セロリ卵、わかめ温奴。

公開日: : 最終更新日:2016/09/19 シェアハウスで料理, 家飯, 食べること ,

セロリ卵

1年以上ぶりの休肝日を経て、通常モードの家呑み。

1日酒を抜いたら体がラク、とか目覚めがすっきり、とか聞くけれど、あんまり実感できないのは普段からあまり深酒しないからでしょうか。

家でこちょこちょつまみを用意してゆったり呑むのはもはや趣味の一環。

若い頃のように無茶な呑み方はもうできないし、数々の失態を思い出すともうしたくないし、酒は百薬の長と言うし(いい風に解釈)、これからもうまく付き合っていきたいものです。




今夜の家飲みおつまみメニュー

セロリ卵 献立

  • たらことじゃがいもの和え物
  • キャベツと海苔のサラダ
  • わかめ温奴
  • 葱と蒸し鶏のごま油和え
  • セロリ卵

たらことじゃがいもの和え物

たらことじゃがいもの和え物 レシピ

茹でて軽くつぶしたじゃがいもを温かいうちにほぐしたたらことオリーブオイルで和えます。大葉の千切りを添えて。

キャベツと海苔のサラダ

キャベツと海苔のサラダ

こちらは先日の残り物

わかめ温奴

わかめ温奴 レシピ

昆布だしでさっと温めた豆腐とわかめをシンプルにポン酢でいただきます。

葱と蒸し鶏のごま油和え

葱と蒸し鶏のごま油和え レシピ

ストックしていた蒸し鶏を小さく手で裂いておきます。茹でて4cm長さの切った葱を塩とごま油で和えたら蒸し鶏と合わせて仕上げに黒胡椒を。蒸し鶏に塩味がついているので葱の味付けは薄めに。

セロリ卵

セロリ卵 レシピ

溶き卵に塩と酒で味をつけ、ざく切りにしたセロリ葉を加えてあわせておきます。フライパンに油を引き卵液を流し入れて固まったら大きめの塊にわけ、中火でじっくり焼いたら完成。いつもは葱で作ることの多い卵焼きですが、セロリ葉もよく合います。

なんだかんだ残っていたストック食材を総ざらえした感じの食卓。
毎度のごとく地味だけど、赤・青・黄と色合いのバランスがよかったのでなかなか満足です。

一人暮らしの晩酌つまみ

カレーとかシチューをどかんと作って食べ続けるというやり方があまり得意ではないので(冷蔵庫ないし)基本的に料理の大量作り置きはしないのですが、全てを一食分づつ作るのはさすがに非効率。
煮物なんかは一旦冷ますと味が染みるという利点もあるし、週に一度くらいは毎日食べられる飽きのこない惣菜を作っておくと捗ります。
煮物の他には漬物、茹でた葉野菜、蒸し鶏、塩豚などが一人暮らしにも使い勝手のいいストック食材ですかね。

ただ、張り切ってあれこれ作りすぎてダメにしちゃうと本末転倒なので、予め用意しておくとしても1~2品かなあ。
生の食材をダメにするのも無駄だけど、自分で作ったものを腐らせるのはかけた手間と時間の分だけさらにショックだもんね。






関連記事

卵とじ献立

せりと油揚げの卵とじ、焼き新たまねぎで家飲み。

たまたま通った道沿いに小さな豆腐屋さんがありました。中ではおばあさんが油揚げを揚げている真っ

記事を読む

141025d2

家飲み献立 10/25 春雨の中華風煮込みと白菜の浅漬けなど。

今日は特に出かける用事がなかったので昼間は家で過ごし、日が落ちる頃に買い物に出かけたのですが

記事を読む

isuzu2

神戸に来たら絶対に外せない、2つのパン屋。

神戸市はパンへの支出が全国で最も高い都市なんだそうで。 参考 家計調査品目別都道府県庁

記事を読む

神亀純米

埼玉の酒 神亀 純米辛口で晩酌 蒸し鶏と青菜の生姜ポン酢、蕪のナムル。

関東地方の旅、順調に推移しております。 関連 勝手に日本酒全国ツアー いつもはこ

記事を読む

konbu2

まつのはこんぶ 花錦戸 をお取り寄せ。

年末、新幹線で大阪に到着してまず向かったのは梅田の阪急百貨店。 関西在住の両親に東京土

記事を読む

pork-shabu

一人暮らしの家飲みメニュー 7/22 暑い日は豚冷しゃぶでさっぱりと。

久しぶりに暑い日でしたね。 洗濯物もすぐに乾きました。 こういう日には冷たいもの

記事を読む

141103d

カヴァで家飲み 11/3 秋鮭と春菊のグラタン。

最近すっかり春菊づいている我が家の食卓。 ひと束買ったら、一人暮らしはとても1日では消

記事を読む

muffin

簡単朝ごはん 7/16 生ハムとトマトのマフィン。

By: Giuseppe Milo[/caption] 夜は炭水化物を摂らないことが多いので

記事を読む

140913d

家飲み献立 9/13 さんまのアヒージョと白ワイン。

失敗ナシ、さんまのアヒージョの簡単レシピです。 今夜は秋刀魚だ!と朝から決めていた本日

記事を読む

アッシパルマンティエ

アッシパルマンティエ、くるみ入りキャロットラペで赤ワイン。

冬のごちそう、グラタンでワインを飲みたいシリーズです。 関連 さつまいもときのこのグラ

記事を読む

Comment

  1. 酔子 より:

    こんにちは、crispy-lifeさん

    温奴!いいでですね!!
    ここ数日暖かいですが、夜は冷えますしねぇ
    湯どうふ、とまではいかない…ほんのりあったかいとうふが恋しいときがあるんで
    そういうときにピッタリ、もってこいだと思いました~♪

    食材や残りものをうっかりダメにすると、

    ショックですね。。
    凹みますね。。

    自己嫌悪&罪悪感でいっぱいになります。。。。

    • crispy-life より:

      酔子さん

      こんにちは。

      そうなんです、食べ物をダメにするのって苦手なんですよね…。使わなくなったものをばっさばっさと捨てるのとはまた別問題というか。おかげで内容量の多い食品やおとりよせはなかなかできません。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

焼き紫大根ねぎ塩のせ、つるむらさきと豆腐の煮びたし
焼き紫大根ねぎ塩のせ、つるむらさきと豆腐の煮びたし献立。

妖艶。 そんな言葉が浮かんでくるビジュアルではありません

tainan_32
おばさんが嫌われる理由。

踊り疲れたディスコの帰りを存分に満喫する夏です。 自分の

つるむらさきとひき肉のナンプラー炒め献立
つるむらさきとひき肉のナンプラー炒め、紫大根のナムル献立。

辛味の効いた青菜炒めって、南国の味だよなあ。 暑い国のレ

taiwan-takami16
夏のサンダル、初ギョサンの条件。

夏ですね。ギョサンの季節がやって参りました(1年ぶり5回目)。

suginami_56
薄くて軽い、お付き合い。

どうやらこの街にも、長く居過ぎたようだ。そう感じたのは、その

→もっと見る

PAGE TOP ↑