塩鮭と蕪の味噌煮込み、ちぢみほうれん草と椎茸のおひたし献立。

公開日: : 最終更新日:2017/07/13 家飯, 食べること ,




塩鮭と蕪の味噌煮込み献立

お得意の汁飲みです。

「汁飲み」とは、味噌汁、スープなどの汁物をアテに酒を飲むスタイルのこと。水分をつまみに水分を飲むとは何事?という感じですが、これが結構イケる。

この冬は味噌汁の魅力を再確認、毎晩のように味噌汁で汁飲みを楽しんでおりました。

で、今日も味噌汁なんですけど、魚など入れてやや豪勢にしてみた次第です。いざ汁飲み。

塩鮭と蕪の味噌煮込み、ちぢみほうれん草と椎茸のおひたしで家飲み

塩鮭と蕪の味噌煮込み、ちぢみほうれん草と椎茸のおひたし献立

  • 春キャベツの塩昆布炒め
  • ちぢみほうれん草と椎茸のおひたし
  • 塩鮭と蕪の味噌煮込み

春キャベツの塩昆布炒め

春キャベツの塩昆布炒め

一口大にちぎった春キャベツをごま油で炒め、最後に塩昆布を加えてざっとまぜいりゴマを振ったもの。春キャベツがそろそろ出回ってますね。白菜に変わってしばらくはキャベツの出番が多くなりそうです。

ちぢみほうれん草と椎茸のおひたし

ちぢみほうれん草と椎茸のおひたし

茹でたちぢみほうれん草と椎茸をポン酢で和えただけの簡易版おひたし。

塩鮭と蕪の味噌煮込み

塩鮭と蕪の味噌煮込み

鍋に昆布出汁に酒、みりん、しょうゆで薄く味をつけ皮をむいた蕪を煮ます。霜降りにして鱗を取った塩鮭と少量の味噌を加えてさらに煮て、最後に蕪の歯と味噌をいれてさっと煮たら完成。蕪が煮崩れないように、鮭に火が入りすぎないように、蕪の葉はほんの一瞬、最後の味噌は香りが飛ばないように、という意味を込めての時間差作戦です。

時間差、などと言ってはいますが出来上がってみればただちょっと具の多い味噌汁、といったところでしょうか。なんせ汁飲みなので、塩鮭の塩分も考慮して味噌の量は控えめにするが吉。魚と野菜の旨味が溶け出した出汁がいちばんのつまみ、濃い味つけにしてしまうのは勿体ないというものです。

通常4~5品用意することの多い晩酌献立ですが、本日は汁飲み特化ということで全3品。旨い出汁に熱燗、こりゃいいですね。質素なりに満足度の高い冬のご馳走感がいい。

日本酒にあうおつまみレシピ

こういう煮込み系のメニューって具たくさんに汁ちょっとの盛り付けにしたほうが見た目のバランスはよい、と重々わかってはいるのですが何しろ汁好きなものでついつい汁だくにしてしまうのです。でも結局この後鍋に余った分もおかわりして食べちゃってるのでそれなら写真撮る時くらいは汁だくに惹かれる気持ちをグッとこらえてキレイに盛り付ければいいんじゃないかと。ねえ。

汁もの、煮もの盛り付け問題に関しては引き続きの探求が必要です。

 




関連記事

カシラの塩焼き

カシラ塩焼き、キャベツ味噌で家飲み。

やきとんってのが苦手でした。 今でこそ全国的に認知されている(多分)やきとん文化ですが

記事を読む

パン飲み上等!神戸に来たら絶対に外せない、2つのパン屋。

神戸市はパンへの支出が全国で最も高い都市なんだそうで。 参考 家計調査品目別都道府県庁

記事を読む

鯖のオイル煮、ラディッシュのバター添えで白ワイン。

鯖2days。2日目は生姜たっぷりの甘辛煮付けにしようと固く心に決めておりました。 そうな

記事を読む

焼き厚揚げ

晩酌献立 焼き厚揚げ、白菜のサラダ。

先日油揚げの魅力について熱く語りましたが同様に厚揚げも大好きです。豆腐周りはヘルシー志向の味

記事を読む

ほんの少し、を楽しむ贅沢。

先日は昼ごはんとはいえないような時間にしっかりしたものをたっぷり食べてしまったのでいつものような晩酌

記事を読む

鶏と新じゃがのローズマリーロースト

ワインで家飲み 鶏と新じゃがのハーブロースト。

鶏肉を焼く時、いつもなら100g前後の小さめでカットされたものを買うのですが、ちょうどよいサ

記事を読む

ごぼうのしぐれ煮

ごぼうのしぐれ煮、水菜の煮びたし献立。

水菜が、安い...! 冬の間満足に食べられなかったものだから、お手頃価格の葉野菜を発見

記事を読む

ちぢみほうれん草のオイル蒸し献立

ちぢみほうれん草オイル蒸し、椎茸のホイル焼き献立。

ちぢみほうれん草、初登場かもしれません。 ほうれん草は好きな野菜なのだけど、青菜を使う

記事を読む

肉じゃが

肉じゃが、青梗菜のオイル蒸し。

いい天気だし昼酒しに出掛けようかな、と考えていた日曜日。 ならばどこへ向かおうか、とあ

記事を読む

れんこんと塩昆布の混ぜごはん

休肝日ごはん れんこんと塩昆布の混ぜごはん、にら玉。

食のシンプル化、といえば聞こえはいいが、単なる粗食化は進行する一方です。 シンプルライ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

生きていくために必要な最低限のものが揃ってさえいれば。

そういうことらしいので、久しぶりに電車に乗る。 早朝の東京は薄曇りで

折り返し地点で山動く。お腹ぶよぶよ大作戦。

すくすくと育った腹回りの肉に退去を迫る2週間、お腹ぶよぶよ大作戦。

もう増やさないルールを破り、新しくカードを作った理由。

ポイントカードやメンバーズカード、そしてクレジットカードはもう増やさ

ニャチャンでネムノンを食べる
戻したてのライスペーパーで手巻き。

昨年のベトナム旅行で仕入れたライスペーパーを使いこなせる気がせず、約

2週間でウエストマイナスんcm、お腹ぶよぶよ大作戦2020。

「お腹ぶよぶよ大作戦」とは、これからお腹をぶよぶよにするぞという意気

→もっと見る

PAGE TOP ↑