どうせ捨てるなら、何も持たないほうがいい。

公開日: : 最終更新日:2018/04/25 ミニマルライフ, 捨てる

edogawa38

来る夏が不安になるほどにとんでもなく日当たりのいいベランダで湯たんぽを乾かす。

関連 冬から春へ衣替え 白が着たい、白の効果。

同時に干しておいたらあっという間にふんわり乾いた洗濯物を取り込みながら、あれっ、と二度見。

ヘビーローテーションで酷使しましたねえ。

今日捨てたもの

170429lg

  • 靴下

冷え性対策として冬場に大活躍のぬくぬく靴下。

暖かい部屋に引っ越したし、毎晩湯船に浸かるようになったしで、震えあがるような地獄の寒さからは解放されました。

関連 外より寒い家は、ある。

それでも冷え性の足元に厚手のハイソックスは欠かせない。ホントにお世話になっております。

少数精鋭で洗濯を繰り返すスタイルゆえに劣化が早いのは致し方なし。時期的に今すぐ買い替えは必要ないので、また次の秋にでも新調するとしましょうか。

しかし靴下を捨てたネタを一体何回書いただろうか。

消耗品として考えてもおかしくはない靴下の処分について毎度記録するならば、一体この先何度同じ話を書くことになるのだろう。少々気が遠くなる話だけれど、今日捨てた靴下と10年後に捨てるであろう靴下にはまた違うエピソードが宿ることでしょう。

関連 いただきもの、思い出の品を捨てること。

10年後も書き続けるかどうかは定かではないけれど。

どうせ捨てるのなら、買わないほうがいいか

141107lg

10年後に捨てるものにはまた違うエピソードが宿る。

そう書いて、ここ数年は減るばかりで増えてはおらず、素敵エピソードを宿す箱がないじゃないかとふと思う。けれどそう感じるのは今は今この瞬間を生きているからであって、10年後に振り返れば靴下ひとつ、Tシャツひとつ手放す時にさえ何らかの出来事を思い出すのでしょう。

なんて、いちいちセンチメンタルな気持ちに浸ってはいませんけどね。

そして物質面で随分と身軽になった今はもう、使わない、いらない、欲しくもないものをガンガン買おうとは思わないけれど、消費行動や買い物自体を極度に否定する気もありません。

どうせ〜なんだから〜しないほうがいい、とか言い出したら究極はどうせ死んじゃうんだから懸命に生きてたって仕方ない、って話だもんね。

関連 犬のこと。

結果として使いこなせなかったとしてもその瞬間は必要であったり、どうしようもなく欲しかったりするのならば迷わず手に入れ、その後にやれこの買い物は失敗であったとか少々無駄遣いが過ぎるなどと反省したり後悔したりする可笑しさや切なさやもまた、よい。

ミニマリストの持たない暮らし

ただ、何を見て、考え、選び、買い、使うかといったなんでもなさそうな行為こそが自分自身を構成しているのだ。と、最近になって強く感じているのです。

 




関連記事

来年からやめようと思っていること。

12月に入ると、さて来年はああしたいこうしたい、などと考え始めるのが人間というものです。

記事を読む

ものがない、服もない。ないないづくしの快適さ。

この4週間書き続けてきた滞在日記。最初から計画していたわけではないのだけど、途中からは意図的

記事を読む

シンプルケアはこれひとつ、にはならなかった。

昨年春に起きたトラブルが収まった後、スキンケアを変更しておりました。 関連 皮膚科で受

記事を読む

スウェットパンツで外出できるか。

寒いの嫌い嫌い族なもので、防寒への関心は高いです。 だからこそ、この時期の完全オフの日

記事を読む

「ため込む生活からミニマリストになった方、教えて」

もう2年ほど前のトピックですが、納得できる部分があったのでシェアします。 >>参考

記事を読む

目に入るたびに捨てたくなる。

By: Clemens v. Vogelsang[/caption] あーやっと捨てられた!

記事を読む

シンプルな暮らしを確実に遠ざける2つの邪魔もの。

By: Haldane Martin[/caption] 現在シェアハウスで生活しているので

記事を読む

スマートフォンのない生活。

By: Gabriele Barni[/caption] 「数日中に購入します」 と声

記事を読む

旅支度より面倒になったこと。

旅に出たがるくせに、荷造りは苦手。そう言い続けてきたけれど、旅の荷物を極力減らせるようになっ

記事を読む

苦しみながら捨てても意味がない。

使わないものはさほど躊躇せずに捨てるタイプではありますが、時々全く使っていないのにも関わらず

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

非常食の賞味期限を切らしがち問題。

多分やっちゃうだろうなと思っていたら、まんまとやらかしました

多機能とシンプルさの間で揺れる。

先日、以下のメールが届きました。 この度はお役に立てず

粗食献立
味噌汁とごはんだけの夕食週間2020。

毎日の晩酌をことのほかたのしみに生きている私ですが、しばらく

ストロベリーフィールズ
自分だけしか真実を知らない世界で生きる。

宣言した通り「YESTERDAY」を観ました。大規模な停電と

腹が痛くなるまで笑っていない。

とんでもなく愉快な様子や爆笑するさまを表す言葉に、腹を抱える

→もっと見る

PAGE TOP ↑