青森の酒 じょっぱり純米で晩酌 きくらげと卵の炒めもの、ほうれんそうときのこの梅和え。

じょっぱり純米

先日からご近所酒屋を巡るもなかなか日本酒に力を入れている店が発見できず。

関連 勝手に日本酒全国ツアー

酒屋で酒選ぶの好きなんだけどなあ、などと考えつつネット検索。

ツアーの道順はまったくもってデタラメではありますが、今回は青森。なんとなく北側から攻めている感があります。

じょっぱり 純米(青森県・弘前市)

じょっぱり純米

じょっぱり。
これ、きっと方言だよね。

参考 代表銘柄(六花酒造)

津軽の方言で「頑固者」や「意地っ張り」を表現し、その言葉が表しているような「辛口」のお酒を造っています。

津軽弁かあ。最近は全国的に方言がマイルドになっているようで地方でも標準語しか話さない若者が増えているようですが、青森あたりはどうなんでしょうか。

まずはひやで一杯。最初のぐっと喉にくる感じでお、結構辛口なのか?と思いきや後味が甘い。かなりまったりと甘い。かぼちゃと合わせたからか、その甘みがよくわかりました。どことなく粉っぽさを感じるような舌触りでアルコール感は強め。おすすめは燗ということで、最初の一杯の後はぬる燗でいただきました。燗にすると香りが立っていいね。

表示によると淡麗辛口なのだけど、甘いと感じる。単に味覚の個人差なのか、それとも私がずれているのか。

じょっぱり 純米データ

蔵元 六花酒造(青森県・弘前市)
種類 純米
精米歩合 60%
日本酒度  ±0
酸度  1.7
アルコール度  15%

 

きくらげと卵の炒めもの献立

きくらげと卵の炒めもの

  • 糠漬け
  • 手羽先と大根のスープ
  • ほうれん草ときのこの梅和え
  • かぼちゃの塩煮
  • きくらげと卵の炒めもの

糠漬け

糠漬け

本日の糠漬けは大根、人参、茄子。しばらくこの組み合わせが続きそう。

手羽先と大根のスープ

手羽先と大根のスープ

塩を揉み込んで保存していた手羽先を乱切りの大根と一緒に鍋に入れ水と酒を加え弱火でコトコト煮ます。材料が柔らかくなったら塩胡椒で味を整えて完成。少々時間はかかるけどほったらかしでできるので便利。

ほうれん草ときのこの梅和え

151201ienomi2
先日の残りのきのこ類とちぎった梅肉を混ぜ合わせて茹でたほうれん草を和えました。醤油や出汁は加えなくてもきのこの風味があるので梅干しの塩気だけで十分。残り物再利用メニューだけどこういうのって結構酒が進みます。

かぼちゃの塩煮

かぼちゃの塩煮

毎度おなじみかぼちゃの塩煮。一口大に切ったかぼちゃに塩をまぶして鍋に入れ汗をかいたら少量の水を加えて柔らかくなるまで蒸し煮にします。出来上がりはかぼちゃ自体の美味しさにかなり依存するこの料理、今回は大当たりでした。ほっくほく。

きくらげと卵の炒めもの

きくらげと卵の炒めもの

油を引いたフライパンを熱し割りほぐした卵をふんわり炒めて取り出します。同じフライパンで生姜の千切りと塩、故障、酒、片栗粉で下味をつけておいた豚肉を炒め、戻したきくらげ、斜めに切った葱を順に加え、酒とにんにく醤油で調味したら卵を戻し入れざっと混ぜ合わせて完成。卵はふんわりと柔らかいほうが旨いです。

鶏と豚がちょこっとづつ残っていたので肉重ね。結構ボリュームのある晩ご飯になりました。

一人暮らしの料理レシピ

きくらげと卵の炒めもの、ここのところよく登場している気がするなあ。余った材料と乾物でそれなりにボリュームのある一品になるから便利なんですよね。

他の食材同様、乾物類もあれこれ常備はしませんが、きくらげと春雨はストック率高し。ちょっと物足りないな、という時スープや炒めもの、和えものに使えてなにかと頼れます。

 




関連記事

いり焼き豆腐で晩酌

いり焼き豆腐、しらすおろしで晩酌。

レシピを見ながらキッチンに立つことはほとんどありません。 毎夜の晩酌に並べるつまみは切

記事を読む

出汁巻染めおろし

出汁巻染めおろし、きのこと小松菜のおひたしで晩酌。

ここのところ、目玉焼き愛を熱く語っておりましたが、卵焼きだって食べます。 もちろん、

記事を読む

カシラの塩焼き

カシラ塩焼き、キャベツ味噌で家飲み。

やきとんってのが苦手でした。 今でこそ全国的に認知されている(多分)やきとん文化ですが

記事を読む

豚肉とにんじんの塩焼き献立

にんじんと豚肉の塩焼き、かぶの梅和え献立。

平日禁酒週間を地味に継続。からの、GWを言い訳に無礼講中です。 つまり、1周回って通

記事を読む

トマトと卵の炒めもの献立

トマトと卵の炒めもの、にらのおひたし献立。

無類の葉野菜好きゆえに、どうしても全体的に青っぽくなってしまいがちな我が家の晩酌風景。しかし

記事を読む

親子煮のレシピと献立

親子煮、セロリの塩昆布和え献立。

本日は蕎麦屋飲み風のつまみ、親子煮で一杯やりましょう。 蕎麦屋といえば先日、久しぶりに

記事を読む

マッシュルームサラダ

新玉ねぎの卵炒め、マッシュルームサラダ献立。

どうしてもサラダにして食べたくて、おかしな品揃えに。 生ハムとマッシュルームのバケット

記事を読む

粗食晩酌献立

焼きピーマン、にら納豆で家飲み。

地味。 いつものことですが、タイトルからして地味すぎます。 基本的に野菜好きの粗

記事を読む

葱油の温かいポテトサラダ献立。

寒くなったからかどうなのか、近頃無性にお腹が空きます。食欲の秋ってやつでしょうか。 よって、朝

記事を読む

きのこのホイル焼き

豚の梅しそ蒸し、きのこのホイル焼き献立。

今季初すだちを入手。 すだちってすごいよね。こんなに小さいのをキュッと絞るだけでああ秋

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

鶏豆腐献立
鶏豆腐、焼きスナップえんどうで汁飲み。

いやー、寒い寒い。 長年の冷え性対策が功を奏し、この頃

2022年、買ってよかったものベスト3。

1年間の買い物を振り返る行事もすっかり恒例となりました。

たらと豆腐のさっと煮
たらと豆腐のさっと煮、キムチ納豆で晩酌。

どうしようもなく魚気分だった帰り道、スーパーに駆け込みました

80代両親に関する50代の娘の悩み。

年末年始に帰省した際、所用で両親と共に家電量販店へ行きました

焼き大根
焼き大根、豚肉とほうれん草のからし和えで晩酌。

いい感じに太さのある大根がある。おまけに、時間の余裕もある。

→もっと見る

PAGE TOP ↑