家飲みあるある。湘南いそいそ家飲み日記。

公開日: : 最終更新日:2017/04/08 読書, 食べること

shonanbeach

そうそう、こういうことやっちゃうよね!というあるあるが満載過ぎて首もげそうなくらい縦に振りました。

「朝起きた時から、今夜の一杯のための準備が始まる」。そう断言する影山直美さんが、晩酌を美味しくする工夫あの手この手をご紹介! 鎌倉・湘南エリアの旬の食材やおいしいお店情報もたっぷり登場します。

可愛いらしい柴犬との生活を綴ったコミックエッセイが人気のイラストレーター影山直美さんの「湘南 いそいそ家飲み日記 」。

お住まいが湘南とのことで、新鮮な海の幸や湘南らしい野菜を使った晩酌の様子が羨ましくも楽しい読み物です。

家飲み好きならぜったいやっちゃうあれこれ

きつね納豆献立

仕事の合間をぬって1日がかりでふきの下ごしらえをしたり、イカを調理するために光の速さで仕事を片付けたり、市場で生しらすを発見してしまったばっかりに売り場で晩酌献立を組み立てなおす算段を真剣にしたり、鮮魚売り場を「ウィンドーショッピング」したり、家晩酌愛好家としては共感できる内容満載で笑えました。

いやあ、酒飲みってみんなこうですよね。

関連 一人晩酌のあり方を考える。

影山さん、基本的には日本酒&ワイン党のようですが、高級な銘柄を調達することもあれば普段はパック酒も楽しむなど、飾らない食卓にも共感できました。

しかしこのご家庭、なんとも理想的ですよね。
夫婦2人に柴犬2匹の4人家族。毎年のお花見は犬と一緒に出かけて記念撮影をし、桜に全く興味を示さない犬の表情を大画面で確認しながら酒を呑むまでがワンセット、なんてなんとも幸福な家族像ではないですか。

こういうの読むと、一緒に晩酌できる家族がいるというのは羨ましいなあと思います。

さて、この本を見るまで影山直美さんという方を存じ上げなかったのですが気になってサイトを見てみると、長老犬のゴンは本が出た頃に亡くなっていたのですね…。

亡くなる寸前に相棒犬テツがゴンに寄り添っている写真がとても印象的でした。こんな素敵な家庭で暮らしていたら、犬たちにとってもさぞかし楽しい犬生なことでしょう。

酒好き、肴好き、晩酌好き、そして犬好きにもおススメのコミックエッセイです。

 




関連記事

トマトと卵いため献立

トマトと卵の炒めもの、ツナと韮のサラダ。

またしばらく自炊ができない環境になります。 以前は全く自炊ができない生活なんて無理

記事を読む

砂糖なし肉じゃが

砂糖なし肉じゃが、ほうれん草とトマトのからし和えで晩酌。

ガーッと煮てカジュアルに煮崩れた甘い肉じゃがは大好きです。 が、その昔とある和食の店で

記事を読む

親の視点から考える 「気持よくできる 実家の片付け」

先日書店をうろついていて、たまたま高齢者向け雑誌のコーナーに目が止まりました。 やはり

記事を読む

大きいソーセージのポトフ

大きいソーセージ入りポトフ、アボカドのサラダで白ワイン。

先日登場した大きいソーセージ。 関連 大きいソーセージとローズマリーポテトで家飲み。

記事を読む

ブログ書籍化の経緯、本当のテーマは何だ。

当ブログ、カリッとした毎日。がきっかけとなり、この度1冊の本が出来上がりました。 関連

記事を読む

にじますのハーブ焼き

にじますハーブ焼き、小松菜としめじのスープで白ワイン。

釣り人から下処理済みのにじますをせしめました。 馴染みのない魚の調理、臭かったらいやだ

記事を読む

オイルサーディン 食べ方

野菜スープ、缶ごとオイルサーディン、レトロドール。

3月らしい暖かい日だったので、なんだか白ワインが呑みたくなりました。 最近ずっと熱燗ば

記事を読む

酷いストレスで観葉植物が枯れる。

見た目は子ども頭脳は大人の名探偵は、 「真実はひとつ」 というけれど、そうでもな

記事を読む

きのこのホイル焼き

豚の梅しそ蒸し、きのこのホイル焼き献立。

今季初すだちを入手。 すだちってすごいよね。こんなに小さいのをキュッと絞るだけでああ秋

記事を読む

蓬莱小町桜

岐阜の酒 蓬莱小町桜で晩酌 蒸し鶏のネギザーサイ和え、焼き大根。

東海地方に入りました。 ここまで来るとものすごく進んだ気がしてしまいます。 関連

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

100均に寄り付かない人間がまとめ買いしたもの。

ものを増やさずにシンプルに暮らしたい。そう考える人にとって、

納豆チーズオムレツ
納豆チーズオムレツ、なめこおろし献立。

居酒屋で見かけるとつい頼んでしまいたくなる地味メニュー、納豆

強力美白サプリの作用で、白髪は増えてしまうのか。

アトピーが原因で両腕に残ってしまった色素沈着のケアを記録して

納豆炒めのチシャ包み
「包みまくる」という、ぜいたく。

パリッとみずみずしい葉野菜、チシャ。いいですよね、大好きです

2021年、買ってよかったものベスト3。

1年間の買い物を振り返るこの行事も、早いもので7回目となりま

→もっと見る

PAGE TOP ↑