豆腐の明太子炒め、キャベツのおひたし献立。

公開日: : 家飯, 食べること ,

豆腐の明太子炒め献立

あ、すみません。なんかちょっと盛り付けが汚らしいですね。

色もぼんやり、形状もぼんやりのこんなつまみは平皿にざっくり盛るべきだったか。と、この写真を見て反省しています。

次回はそうします。

と言っても、あるものでどうこうしました系つまみは、そう度々登場するもんでもないんだけど。

豆腐の明太子炒め、キャベツのおひたし献立

豆腐の明太子炒め献立

  • 新玉ねぎとわかめの味噌汁
  • ぬか漬け
  • キャベツのおひたし
  • 豆腐の明太子炒め

新玉ねぎとわかめの味噌汁

新玉ねぎとわかめの味噌汁

いりこ出汁の味噌汁。実はしゃっきり歯ごたえが残る程度に軽く火を通した新玉ねぎと、わかめ。

ぬか漬け

ぬか漬け

本日のぬか漬けは紫大根、かぶ、かぶの葉、にんじんの4種盛り。

キャベツのおひたし

キャベツのおひたし

ざくぎりにしてゆでて絞ったキャベツに鰹節をのせ、しょうゆをかけていただきます。

豆腐の明太子炒め

豆腐の明太子炒め

フライパンに油を熱し、水気を切った木綿豆腐を入れて軽く崩しながら炒めます。ほぐした明太子を酒としょうゆで伸ばしたものを加えてさらに炒め、最後にねぎのみじん切りを入れてざっと混ぜる程度に火を通したら完成。いずれも生食可の食材ばかりなので、そう深刻に炒める必要はありません。ざっくりと混ざればよし。

魚卵系にはやっぱり、酒ですね。日本酒。

日本酒にあうおつまみレシピ

たらことか明太子ってたまに無性に食べたくなりませんか。

秋田県八森漁港直送 幻のガサエビづくしで贅沢晩酌。

魚卵。プリン体の塊。コレステロールの甘い誘惑、危険な香り。

以前なんだったかの本で、魚卵の大量摂取が体によくないのは、種の保存に関わる問題だからだ、という記述があったことを思い出す。要するに、生命の根源である「卵」が大量に食べても何ら体に悪影響を及ぼさないものであったならば、その類稀なる旨さゆえに生物は好んで卵類を食べ、食べ尽くし、食べられる種が次々に滅んでしまうと。

まあ最近でこそ魚卵はさほど敬遠されるべきものでもない、といった論調が強くなっているようではありますが、この説はちょっと面白いなあと思いました。なんとなく、ファンタジー。

例によって、何の本だったかはすっかり忘れてしまったのだけれど。

 




関連記事

トマトと卵の炒めもの

トマトと卵の炒めもの、人参と豚肉の生姜ポン酢和えで家飲み。

超特大サイズトマトの迫力に降参しまんまと手に取る。 でかい。そして赤い。 1日目

記事を読む

手羽焼きで晩酌

手羽焼き、おつまみ奴献立。

鶏肉を焼く。だから、焼き鳥。 焼き鳥は、焼いて塩を振るだけで出来上がるありがたいつまみ

記事を読む

家飲み献立 10/24 鶏と白菜のミルク煮込みで赤ワイン。

TGIF! 今夜は絶対に温かいスープと赤ワインだ!と朝から心に誓って過ごした1日でした。もちろ

記事を読む

ガサエビの紹興酒漬け

秋田の酒 うまからまんさく特別純米酒で贅沢晩酌 トマトと卵の炒めもの、ガサエビの紹興酒漬け。

酒のつまみを自分で作る際はあまり手をかけ過ぎず、素材そのものをシンプルに味わいたい派です。

記事を読む

砂肝のにんにく炒め

砂肝の葱塩炒め、蕪の梅サラダ献立。

天気のせいでしょうか、スーパーの品揃えが不作です。 毎日お世話になっているのに不作など

記事を読む

一人暮らしの家飲み

鰤と小松菜の香味蒸し、三つ葉奴で家飲み。

Back to the basic. 約1ヶ月の旅を終えて無事帰宅。というわけでいつも

記事を読む

キャベツステーキ

1人暮らしの家飲みレシピ キャベツステーキでビール。

浴衣を着た女の子の姿をちらほら見かける花火大会の土曜日、いつものスーパーの店先で私の両手拳よ

記事を読む

豚肉とつるむらさきのからし和え献立

豚肉とつるむらさきのからし和え、焼きにんじん献立。

ちょっと前の晩酌献立ではありますが、ここ数日妙に暑いし、冷しゃぶをつまみに飲むのもまだいけ

記事を読む

ゆで野菜と卵のサラダ

豚しゃぶおろし和え、ゆで野菜と卵のサラダで家飲み。

固ゆでか、それとも半熟か。 迷いながら卵を茹で始めて、でもやっぱり半熟にしようかね、と

記事を読む

大根葉と油揚げの炒め煮献立

大根葉と油揚げの炒め煮、きのこおろし献立。

大根は煮たり焼いたりおろしたり、どんな風に扱うのも好きです。 そして、大根葉も好きです

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

結局買わなかった(買えなかった)話。

駆け込み申し込みと洒落込んだ楽天モバイルでしたが、結局本契約

春キャベツと油揚げのしょうゆ炒め、にら月見献立
春キャベツと油揚げのしょうゆ炒め、にら月見献立。

一食分の材料費はたったの○○円!といった、緻密な計算が必要に

なんの楽しみもない、中年の暮らし。

あら、私って天才?と思いました。 後々このアルバムを聴

にらとひき肉の卵炒め、小松菜とえのきのおひたし献立。
大人買いへの憧れはあるけれど。

好きだけど、そうやすやすとは増やせないもの。それがうつわ。陶

過去の肩書きに固執しない生き様。

怖い、嫌だとのたまいながら、仕事なので渋々運用しています。

→もっと見る

PAGE TOP ↑