トマトと卵の炒めもの、おかひじきのスープ献立。

公開日: : 家飯, 食べること ,

トマトと卵の炒めもの

トマトと卵があったら、かなりの確率にて炒めもの、もしくはスープを作っている気がします。

今日は件の大玉トマトを使った炒めもの。

関連 信州四賀 たべくら農園の無農薬夏野菜で贅沢晩酌。

はて、前回作ったのはいつだったかしらと過去記事を繰ってみたらば、今年の4月。7月に同じ組み合わせのうどんを食べているものの、炒めものはそんなに頻繁に作っているおかずでもないのか。毎月のように食べている気がしていたけれど、記憶っていい加減ですね。




トマトと卵の炒めもの、蒸し鶏ときゅうりの梅肉和えで晩酌

トマトと卵の炒めもの、蒸し鶏ときゅうりの梅肉和えで晩酌

  • おかひじきのスープ
  • ぬか漬け
  • 蒸しなすのサラダ
  • 蒸し鶏ときゅうりの梅肉和え
  • トマトと卵の炒めもの

おかひじきのスープ

おかひじきのスープ

蒸し鶏の茹で汁流用スープ。本日はおかひじきをたっぷり入れた緑のスープに。

ぬか漬け

ぬか漬け

本日のぬか漬けは大根、にんじん、オクラの3種盛りにて。

蒸しなすのサラダ

蒸しなすのサラダ

蒸したなすを細く割いて、熱いうちにねぎ、トマト、玉ねぎ、唐辛子、ナンプラー、レモン汁を合わせたドレッシングで和えてなじませます。

蒸し鶏ときゅうりの梅肉和え

蒸し鶏ときゅうりの梅肉和え

梅肉を叩いてごま油、しょうゆでのばし、割いた蒸し鶏ときゅうりを和えます。

トマトと卵の炒めもの

トマトと卵の炒めもの

塩ひとつまみを入れ割りほぐした卵を油を引いたフライパンでふんわり炒めて一旦取り出します。同じフライパンでトマトを炒め、塩、胡椒、酒、潰したにんにくで味付けし、卵を戻し入れ一混ぜしたら完成。

今日も夏野菜たっぷりの献立。これはビールですね、ゴクゴクっとね。

おつまみレシピブログ

いつもの八百屋で目に付いたのでなんとなく手に取ったおかひじき。もしかして、自分で調理するのは初めてかもしれない。というか、そんなに食べた記憶がない。多分どこかで一度や二度は食べているだろうけど、明確には覚えてない。

記憶にあるのは「読む餃子 」だったか、パラダイス山元氏の餃子本におかひじき餃子にチャレンジするくだりがあって、ああそれは美味しそうですねとかなんとか思ったこと。おかひじきの味を覚えていないのになぜ美味しそうですねという感想を持ったのかは我ながら謎です。

改めて確認してみたおかひじき、味わいにはこれといった特徴がない代わりに、シャクシャクとかなりしっかりした歯応えがあるのが楽しい。火を通したらもっとヘナっとするだろうと思いきや、全然へこたれない。ひょろっとした見た目とは裏腹に、なかなか根性のある野菜なのでした。

 






関連記事

れんこんハンバーグ、小松菜の黄身和え献立。

れんこんハンバーグ、小松菜の黄身和え献立。

丸はんぺんを焼いたのですか? という謎ビジュアルになっていますが、違います。れんこん入

記事を読む

鰤の柚子胡椒焼き

ぬか床を1ヶ月間放置した結果。

ぬか床を長期間放置していました。期間は約1ヶ月。 もともと冷蔵庫で漬けるタイプのぬか床

記事を読む

ニラときくらげの卵炒め献立

ニラときくらげの卵炒め、えのきの梅しそおひたしで晩酌。

ガツンとした炒めものにはやっぱりビール、ですね。 密かに登場頻度が多い気がするきくらげ

記事を読む

漬けもの納豆、白菜の煮浸し

漬けもの納豆、白菜の煮浸し献立。

漬けもの納豆。 あまりにもヒネりのないネーミングで恐縮ですが、漬けもの納豆です。 冷

記事を読む

葉玉ねぎと新じゃがの塩煮

葉玉ねぎと新じゃがの塩煮、水菜とえのきの煮びたし献立。

使い慣れない野菜、葉玉ねぎ。 関連 葉玉ねぎのすき煮、蕪の葉とえのきのおろし和え献立。

記事を読む

鯖納豆献立

鯖納豆、豆苗と卵の炒めもので晩酌。

先日に引き続き鯖缶メニューです。 鯖の水煮缶詰は割と大きめのタイプが多いので一食で全部

記事を読む

手羽先とキャベツのにんにく蒸し

家飲みメニュー 手羽先と春キャベツのにんにく蒸し、自家製切り干し大根。

ビールを呑もうかな、と思いました。 だってねえ、あんな陽気を持ってこられちゃうっかり気

記事を読む

塩鮭と蕪の味噌煮込み

塩鮭と蕪の味噌煮込み、ちぢみほうれん草と椎茸のおひたし献立。

お得意の汁飲みです。 「汁飲み」とは、味噌汁、スープなどの汁物をアテに酒を飲むスタイル

記事を読む

カイチアオムーサップレシピ

ひき肉入りオムレツ、ピーマンの丸煮で晩酌。

発注していた日本酒が届かなかったので本日はビール縛りで。 ということはこの夏登場の少な

記事を読む

まぐろ納豆献立

まぐろ納豆、小松菜の梅和えで晩酌。

外食が続いて胃が少々お疲れ目の週末。 あっさりした献立で軽めに家飲みしましょうねと考え

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

cebu-text-1
フィリピンにいながら日本の教材で英語を学ぶ理由 大人の短期留学ライブ記録 3週目を終えて。

社会人の短期語学留学。3週目が終了しました。 関連 セブ

ひとりぜいたく晩酌帖
ブログ書籍化の経緯、本当のテーマは何だ。

当ブログ、カリッとした毎日。がきっかけとなり、この度1冊の本が

171115ienomi_7
こんにゃくステーキ、さつま揚げと白菜の煮もので晩酌。

まだまだ南国にて酒なし生活継続中ですが、書ききれていなかった晩

cebu-diary10_2
自信はないのに諦めない。

まさかまさかの4連チャン。 過去こんなに連日降り続けるよ

cebu-diary-06-2
今見えている現実は真実ではない。

3日連続の雨。 この島のいいところはスカッと抜けるように

→もっと見る

PAGE TOP ↑