沖縄の酒 黎明 本醸造で晩酌 ソーキと大根のスープ煮、れんこんの黒酢炒め献立。

公開日: : 最終更新日:2018/04/21 家飯, 食べること ,

沖縄の酒 黎明

約2年に渡り続けてきた日本全国酒巡り、いよいよ完結です。

関連 勝手に日本酒全国ツアー

最後の1本は沖縄県の酒。

沖縄は泡盛のイメージが強いですが、日本酒もあるのですね。

沖縄の酒 黎明 本醸造

沖縄の酒 黎明

前回の鹿児島県同様、現在沖縄県で造られている日本酒はこの黎明のみ。

関連 技術者としての誇りが沖縄の地で結実。(泰石酒造)

創業者の安田 繁史は現在の岩手大学で農芸化学を修め、技術者としてのプライドを沖縄の地での酒造りに賭けました。

サイトの情報によると、泰石酒造が日本酒製造に着手したのは今からちょうど50年前の1967年のこと。その後2006年には純米吟醸タイプも発売するようになりました。

沖縄は泡盛のイメージが強い、と最初に書いたけれど、黎明について調べていてたどり着いたコラムを読んでちょっと驚く。

参考 日本最南端の清酒『黎明』(美ら島物語)

その当時(1960年代)は、観光客は泡盛のことなどだれも知らず、沖縄に来ても清酒を好んで飲んでいた。沖縄で造れないから本土のものを出すしかない。悔しいではないか、何とか沖縄で清酒が造れないだろうか、と考える日々が続いた。

そうだったのか。現在の常識もほんの数十年前までは全然当たり前じゃなかったんだな。

今回はオリジナルの本醸造をセレクト。Amazonでチェックしてみると、この沖縄の黎明と鹿児島の正宗を同時購入している人がちらほらいるらしいことが伺えて微笑ましい。酒飲みの考えることは同じですね。

さて、日本最南端の酒を常温でひとくち。ん?味が多い。
沖縄県内唯一の日本酒、ということでなんとなく味の予想はできていたのだけれど、思っていたのとは少し印象が違いました。もっと大衆的なTHE・醸造酒をイメージしていたのであれっ?と驚く。意外に複雑な味わいで、なかなか面白いです。

多分全国ツアーをやっていなかったら飲むことはなかったであろう1本。都道府県縛りで酒を選ぶ楽しさはこういうところにあるんだろうな。

沖縄の酒 黎明 本醸造

蔵元  泰石酒造株式会社(沖縄県・うるま市)
種類  本醸造
精米歩合  -
日本酒度  +7.1
酸度  1.8
アルコール度  15.5度

ソーキと大根のスープ煮、れんこんの黒酢炒め献立

ソーキと大根のスープ煮

  • ぬか漬け
  • かぼちゃの塩煮
  • 蒸し白菜
  • れんこんの黒酢炒め
  • ソーキと大根のスープ煮

ぬか漬け

ぬか漬け

本日のぬか漬けは蕪、にんじん、セロリの3種盛り。

かぼちゃの塩煮

かぼちゃの塩煮

毎度おなじみかぼちゃの塩煮。一口大に切ったかぼちゃに塩を振って少量の水とともに鍋に入れ、蓋をして蒸し煮にするだけ。

蒸し白菜

蒸し白菜

こちらも蒸しただけ料理。ざく切りにした白菜を蒸し、鰹節を乗せてしょうゆをちょろり。余っていたすだちを添えました。

れんこんの黒酢炒め

レンコンの黒酢炒め

皮をむいて輪切りにしたれんこんを油をひいたフライパンで両面こんがり焼きます。最後に黒酢とにんにくしょうゆを投入してさっと煮からめたら完成。

ソーキと大根のスープ煮

ソーキと大根のスープ煮

豚スペアリブに塩を揉み込みしばらく放置。その後一旦茹でこぼして余分な脂を落としてから大根、薄切りのしょうが、出汁昆布、酒、粒胡椒とともに鍋に入れ、水を加えて柔らかくなるまで煮込みます。味が足りなければ最後に塩で味を整えて完成。

