キャベツ入り卵焼き、トマト納豆献立。

公開日: : 最終更新日:2017/06/19 家飯, 食べること

キャベツ入り卵焼き献立

キャベツ、卵、納豆、トマト。今週は同じ食材で似たようなものばかり食べてますね。

理由は明確、外食が多かったから。

毎日連続で自炊するのと飛び石でするのでは食材消費スピードも買い出し状況も変わってくる。買い置きした食べ物を食べきれずダメにするのが怖い私、毎日食事を作れない時は普段以上に地味食材使い回し率が向上するのです。

で、それがキャベツ、卵、納豆、トマト。これだけあれば、まあなんとかなるもんです。




キャベツ入り卵焼き、トマト納豆で晩酌

キャベツ、卵、納豆、トマト。

  • 酒粕漬け
  • 蕪の葉と油揚げの味噌汁
  • 蕪の梅サラダ
  • トマト納豆
  • キャベツ入り卵焼き

蕪の葉と油揚げの味噌汁

蕪の葉と油揚げの味噌汁

本日の味噌汁はいりこ出汁に蕪の葉、油揚げで「野菜一つ+油揚げ」パターン。煮浸しや焼きものにも多用するので油揚げは毎度肉厚な京揚げを選んでしまうけれど、味噌汁用には薄揚げでもいいなあとふと思う。

蕪の梅サラダ

蕪の梅サラダ

叩いた梅肉を酢とオリーブオイルで伸ばしたドレッシングで皮をむいて薄切りにした蕪とさっと茹でて刻んだ蕪の葉を和えたすっぱいサラダ。

トマト納豆

トマト納豆

角切りにしたトマトと小口に切った小葱をのせた納豆。味付けはポン酢とごま油。

キャベツ入り卵焼き

キャベツ入り卵焼き

卵を割りほぐし、千切りキャベツと4cm長さに切った小葱、塩、出汁を加えて混ぜます。油をひいたフライパンに卵液を流し入れざっと混ぜたら大きめのかたまりにわけ、弱めの火加減でキャベツにしっかり火が通るまで両面焼きます。最後に酒をふりかけ風味漬けして完成。

今日は日本酒だったのでこのままにしたけれど、ビールのお供にするならばソースとかマヨネーズをあわせるのもいい。イメージとしては粉の入っていない軽いお好み焼き的な感じですね。

ここに豚肉とかエビとかイカとか揚げ玉とか入るとさらにお好み焼きっぽくなりますが、もうそれだったらお好み焼きにすればいいじゃないかということになるので、やっぱりこれはキャベツ入りお好み焼きでとどめておくのがベストと言えましょう。

日本酒にあうおつまみレシピ

結構なボリュームが出るので卵たっぷりにみえますが、使った卵はひとつだけ。千切りキャベツが大量に入って焼く前の様子は卵液というより卵のついたキャベツといった佇まい。それでもきちんと焼きかたまります。

そして嬉しいことにお腹が張る。食前に生キャベツを食べて小腹を満たしてから他のものを食べる、というようなダイエット手法が流行った記憶があるけれど、キャベツってのはこうして焼いても胃に軽いというのに腹持ちはいいのでしょうかね。

 






関連記事

豚肉とにんじんのにんにく蒸し

にんじんと豚肉のにんにく蒸し焼き、かぼちゃと卵のサラダで家飲み。

ゴロッと大きめに切ったにんじんをむしゃむしゃ頬張るのが好きです。 にんじんってそれなり

記事を読む

160715.ienomi_7

晩酌簡単おつまみ 牛肉とトマトのしょうゆ炒め、きのこと三つ葉の卵とじ。

赤身が多い牛肉の切り落としが安く売られていたのでついつい手に取る。 昔は脂がしっかり入

記事を読む

ienomi160609_7

家飲み献立 きくらげと卵の炒めもの、焼きなす。

豚肉シリーズラスト。 きくらげと卵の炒めものは結構好きなおかずでよく登場します。卵の炒

記事を読む

141216d6

家飲み献立 12/16 豚肉とれんこんの塩焼き、白菜とトマトのスープ。

いやー、ナメてたわー。 日本の寒さ完全にナメてたわー。 と、思わずミサワ化してしまう

記事を読む

豚ロースの梅照り焼き

豚ロースの梅照り焼き、蒸しなすサラダ献立。

そろそろ魚よねえ、魚。 肉が毎日続くのはそう苦にならないし、肉も魚もない野菜メインの献

記事を読む

141026d5

茹でるだけのレバーパテに赤の泡。

ここ数日、外は暖かいのに部屋は寒いという状況に納得できずブーたれていた私。 が、こんな

記事を読む

150911d7

一人晩酌レシピ 9/11 蕪と豚のしょうが炒め、三つ葉のごまポン酢和え。

毎日家で食べている割に、我が家は調味料があんまり揃っていません。 というか、何しろ料理

記事を読む

141125d2

家飲み献立 11/25 春菊とベーコンのスープ、焼き厚揚げなど。

さ、寒い…。 冬ですか?もう本格的な冬に突入したのでしょうか。 11月の時点で寒

記事を読む

厚揚げ 献立

晩酌おつまみ 9/18 厚揚げと葱の香味しょうゆ炒め、ベトナム風なます。

余っていた厚揚げをまたまたシンプルに焼いて食べようか。 と考えていたのですが、少々変化

記事を読む

佐賀の酒 天吹

佐賀の酒 天吹 純米吟醸 ひまわり 生で晩酌、いわしの梅蒲焼き。

こんにちは九州、どうぞよろしくお願いします。 牛歩に次ぐ牛歩でのろのろと駒を進めてきた

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

1st_fuda_40
JR鳴門駅から一番札所・霊山寺へ。高速バスで行く徳島の旅 その2。

ついでだからと立ち寄っただけだった鳴門公園の楽しさに朝から大興

きのこの卵とじ
きのこの卵とじ、さつまいもとわかめの味噌汁献立。

芋と海のものの組み合わせって、妙な魅力を感じませんか。 じゃ

counter
おばさんが旅に出る理由。

おばさんって連れ立って旅行とか散歩とかしたがるじゃないですか。

naruto_24
神戸から高速バスで行く徳島の旅 その1 鳴門渦潮ワクワクタイム。

帰省先の神戸から高速バスを使って徳島に行ってきました。

さつまいものにんにく焼き
さつまいもにんにく焼き、ほうれん草と蒸し鶏のしょうが和え献立。

秋めいてきましたね。 相変わらず四季とあまり関係ない生活

→もっと見る

PAGE TOP ↑