きつね納豆、大根と豆苗のしょうがスープ献立。

公開日: : 最終更新日:2017/04/28 家飯, 食べること ,

きつね納豆献立

本体ニューヨーク満喫中につき連日晩酌記事にて失礼します。

今回の旅の食関連に関してもまた改めて書きますが、今きつね納豆の写真をみて我ながら旨そうだなと思いました。

アメリカもね、特にニューヨークはね、お金を出せば美味しいものなんていくらでもあるんだけどね。

貧乏くさい地味なつまみでの晩酌タイムはもう暫くおあずけです。




きつね納豆、大根と豆苗のしょうがスープで晩酌

きつね納豆、大根と豆苗のしょうがスープ献立。

  • キャベツの浅漬け
  • 大根と豆苗のしょうがスープ
  • 大根葉のオイル蒸し
  • 蕪の梅しそサラダ
  • きつね納豆

キャベツの浅漬け

ちぎったキャベツと千切りの大葉を塩もみしたもの…なんですが、まさかの写真撮り忘れ。集合写真の中央奥にある物体がそれです。

大根と豆苗のしょうがスープ

大根と豆苗のスープ

鍋に太白ごま油を熱し千切りの大根を炒めて鶏ガラスープを注ぎ柔らかくなるまで煮ます。豆苗とおろししょうがをを加えてさっと火を通したら胡椒とごま油で調味して完成。

大根葉のオイル蒸し

大根葉のオイル蒸し

ざく切りにした大根葉をフライパンに入れ塩、唐辛子、太白ごま油を回しかけ蓋をして蒸し煮に。

蕪の梅しそサラダ

蕪の梅しそサラダ

スライスした生の蕪を千切りの大葉、梅肉、酢、オリーブオイルで和えた酸っぱいサラダ。

きつね納豆

きつね納豆

納豆に葱のみじん切りをたっぷり加えたものを開いた油揚げに詰めて口を楊枝でとめてフライパンで焼きます。付け合せは一緒のフライパンで焼いた白葱を。

野菜ばっかりですね。肉も魚も好きだけど、やっぱり野菜が一番好きなんだな、と改めて思う。

日本酒にあうおつまみレシピ

野菜だらけの粗食飲みが恋しい、などといいつつも今週は毎日ご馳走ばっかり食べていてそれはそれで幸せなんですけどね、贅沢ですね。

撮りためた晩酌関連の写真がそろそろ底をつくのでその後は暫く家飲み記事はお休みです。ああ、時間ができたら書きたいことがいっぱいあるなあ。






関連記事

谷川岳 源水吟醸

群馬の酒 谷川岳 源水吟醸とピェンローで晩酌。

残る関東地方の酒でお目当てがなかなか入手できず、今週は諦めて別の地方へ飛ぼうかなと思ったので

記事を読む

150205d3

油揚げと三つ葉の卵とじ、砂肝のポン酢漬け。

さーむっ!!!! と、思わず叫んでしまう寒い1日でした。 今日は帰りがすごく遅く

記事を読む

千切りにんじんの塩炒め

千切りにんじんの塩炒め、ゆでとうきびで晩酌。

訳あって残りもの余りもの総動員の晩酌献立。 とうもろこしをかじった瞬間、ああしまった、

記事を読む

R0020420.min

鍋ひとつで料理 8/17 塩豚とキャベツのポットロースト

夏休みも今日で終わり。 明日から通常運転という方が多いのでしょうか。 毎日が仕事

記事を読む

ゴーヤチャンプルー献立

ゴーヤチャンプルー 、海苔のすまし汁で家飲み。

よくよく考えれば「吸いもの」とか「おすまし」ってネーミング、すごい。 改めて調べてみる

記事を読む

海老と卵の炒めもの献立

紹興酒で晩酌 海老と卵の炒めもの、大根とにんじんのなます。

紹興酒があるのにうっかり日本酒ばっかり飲んでたわ。 そう気がついたので本日はやや中華に

記事を読む

塩豚と蕪の炒め物

塩豚と蕪の葉の炒め物、茄子の梅煮。

蕪は本体と葉で二度楽しめるので好きな野菜です。 が、大振りの蕪3つの束なんかで買っちゃ

記事を読む

白菜と油揚げの卵とじ、ベビーリーフのサラダ献立。

白菜と油揚げの卵とじ、ベビーリーフのサラダ献立。

普段は手に取らない食材も積極的に試しましょう。などと言っておきながらこの体たらく。 メ

記事を読む

141126d2

家飲み献立 11/26 ハリハリ鍋で熱燗を。

今日は肉でも焼いてワイン呑もうかな...などと思っていたのですが、無理でした。 いやいや、

記事を読む

原了郭 黒七味 詰め替え

原了郭の黒七味を銀座で調達。

先日銀座でふと思い出し、いそいそとデパ地下へ。 私の数少ない愛用調味料である黒七味が切

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

cebu-diary-122
オリジナリティにこだわらない。

久しぶりの快晴。 やはりこの島には青空が似合うなあ、こう

cebu-text-1
フィリピンにいながら日本の教材で英語を学ぶ理由 大人の短期留学ライブ記録 3週目を終えて。

社会人の短期語学留学。3週目が終了しました。 関連 セブ

ひとりぜいたく晩酌帖
ブログ書籍化の経緯、本当のテーマは何だ。

当ブログ、カリッとした毎日。がきっかけとなり、この度1冊の本が

171115ienomi_7
こんにゃくステーキ、さつま揚げと白菜の煮もので晩酌。

まだまだ南国にて酒なし生活継続中ですが、書ききれていなかった晩

cebu-diary10_2
自信はないのに諦めない。セブ日記 11

まさかまさかの4連チャン。 過去こんなに連日降り続けるよ

→もっと見る

PAGE TOP ↑