沖縄の酒、はて、何をあわせるかと考えて、単純にソーキをセレクト。沖縄の豚料理といえばこっくりとろけるラフテーあたりも気分だけれど、シンプルな塩味のスープ煮はほったらかしでできて失敗もないので俄然気楽。ほろりと解ける柔らかい肉と旨味を吸い尽くした大根がたまりません。もちろん、汁も旨し。

おつまみレシピブログ

勝手に日本酒全国ツアー、無事完走!いやあ、単なる思いつきで始めたこのお遊び、終わってみれば楽しい企画でありました。ただただ飲んでただけだけど。来年からはまた何か新たなる遊びを考えたいところです。

そしてこれにて2017年の家飲みは終了。というかこれ、1ヶ月以上も前の献立なんですけどね。書くタイミングを完全に失ってここまで引っ張ってしまったのでありました。

自宅を離れて1ヶ月。食事の準備をしなくてもいい毎日は楽チンだけど、そろそろ家飲みが恋しくなってきたなあ。野菜山盛り食べたいなあ。

 




関連記事

厚揚げ 献立

晩酌おつまみ 9/18 厚揚げと葱の香味しょうゆ炒め、ベトナム風なます。

余っていた厚揚げをまたまたシンプルに焼いて食べようか。 と考えていたのですが、少々変化

記事を読む

キャベツの塩昆布炒め献立

キャベツの塩昆布炒め、わさびオイル納豆献立。

しょっぱいものが好きです。 やたらと塩気がキツいものが好き、というよりも、輪郭のはっき

記事を読む

つるむらさきとひき肉のナンプラー炒め献立

つるむらさきとひき肉のナンプラー炒め、紫大根のナムル献立。

辛味の効いた青菜炒めって、南国の味だよなあ。 暑い国のレストランで出てくる青菜炒めには

記事を読む

わかめと卵の炒めもの

数少ない冬の愛用品よ、さようなら。

うつわは好きだし興味もあるけれど、コレクション癖がない上に一人暮らしなので、さほど多くは持ち

記事を読む

かぶの味噌汁 ぬか漬け セロリの白和え にんじんしりしり

にんじんとツナの卵炒め、セロリの白和え献立。

毎度ぬか漬けでお世話になっているにんじんですが、たまに山盛り食べたくなります。 しかし

記事を読む

肉団子味噌ちゃんこ鍋

一人鍋で晩酌、肉団子味噌ちゃんこ鍋。

ちゃんこ鍋とはなんぞや。 相撲部屋で食される鍋、そして力士引退後の飲食店ビジネスの形態

記事を読む

鰤カマと白ネギの昆布蒸し

ぶりと白ネギの昆布蒸し、生ひじきの梅サラダ献立。

帰省中にぶりしゃぶを食べたんですよ。 美味しいよねえ、ぶりしゃぶ。 脂の乗ったぶ

記事を読む

焼き油揚げ

晩酌献立 焼き油揚げ、トマトと三つ葉のサラダ。

焼いた油揚げがメインという、なんともいなたい晩酌献立。 いなたい、っておそらく方言なの

記事を読む

伊藤若冲展

東京日帰り弾丸ツアー 東京散歩・番外編

By: miragechopin[/caption] 先日東京日帰り弾丸ツアーを実施しました

記事を読む

きくらげと豆苗の卵炒め

きくらげと豆苗の卵炒め、レタスと海苔のサラダで晩酌。

久しぶりに焼き海苔を買いました。 普通に好きな食材ではあるものの、近頃は白米をあまり食

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

ueno_33
寿司をつまみながら、いよいよ食えなくなったらバイトするという。

友人と昼間っから寿司をつまみつつの昼酒。 国内外から観光

アッシパルマンティエ
アッシパルマンティエ、ナッツ入りサラダで赤ワイン。

ここのところずっと、日本酒ばっかり。たまにはこう、こっくりした

akabane57
職場の人間関係に悩み、孤独力を促進。

職場の悩みの多くは、人間関係にあると聞く。 仕事そのもの

わかめと卵の炒めもの
数少ない冬の愛用品よ、さようなら。

うつわは好きだし興味もあるけれど、コレクション癖がない上に一人

150212lg
捨てるタイミングをくぐり抜けてきたものあれこれ。

先日立てた今年の目標のひとつに 「ものを減らす」

→もっと見る

PAGE TOP ↑