キャベツと鶏のしょうが蒸し、菜の花の辛子和え献立。

公開日: : 最終更新日:2017/05/07 家飯, 食べること ,

鶏もも肉とキャベツのしょうが蒸し

長旅を終えて自宅に戻りました。

家飯好きではあってもしばらく自炊をしないでいると途端に作るのが面倒になってしまうのはお約束。冷蔵庫には何も入っていないのでいつものように昨日の残りのアレをコレして〜という流用もできないし。

けれど今回はやたらと野菜をモリモリしたかったこともあり戻るや否やいつもの感じの献立を構築するに至りました。

いやあ、地味だ。今年も地味だ。地味だけど落ち着くわ。

鶏もも肉とキャベツのしょうが蒸し

鶏もも肉とキャベツのしょうが蒸し献立

  • 奈良漬
  • きのこの味噌汁
  • 菜の花のからし和え
  • 鶏もも肉とキャベツのしょうが蒸し

奈良漬

奈良漬

去年酒蔵巡りの途中で購入した奈良漬がめっぽう美味しかったことを思い出し、今年も自己土産に購入。昨年食べたのとはまた別のものだけれどこちらも生姜がきいていて美味い。いいなあ奈良漬、これだけで飲めちゃう系です。

きのこの味噌汁

きのこの味噌汁

2016年後半に突如巻き起こったえのきブームはまだ継続。今回の旅ではさほど体重が増えなかったのでいつものデトックスきのこスープでのリセットはスキップして味噌汁に。鰹節や昆布の出汁はとらずえのきとしめじから出るきのこ出汁のみでいただきます。

菜の花のからし和え

菜の花のからし和え

からしを溶き入れた出汁しょうゆで柔らかく茹でた菜の花を和えたもの。まだまだ寒いけど、春は確実に近づいています。

鶏もも肉とキャベツのしょうが蒸し

奈良漬 きのこの味噌汁 菜の花のからし和え 鶏もも肉とキャベツのしょうが蒸し

毎度おなじみフライパン蒸し。くし型に切ったキャベツと一口大に切って塩をもみ込んだ鶏もも肉、しょうがの薄切りをフライパンに並べ酒を振りかけ蓋をして火にかけるだけ。キャベツをシャキッと仕上げるならば鶏肉に火が通ったタイミングで加えてもよし。

キャベツにするか白菜にするかと悩むも巻きのよいキャベツに軍配が上がる。菜の花が出ていたのがなんとも嬉しい2017年初買い出しでありました。もうすぐ春ですね。

日本酒にあうおつまみレシピ

さて今回の奈良漬は初雪漬なるもの。

奈良漬

奈良漬なんてまるで興味がなかったというのに去年久々に食べてみたらばなんだなんだこりゃ酒のアテに抜群じゃないかと途端にお気に入りになったのです。この刻んであるヤツがいいんですよ。

今年のきざみ漬けはお祭りに出かけた先でふらっと寄った酒屋にて発見したもの。うん、買ってきてよかった。思いの外量があったのでしばらく晩酌のお供に楽しめそうです。

そんなわけで遅ればせながら日常に戻ってまいりました。今年も懲りずに地味晩酌のつまみ記録を続けていきますのでどうぞご贔屓に。

 




関連記事

にんじんの煮物献立

晩酌献立 にんじんと牛肉の塩煮、小松菜のからし和え。

台南で牛肉湯という料理を初めて食べました。 関連 台湾一周一人旅 林百貨店に国立台湾文

記事を読む

牡蠣と春雨の炒めもの

牡蠣と春雨の炒めもの、わかめと卵のスープ献立。

近所の店で広島産の大ぶりな牡蠣が小分けで、しかも安くで売られている。あれをどうしてやろうかと

記事を読む

塩手羽大根

塩手羽大根、揚げかまぼこで晩酌。

塩手羽大根。 こういう汁っぽい出汁っぽいものが食べたくなるのは秋が来た証拠でしょうか。

記事を読む

菜の花とまぐろのごま和え

菜の花とまぐろのごま和え、焼きさつま揚げで家飲み。

残り物総動員といった感のある献立。 さつまあげ、まぐろ、豆腐、なんかタンパク質多いです

記事を読む

トマト豚しゃぶ

トマト豚しゃぶ、にんじんとツナのサラダ献立。

肉をさっとゆでて野菜とあわせる冷しゃぶは、夏のつまみにうれしいですね。 しかし7月前半

記事を読む

140916m2

塩もみキャベツのタルティーヌで朝ごはん。

Good morning world! 普段は晩酌事情ばかりUPしていますが、たまには

記事を読む

蒸し鶏のねぎダレ献立

蒸し鶏ねぎダレ、わかめと春雨のサラダ献立。

本体は旅の途中ですが、撮りためていた晩酌献立です。 普段使いのナイロントートに収まる旅

記事を読む

tainan_lunchbox_14

台湾一周 鉄道駅弁一人旅 その4. 台南駅 台鐵素食便當。

台南での街歩きを堪能した後、ここからの経路を考える。 当初のなんとなくの予定では台南の

記事を読む

豚ロースの梅蒸し献立

豚肉の梅しそ蒸し、菜の花おろし和え献立。

本日のメインは梅と大葉をたっぷり使った蒸し料理。 梅に大葉。どちらかといえば夏向きの料

記事を読む

140904d3

一人晩酌 9/4 鶏もも肉のウスターソース焼き、小松菜に煮浸し。

午後になると毎日 「今日は何で呑もうかなあ…」 と、冷蔵庫の中身を反芻しながら考

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

ueno_30
遊んで暮らせるなら、中身はどうでもいい。

「お互い割といい感じの流れになっていた」と書きました。

新潟の酒 八海山しぼりたて原酒 越後で候
新潟の酒 八海山しぼりたて原酒 越後で候 で晩酌 たらとオレンジ白菜のしょうが煮。

全国各地の酒を適当に見繕って記録を続けているこのシリーズ、まさ

ueno_33
寿司をつまみながら、いよいよ食えなくなったらバイトするという。

友人と昼間っから寿司をつまみつつの昼酒。 国内外から観光

アッシパルマンティエ
アッシパルマンティエ、ナッツ入りサラダで赤ワイン。

ここのところずっと、日本酒ばっかり。たまにはこう、こっくりした

akabane57
職場の人間関係に悩み、孤独力を促進。

職場の悩みの多くは、人間関係にあると聞く。 仕事そのもの

→もっと見る

PAGE TOP ↑