豚バラともやしの蒸ししゃぶ、小松菜のナムル献立。

公開日: : 家飯, 食べること

豚バラともやしの蒸ししゃぶ

大きな口を開けて、もやしをわしわしかき込みたい。

そんな抑えがたい欲望が湧き上がった日のおかずにぴったりなのが蒸ししゃぶですね。

簡単に出来るし、もやし1袋も使えばその嵩高さから見た目の満足度も高くなる。さらに、経済的でもある。

ああ、かわいいもやし。できることなら一生に一度くらいは、ひげ根を取って調理してやりたいものです。

豚バラともやしの蒸ししゃぶ、小松菜のナムルで晩酌

180816_ienomi_8

  • えのきの味噌汁
  • ぬか漬け
  • 小松菜のナムル
  • 豚バラともやしの蒸ししゃぶ

えのきの味噌汁

えのきの味噌汁

えのきと油揚げの入った白い味噌汁。出汁はえのきのゆで汁と昆布のダブル出汁。

ぬか漬け

ぬか漬け

本日のぬか漬けは大根とにんじんの紅白コンビ。

小松菜のナムル

小松菜のナムル

ゆでた小松菜を適当な長さに切り、ねぎのみじん切り、ごま、塩、胡椒、ごま油で和えます。

豚バラともやしの蒸ししゃぶ

豚バラともやしの蒸ししゃぶ

もやしをフライパンに入れた上に塩で下味をつけた豚バラ薄切り肉を広げて並べ、酒をまわしかけたら蓋をして火にかけます。豚肉の色が変わったら細切りにした白ねぎを加えさっと蒸して完成。黒七味を振って、ポン酢でいただきます。

もやしをモリモリと食べる健康的かつ経済的な晩酌。山盛りもやしに豚バラちょびっとだから、腹一杯になってもまるで罪悪感のないこの清々しさはどうでしょう。この手のおかずは日本酒でも、ビールでも、そしてご飯のお供にもよいですね。

日本酒にあうおつまみレシピ

ひげ根、取ったほうが美味しいんですよね、きっと。

炒めものほどではないかもしれないけれど、この蒸ししゃぶだって、ひげ根がないほうがすっきりした味わいになるに決まってる。でもなあ、取れないんだよなあ。

だって、もやしはひげ根にこそ栄養価があるんでしょう?それを見た目のよさと美味しさのために取り除いてしまうなんて野菜を摂取する目的が達成されないような気が…というのはもちろん大嘘で、単に面倒だからです。何度かひげ根除去にチャレンジしかけたことはありますが、最初の数本で確実に諦めます。1袋なんて、無理です。

少々もやし臭さが際立ちますが、十分旨いしね、ひげありもやしもね。

 




関連記事

一人暮らしの晩ご飯

玉ねぎと卵の炒めもの、煮こごりで家飲み。

残りもの寄せ集めの晩酌献立。 煮浸しと卵炒めは作りましたが、作った、というほどの料理で

記事を読む

新玉ねぎと卵の炒めもの、キャベツのツナ和え献立。

新玉ねぎと卵の炒めもの、春キャベツとツナのサラダ献立。

新玉ねぎに春キャベツの並び。積極的に季節を生活に取り込むぞという気概の感じられる献立です。

記事を読む

葱キャベツ油揚げ、定番食材使い回し。

毎週のことですが、金曜日のシェアハウスはひっそりとしています。 外は雨。それでも若い人たちは街

記事を読む

焼きねぎの卵とじ

焼きねぎの卵とじ、わかめの白和え献立。

春近し。ということは、みっちり太くてじっとり甘い白ねぎの季節もそろそろ終わり、ですね。ねぎ

記事を読む

焼き厚揚げ

晩酌献立 焼き厚揚げ、白菜のサラダ。

先日油揚げの魅力について熱く語りましたが同様に厚揚げも大好きです。豆腐周りはヘルシー志向の味

記事を読む

家飲み献立 12/22 温奴に熱燗。

帰り道でスーパーに寄ったら、普段は店頭に並んでいない鶏の丸焼きとかオードブルがたくさん出てい

記事を読む

七賢淡麗純米

山梨の酒 七賢 淡麗純米で晩酌 あさりともやしのスープ、焼き春キャベツ。

順調に関東地方を攻略中でございます。 関連 勝手に日本酒全国ツアー そろそろ次の

記事を読む

手羽先のナンプラー漬け焼き

手羽先のナンプラー漬け焼き、えのき梅おろし献立。

骨つき肉にかぶりつきたくなったので、手羽先です。 手羽先ってのはいついかなる時も骨つき

記事を読む

家呑み献立 9/6 塩豚とレンコンのソテー、小松菜オイル蒸しなど。

今日は帰りが遅くなってしまったことと、コピーサイトの件以外にもいくつか残念な出来事があり、楽

記事を読む

ぬか漬け 豆腐とえのきの味噌汁 小松菜の海苔塩和え 豚肉の梅照り焼き

豚肉の梅照り焼き、小松菜の海苔塩和え献立。

少々遅くなった帰り道。何の考えもないままに、とりあえずなんとかなりそうな豚ロース薄切り肉をひ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

おばさんのラストスパートと、終の住処。

この先の10年を、おばさん時代ラストスパートと位置付けていま

もやしとニラの卵焼き
無趣味な人間に訪れるブーム。

相変わらずこれといった趣味がなく、強烈に「ハマる」という感覚

胡散臭い「掃除の力」を改めて。

辞書によれば掃除とは「ごみやほこりを、掃いたり払ったりなどし

小松菜の納豆和え
発酵食のちょっといいとこみてみたい。

日本人は健康ネタが大好物!テレビや雑誌は健康情報だらけ!

肉体疲労児の栄養補給とクローゼットの停滞。

めずらしく、体がだるい。 都民の60人に1人がアレみた

→もっと見る

PAGE TOP ↑