家飲みメニュー 8/4 酒肴ちょこちょこ盛り。

公開日: : 最終更新日:2016/09/19 シェアハウス, シェアハウスで料理, 家飯

onionslice

先ほど器に関する記事を書きましたが、今使っている揃いの器は思いっきり酒呑み仕様の肴サイズだということに気付きました。

酒肴がプライオリティ上位だということですね。

今夜のメニュー

140804d

  • 木耳と白葱の和え物
  • 塩もみキャベツ
  • トマトと玉ねぎの塩昆布サラダ
  • 砂肝ポン酢漬け
  • ビール

前回はちょっと湯通しし過ぎてやわらかくなっちゃったかな?と思っていた木耳の常備菜。今回はいい塩梅に出来上がりました。



以下は写真に写っている3品。

昨日と同じ塩もみキャベツ、今夜は酢ではなくてレモン汁を絞りました。素材の旨さと瑞々しさが夏に嬉しい小鉢です。

乱切りにしたトマトとスライスオニオンを塩昆布と酢でさっぱりと。塩分を抑える作戦で重宝する酢と昆布。シンプルな味付けだけれど、トマトの旨みで十分美味しい酒肴になります。

定番化決定!と宣言していた砂肝ポン酢。今回は青葱が余っていたので、韮の代わりに加えました。茹でたてぷるぷるもいいけれど、明日以降のほうがよく漬かって美味しくなるかな…??もちろん、黒七味は必須です。

今日も夏らしく暑い1日だったので、常温&冷たいおかずばかりになってしまいましたが、まあ、これも一種の季節感と言えるかな?

とはいえ、暑いときに熱いものを頂くのは胃腸によい行いなので、明日は少し温かいものも食べよう…。

 




関連記事

益子高舘山 権現

栃木の酒 益子高館山 権現で晩酌 秋鮭の蒸し焼きおろしポン酢、水戸納豆。

順調に歩を進めている酒の旅。 旅、と言っても毎回いろんな土地の酒を選んで呑む、というだ

記事を読む

休肝日のメニュー

抜歯で休肝日の晩ご飯 餃子入り野菜スープとぬか漬け。

以前も何度か休肝日のメニューについて書いたことがありました。 関連 休肝日の鶏出汁こん

記事を読む

ゴーヤと油揚げの炒め物

ゴーヤと油揚げの炒め物、トマトと卵のスープ。

寒い。 寒いは言い過ぎかもしれませんが、なんかいきなり秋の気配。秋刀魚も並び始めている

記事を読む

140813d.min

1人暮らしの料理 8/13 お盆に郷愁を誘う味。

街は今夜もお盆らしくひっそりとしています。 帰省しない私のお盆は、冷蔵庫の霜取りなどでそれ

記事を読む

焼き油揚げ

家飲み献立 焼き油揚げ、蒸しなす。

晩酌スタイルを変えてからなかなか好調です。 関連 一人晩酌のあり方を考える。 し

記事を読む

白菜と春雨のうま煮

オレンジ白菜と春雨のうま煮、わかめとねぎの和えもの献立。

安くて旨くて使い勝手が良いので、冬は白菜を食べがちですね。そして白菜は豚肉と合わせて蒸しがち

記事を読む

手羽先とキャベツのにんにく蒸し

家飲みメニュー 手羽先と春キャベツのにんにく蒸し、自家製切り干し大根。

ビールを呑もうかな、と思いました。 だってねえ、あんな陽気を持ってこられちゃうっかり気

記事を読む

140825d3

簡単おつまみ 8/25 塩鶏、人参、ザーサイ豆腐。

週明けも変わらず家飯です。 最近ほぼ毎日家で作って食べているからか、たまにジャンクなも

記事を読む

pork-shabu

暑い日は豚冷しゃぶでさっぱりと。

久しぶりに暑い日でしたね。 洗濯物もすぐに乾きました。 こういう日には冷たいもの

記事を読む

きつね納豆献立

きつね納豆、小松菜のしらすおろし和え献立。

つまみバリエーションはそう多くない我が家の食卓ですが、中でもきつね納豆登場回数はかなり多いの

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

焼きかぶのトマト和え
焼きかぶトマト和え、キャベツとしょうがのスープ献立。

毎度のことながら、食材使い切り週間の献立は珍妙さが増しますね。

note16
死ぬまでにしたいこと、私のいない、私の人生。

キャッチーな邦題に引っ張られてむしろ内容がわかりづらくなるパタ

わかめと卵の炒めもの
卵とわかめの炒めもの、かぶのゆかり和え献立。

地味おかずをこよなく愛する私ですが、わかめ炒めの地味さはまた格

sumasui_1709_25
70代ミニマリスト主婦のセレブ生活。

みんな大好き、70代ミニマリスト主婦のお話です。 70代

minatoku11
好きだから、共有したい。

実は劇場版を観てしまいました。 おばさんホイホイは真実だ

→もっと見る

PAGE TOP ↑