トマトと卵の炒めもの、おかひじきのスープ献立。

公開日: : 家飯, 食べること ,

トマトと卵の炒めもの

トマトと卵があったら、かなりの確率にて炒めもの、もしくはスープを作っている気がします。

今日は件の大玉トマトを使った炒めもの。

関連 信州四賀 たべくら農園の無農薬夏野菜で贅沢晩酌。

はて、前回作ったのはいつだったかしらと過去記事を繰ってみたらば、今年の4月。7月に同じ組み合わせのうどんを食べているものの、炒めものはそんなに頻繁に作っているおかずでもないのか。毎月のように食べている気がしていたけれど、記憶っていい加減ですね。

トマトと卵の炒めもの、蒸し鶏ときゅうりの梅肉和えで晩酌

トマトと卵の炒めもの、蒸し鶏ときゅうりの梅肉和えで晩酌

  • おかひじきのスープ
  • ぬか漬け
  • 蒸しなすのサラダ
  • 蒸し鶏ときゅうりの梅肉和え
  • トマトと卵の炒めもの

おかひじきのスープ

おかひじきのスープ

蒸し鶏の茹で汁流用スープ。本日はおかひじきをたっぷり入れた緑のスープに。

ぬか漬け

ぬか漬け

本日のぬか漬けは大根、にんじん、オクラの3種盛りにて。

蒸しなすのサラダ

蒸しなすのサラダ

蒸したなすを細く割いて、熱いうちにねぎ、トマト、玉ねぎ、唐辛子、ナンプラー、レモン汁を合わせたドレッシングで和えてなじませます。

蒸し鶏ときゅうりの梅肉和え

蒸し鶏ときゅうりの梅肉和え

梅肉を叩いてごま油、しょうゆでのばし、割いた蒸し鶏ときゅうりを和えます。

トマトと卵の炒めもの

トマトと卵の炒めもの

塩ひとつまみを入れ割りほぐした卵を油を引いたフライパンでふんわり炒めて一旦取り出します。同じフライパンでトマトを炒め、塩、胡椒、酒、潰したにんにくで味付けし、卵を戻し入れ一混ぜしたら完成。

今日も夏野菜たっぷりの献立。これはビールですね、ゴクゴクっとね。

おつまみレシピブログ

いつもの八百屋で目に付いたのでなんとなく手に取ったおかひじき。もしかして、自分で調理するのは初めてかもしれない。というか、そんなに食べた記憶がない。多分どこかで一度や二度は食べているだろうけど、明確には覚えてない。

記憶にあるのは「読む餃子 」だったか、パラダイス山元氏の餃子本におかひじき餃子にチャレンジするくだりがあって、ああそれは美味しそうですねとかなんとか思ったこと。おかひじきの味を覚えていないのになぜ美味しそうですねという感想を持ったのかは我ながら謎です。

改めて確認してみたおかひじき、味わいにはこれといった特徴がない代わりに、シャクシャクとかなりしっかりした歯応えがあるのが楽しい。火を通したらもっとヘナっとするだろうと思いきや、全然へこたれない。ひょろっとした見た目とは裏腹に、なかなか根性のある野菜なのでした。

 




関連記事

カシラ塩焼き

カシラ塩焼き、空心菜のおひたし献立。

ご無沙汰しております、家飲み献立です。 しばらく自宅を離れていたもので、贅沢にも外食や

記事を読む

家飲みあるある。湘南いそいそ家飲み日記。

そうそう、こういうことやっちゃうよね!というあるあるが満載過ぎて首もげそうなくらい縦に振りま

記事を読む

生ラディッシュ

食べることが楽しみ、は虚しいか。

By: Ken Hawkins[/caption] 先日SNSにポストされる写真の傾向に関す

記事を読む

秋刀魚のしょうが煮

食べても味がしない理由。

この時期は毎年、さんまさんまと大騒ぎしています。なぜなら、さんまが好物だからです。そして、

記事を読む

手羽先のナンプラー漬け焼き

手羽先のナンプラー漬け焼き、えのき梅おろし献立。

骨つき肉にかぶりつきたくなったので、手羽先です。 手羽先ってのはいついかなる時も骨つき

記事を読む

にんじんの煮物献立

晩酌献立 にんじんと牛肉の塩煮、小松菜のからし和え。

台南で牛肉湯という料理を初めて食べました。 関連 台湾一周一人旅 林百貨店に国立台湾文

記事を読む

砂肝とねぎの塩炒め

砂肝のねぎ塩炒め、焼きしいたけ献立。

今夜は砂肝が食べたい。すごく食べたい。 そんな衝動に突き動かされる瞬間はありませんか。

記事を読む

イワシの塩焼き

いわしの塩焼き、ほうれん草のサラダで赤ワイン。

つい先日も同じメニューを食べたところなんですが。 いわしの塩焼きじゃがいも添え、和ハー

記事を読む

晩酌簡単おつまみ 牛肉とトマトのしょうゆ炒め、きのこと三つ葉の卵とじ。

赤身が多い牛肉の切り落としが安く売られていたのでついつい手に取る。 昔は脂がしっかり入

記事を読む

鯖水煮缶レシピ

鯖缶と白菜のしょうが煮、春菊のからし和え。

一応まだ就寝時には湯たんぽを使用しています。 もうそんなに寒くはないんだけど、なんというか

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

他人丼献立
組み合わせの妙で、やけに輝く引き立て役。

年がら年中晩酌日記を綴っています。それでも週に1〜2回休肝日

何の疑問も持たず、決まり切った予定をただこなす生き方。

奥さん、師走です。年末の気ぜわしさはあれど、実際問題別に忙し

里芋のねぎ油炒め献立
弱点を活かす正しい方法。

メインに芋を据える晩酌献立、結構好きです。ほら、最近は旨味の

怒れるおじさんと、聞かない若者。

「うるせえな!ダメだって書いてんだろ!」 いつものカ

鶏むね肉のにら炒め
たんぱく質摂取、肉の代わりに、何食べる?

もともと好きな食材である鶏むね肉。最近は一食あたりの摂取量を

→もっと見る

PAGE TOP ↑