キャベツ入り卵焼き、トマト納豆献立。

公開日: : 最終更新日:2017/06/19 家飯, 食べること

キャベツ入り卵焼き献立

キャベツ、卵、納豆、トマト。今週は同じ食材で似たようなものばかり食べてますね。

理由は明確、外食が多かったから。

毎日連続で自炊するのと飛び石でするのでは食材消費スピードも買い出し状況も変わってくる。買い置きした食べ物を食べきれずダメにするのが怖い私、毎日食事を作れない時は普段以上に地味食材使い回し率が向上するのです。

で、それがキャベツ、卵、納豆、トマト。これだけあれば、まあなんとかなるもんです。

キャベツ入り卵焼き、トマト納豆で晩酌

キャベツ、卵、納豆、トマト。

  • 酒粕漬け
  • 蕪の葉と油揚げの味噌汁
  • 蕪の梅サラダ
  • トマト納豆
  • キャベツ入り卵焼き

蕪の葉と油揚げの味噌汁

蕪の葉と油揚げの味噌汁

本日の味噌汁はいりこ出汁に蕪の葉、油揚げで「野菜一つ+油揚げ」パターン。煮浸しや焼きものにも多用するので油揚げは毎度肉厚な京揚げを選んでしまうけれど、味噌汁用には薄揚げでもいいなあとふと思う。

蕪の梅サラダ

蕪の梅サラダ

叩いた梅肉を酢とオリーブオイルで伸ばしたドレッシングで皮をむいて薄切りにした蕪とさっと茹でて刻んだ蕪の葉を和えたすっぱいサラダ。

トマト納豆

トマト納豆

角切りにしたトマトと小口に切った小葱をのせた納豆。味付けはポン酢とごま油。

キャベツ入り卵焼き

キャベツ入り卵焼き

卵を割りほぐし、千切りキャベツと4cm長さに切った小葱、塩、出汁を加えて混ぜます。油をひいたフライパンに卵液を流し入れざっと混ぜたら大きめのかたまりにわけ、弱めの火加減でキャベツにしっかり火が通るまで両面焼きます。最後に酒をふりかけ風味漬けして完成。

今日は日本酒だったのでこのままにしたけれど、ビールのお供にするならばソースとかマヨネーズをあわせるのもいい。イメージとしては粉の入っていない軽いお好み焼き的な感じですね。

ここに豚肉とかエビとかイカとか揚げ玉とか入るとさらにお好み焼きっぽくなりますが、もうそれだったらお好み焼きにすればいいじゃないかということになるので、やっぱりこれはキャベツ入りお好み焼きでとどめておくのがベストと言えましょう。

日本酒にあうおつまみレシピ

結構なボリュームが出るので卵たっぷりにみえますが、使った卵はひとつだけ。千切りキャベツが大量に入って焼く前の様子は卵液というより卵のついたキャベツといった佇まい。それでもきちんと焼きかたまります。

そして嬉しいことにお腹が張る。食前に生キャベツを食べて小腹を満たしてから他のものを食べる、というようなダイエット手法が流行った記憶があるけれど、キャベツってのはこうして焼いても胃に軽いというのに腹持ちはいいのでしょうかね。

 




関連記事

いわしの塩焼き献立

いわしの塩焼きじゃがいも添え、トマトサラダ献立。

おりょうりいちねんせい。 そんなタイトルに変更すればいかがですかと提案したくなる画像を

記事を読む

大根と油揚げの味噌汁 ぬか漬け うまみオイルのせ奴 ほうれん草と卵のしょうが炒め

ほうれん草と卵のしょうが炒め、うまみオイルのせ奴献立。

知人からお土産で「UMAMI OIL」なるものをいただきました。 オリーブオイル専門店が選

記事を読む

味玉のせサラダそうめん

休肝日ごはん 味玉のせサラダそうめん。

サラダそうめん、と称してはおりますが、そうめんは見えず。 具の下に、確かにいるのです。

記事を読む

バケットグラタンとサラダ

生ハムとマッシュルームのバケットグラタン、ナッツサラダで白ワイン。

グラタンとサラダでワイン。 となれば当然グラタンがメインのように見えるけれど本日に限っ

記事を読む

ごぼうと油揚げの卵とじ献立

ごぼうと油揚げの卵とじ、焼きかぶ献立。

ごぼう欲が高まる瞬間などそう頻繁に訪れるものではない。しかしその瞬間が夕刻の買い出し中にいき

記事を読む

一人暮らしの家飲みメニュー 8/7 きくらげときゅうりの酢の物。

暑いときには体を冷やす食材を積極的に採って体内コントロールするとか、不便な時代を生きた方の知恵っ

記事を読む

家飲み献立 9/18 三つ葉のサラダ、ザーサイ蒸し鶏など5品。

いやー、今日は3時起きだったのでさすがに眠い。 こりゃ今夜はいつも以上に早寝だな…でもそう

記事を読む

魚で家飲み 7/29 薬味たっぷり鰹の塩たたき

あああ、土用の丑の日か!! 鰻大好物なんです。 が、行列や混雑がことのほか苦手なので、今日鰻

記事を読む

もつ鍋もどき鍋で家飲み。

寒い。 2016年の夏は始まったばかりなのに早くも終焉を迎えつつあるようなこの寒さ。

記事を読む

ほんの少し、を楽しむ贅沢。

先日は昼ごはんとはいえないような時間にしっかりしたものをたっぷり食べてしまったのでいつものような晩酌

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

他人丼献立
組み合わせの妙で、やけに輝く引き立て役。

年がら年中晩酌日記を綴っています。それでも週に1〜2回休肝日

何の疑問も持たず、決まり切った予定をただこなす生き方。

奥さん、師走です。年末の気ぜわしさはあれど、実際問題別に忙し

里芋のねぎ油炒め献立
弱点を活かす正しい方法。

メインに芋を据える晩酌献立、結構好きです。ほら、最近は旨味の

怒れるおじさんと、聞かない若者。

「うるせえな!ダメだって書いてんだろ!」 いつものカ

鶏むね肉のにら炒め
たんぱく質摂取、肉の代わりに、何食べる?

もともと好きな食材である鶏むね肉。最近は一食あたりの摂取量を

→もっと見る

PAGE TOP ↑