セロリと豚肉の塩炒め、三つ葉奴で家飲み。

公開日: : 最終更新日:2017/03/07 家飯, 食べること ,

セロリと豚の塩炒め

外食では自ずとご馳走要素の強いメニューを選ぶことになります。

一人で外食する時には家ではまず作らない、作れない料理を食べに行くことが多いし、それが誰かと一緒なら尚のこと。別に高級店とか豪華食材云々じゃなくても、普段は食べない食材が自分ではしない味付けで出てくる時点でご馳走感があります。

ご馳走はやっぱり楽しく美味しいけれど、続くと疲れがたまるのもまた事実。

家でもさもさ粗食で晩酌。華やかさは皆無だけれど、気持ちも胃腸も妙に落ち着くのであります。

セロリと豚肉の塩炒めで晩酌

160330ienomi7

  • 白菜漬け
  • 野菜の味噌汁
  • 三つ葉奴
  • わかめの梅煮
  • セロリと豚肉の塩炒め

野菜の味噌汁

野菜の味噌汁

春キャベツとにんじんをたっぷり入れた味噌汁。出汁は昆布で黒七味をパラリ。

三つ葉奴

三つ葉奴

ざっと崩した木綿豆腐に刻んだ三つ葉をのせ、粗塩とごま油で調味した冷奴。

わかめの梅煮

わかめの梅煮

生わかめを梅干しと一緒にさっと煮てみりんと醤油で薄く味付けしたもの。

セロリと豚肉の塩炒め

セロリと豚肉の塩炒め

豚肉は塩胡椒で下味をつけます。油を引いたフライパンで豚肉を炒め、色が変わったら薄切りにしたセロリを加え炒めあわせます。全体的に火が通ったらざく切りにしたセロリの葉を入れざっと混ぜ合わせ塩、胡椒、酒で味を整えて完成。

後は白菜の漬物を添えて全5品。野菜が食べたい欲が満たされた香り野菜たっぷりの献立、お酒はそろそろひやでもいいかな、と思える夜でした。

日本酒にあうおつまみレシピ

セロリの炒め物は塩味か醤油味か迷ったけれど今回は塩で。こんな風に炒め物によし、生でサラダにもよし、漬物やスープにもよし、とクセはあるのに妙に汎用性の高いセロリ。変わったことばっかり言うけどちゃんと話せば妙に物分りがよく意外とみんなに好かれているヤツ、みたいな感じでしょうか。セロリ自体に個性的な味わいがあるから複雑な味付けをせずとも十分戦えるのも心強い。

そして今日の豆腐、時間があったので前からちょっと気になっていた豆腐屋さんまで足を伸ばして入手してきました。駅前のスーパーにある豆腐と比べたら3倍くらいお高いけど、なかなか美味。

食材ってちょっとばかりいいものを選んだところでお値段はたかだかしれている。誰もが気軽に楽しめる贅沢品ってところですね。

 




関連記事

キャベツの塩昆布炒め

肉団子とかぶの味噌汁、キャベツ塩昆布炒め献立。

野菜を塩昆布で和える。いまや定番の酒のつまみですね。 手羽元黒酢煮、ピーマンの塩昆布和

記事を読む

1人暮らしでタイ料理 8/16 ヤムウンセンで晩ご飯。

昨日のストックがあれこれあるから、今日は料理しなくてもいいなー。 なんて思っていたのだ

記事を読む

鰤カマの昆布蒸し献立

ぶりカマの昆布蒸し、キャベツの梅おかか和え献立。

切り昆布をいつものように煮ものにしよう。 そう考えていたのに、魚売り場でうっかりぶりカ

記事を読む

家飲み献立 10/20 蒸し野菜のごま塩だれ、豆腐の生姜あんなど。

今朝の天気予報では夕方曇るものの雨は降らない様子だったので安心して出かけたらどんどん雲行きが

記事を読む

塩豚とれんこんの蒸し焼き、キャベツの塩昆布和え。

なんだか久しぶりの家飯な気がしたけど、そうでもなかった。 週末は家を空けることが多く、

記事を読む

白菜と油揚げの卵とじ、ベビーリーフのサラダ献立。

白菜と油揚げの卵とじ、ベビーリーフのサラダ献立。

普段は手に取らない食材も積極的に試しましょう。などと言っておきながらこの体たらく。 メ

記事を読む

家飲み献立 12/26 鶏もも肉のソース焼き、にんじんナムル。

窓の外から「火の用心」の声が聞こえてくる師走の夜。本日で2014年の仕事納め、という方も多か

記事を読む

野菜だけのスープ献立

野菜だけのスープ、かぼちゃのサラダとワインで家飲み。

ワインにしようかなあ。 今あるのは赤と泡だから、はて、何を作ろうか...。 などと考えてワイン

記事を読む

蒸し鶏のねぎダレ献立

蒸し鶏ねぎダレ、わかめと春雨のサラダ献立。

本体は旅の途中ですが、撮りためていた晩酌献立です。 普段使いのナイロントートに収まる旅

記事を読む

豚薄切り肉レシピ

晩酌献立 9/30 蕪の葉と豚肉の生姜ポン酢和え、きのこと豆腐のスープ。

無駄に葉野菜が好きなのですが、安く出ているとついつい手に取ってしまうのが蕪。 葉と本体

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

今もなお古着をディグるおばさんの秋。

またもやこれといった買い物をしないまま、1年が終わりそうです

地三鮮
地三鮮、蒸し鶏とキャベツの柚子胡椒和え献立。

本日のメインは、野菜だけの中華風炒めもの地三鮮。 じゃ

中年の睡眠を助ける、4つのアイテム。

月が出た出た月が出た。ア、ヨイヨイ。ベランダにグラスを持ち出

にじますのちゃんちゃん焼き
大事なのは中身。でも、見た目も勝負したい。

にじますを入手したので、前回とは違う調理法で食べてみようと考

シンプル 瞑想
友人があちら側で人生を変えた話。

50手前の人間が「あちら側」などと表現すると、まるで三途の川

→もっと見る

PAGE TOP ↑