシピ

野菜がー野菜がーと毎日うるさい私ですが、先日友人にこの話を振ったところ、え?野菜の値段なんていつも確認せずに買ってるから今高くなってるって気がつかなかった、と返されました。なんでも彼女は幼少の頃ご両親から

「野菜の栄養価を考えればいくらであっても決して高すぎることはない」

と教えられ、以降ずっと野菜の値段を気にすることなく生きてきたのだとか。すごい、なんかすごい、かっこいい。

これは別に私がケチな小市民だから云々ではなく、なんというか野菜ひとつとっても物の見方とか価値観って本当に多様だなと感じ入ったのでありました。繰り返しいいますが、これは別に私がケチな小市民だから驚いた、という話ではありませんのであしからず。2回繰り返すところが怪しいですね。

 




関連記事

手羽元と大根の生姜煮

手羽元と大根のしょうが煮、白菜と落とし卵の味噌汁献立

寒くなってから妙に味噌汁率が上がっております。 味噌汁の具は各家庭によってさまざまでま

記事を読む

こんにゃく炒め献立

たたきこんにゃく炒め、豆苗の白和え献立。

皿を叩き割るストレス発散法があるらしい。そんな話を以前書きました。 関連 捨てて壊して

記事を読む

すき煮献立

すき煮、きのことほうれん草のおひたし献立。

牛肉とねぎを使ってさあどうしましょうと考える。肉豆腐はどうだ。最近豚肉を使うことが多かったから、た

記事を読む

トリュフ塩のオムレツ

トリュフ塩のオムレツで赤ワイン。

あれ、朝ごはん?朝からワインですか、いいご身分で。 そう言われても何ら不思議はないビジ

記事を読む

モアルボアルのおすすめレストラン 2016。

セブ島・モアルボアルのパナグサマビーチあたりには小さなローカルレストランやバーが点在していま

記事を読む

かれいの煮付け献立

かれいの煮付け、もずく納豆で晩酌。

好きな食べ物のジャンルを聞かれたら、野菜と即答します。聞かれることないけど。 とはい

記事を読む

きのこ鍋

鍋で家飲み きのこ鍋。

いやー、こう寒くちゃもう朝から鍋のことしか考えられない。 早々に手を出すと真冬に耐えら

記事を読む

春キャベツレシピ

春キャベツと豚肉の味噌炒め、焼き大根で家飲み。

春キャベツが出てきて嬉しいですね。 春キャベツといえば真っ先に思い浮かべるのがにんにく

記事を読む

豚ロースとキャベツの白ワイン煮

ルクルーゼで豚ロースとキャベツの白ワイン煮。

肉だ肉!今日は肉! 厚切り豚ロースを引っ掴んで、今宵の肉祭りを誓う。 祭りはいい

記事を読む

油揚げの蕗味噌チーズ焼き

油揚げの蕗味噌チーズ焼き、小松菜としめじのゆず煮びたし献立。

蕗味噌を塗りたくるために、いつもより大きめの油揚げを買いました。 にらの卵炒め、蕗味噌

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

あの世にものは、持っていけないから。

銀座で酒を飲みながら、友人の現役引退後、つまり、定年退職後の

1人で飲むなら、定食で。韓国・ソウル一人旅で食べたもの その1。

昨年11月に出かけた韓国・ソウル。思いのほか高くついた韓国旅

おねだりした矢先の、老親の入院。

自分自身の老後計画のために、老親におねだりをかました私。正月

友達がいない中年の暮らしぶり。

たのしいたのしい年末年始休暇も本日で終了。明日から私の202

正月早々、老親におねだりをする50娘。

伝家の宝刀、寝正月をキメています。暮れに帰省して、簡単に近況

→もっと見る

PAGE TOP ↑