カレイと豆腐の煮つけ、水菜のおひたし献立。

公開日: : 家飯, 食べること ,

カレイと豆腐の煮つけ

久しぶりのカレイの煮つけだというのに、うっかり無残な姿にしてしまいました。

破れかぶれ。こういうところに性格の雑さが滲み出るなあと感じ入ります。

シンプルな人はシンプルなものを作る論からの考察。

雑な人は雑なものを作る論。煮魚なんて散々作り続けてきた定番つまみなのだから、いい加減ベストな手法を確立したいものです。

カレイと豆腐の煮つけ、水菜のおひたしで家飲み

カレイと豆腐の煮つけ、水菜のおひたしで家飲み

  • えのきの味噌汁
  • 春キャベツの浅漬け
  • 水菜のおひたし
  • かれいと豆腐の煮つけ

えのきの味噌汁

えのきの味噌汁

茹で置きしておいたえのきと油揚げの味噌汁、出汁は昆布とえのきの茹で汁で。ちょっととろみのあるえのき出汁、好き。

春キャベツの浅漬け

春キャベツの浅漬け

塩もみした春キャベツと大葉の千切りをあわせた即席漬け。

水菜のおひたし

水菜のおひたし

茹でた水菜を鰹節とポン酢で食べる簡易版おひたし。

かれいと豆腐の煮つけ

かれいと豆腐の煮つけ

フライパンに水、しょうゆ、酒、みりん、しょうがの薄切りを入れ煮立て、かれいを入れ落し蓋をして煮ます。豆腐とねぎを加えてさらに煮て一旦冷まして味を含ませ、食べる直前に再度温めてうつわに盛ります。

こんなに破れかぶれでも煮魚は煮魚。魚が肴の日の晩酌は格別ですね。子も入ってたしね。

日本酒にあうおつまみレシピ

さて、煮魚につきもののしょうがや梅、ねぎなどは薬味的な存在であり魚を美味しくする役割を担うものですが、魚から出た出汁を美味しく食べるためにぜひ加えたい食材というものもあります。

今日は煮魚というよりも魚出汁をまとって茶色く染まった豆腐が食べたいというものすごく具体的な欲望が湧き上がり、豆腐のために魚を探すという逆転の発想での献立構築。たまたま出会ったカレイに出汁の役目を与えたのでありました。皮は破れども、カレイはしっかりと仕事をしてくれましたよ。

そう、皮を破ったのは他でもないこの私。カレイに責任はありません。

積極的に煮魚と煮たいものといえば、豆腐の他にはごぼうとか、切り昆布とか、わかめとかでしょうか。

鯛あらとわかめの酒蒸し献立。

おまけなのに、あくまでもおまけなのに。メインとしての存在感半端ない魚の脇に甘んじていながらも、こんなに上手に飲ませてくれて本当に恐れ入ります。と、いいたくなりました。愛しき豆腐に。

 




関連記事

塩焼き芋

秋刀魚の梅昆布蒸し、塩焼き芋献立。

しつこいですが、秋刀魚です。 先日は梅煮で食べる気満々だったのに梅が間に合わず、しょう

記事を読む

鰤カマの昆布蒸し献立

ぶりカマの昆布蒸し、キャベツの梅おかか和え献立。

切り昆布をいつものように煮ものにしよう。 そう考えていたのに、魚売り場でうっかりぶりカ

記事を読む

秋刀魚のしょうが煮

食べても味がしない理由。

この時期は毎年、さんまさんまと大騒ぎしています。なぜなら、さんまが好物だからです。そして、

記事を読む

じゃがいものそぼろ煮あんかけ

じゃがいものそぼろ煮、人参の卵炒め 家飲み献立。

たまには和食献立的なものでもひとつ。そう思い立って 「普通の晩御飯」 っぽいメニ

記事を読む

続けた先に、何かいいことあるかもしれない。

そんなにずっと続けてるんだったら、もっと何か別のことを考えればいいのに。 毎日飽きもせ

記事を読む

じょっぱり純米

青森の酒 じょっぱり純米で晩酌 きくらげと卵の炒めもの、ほうれんそうときのこの梅和え。

先日からご近所酒屋を巡るもなかなか日本酒に力を入れている店が発見できず。 関連 勝手に

記事を読む

なすそうめん

ゴーヤと油揚げの炒めもの、なすそうめんで家飲み。

夏っぽい。 意識したわけではないけれど、売り場で目に付いたものを手に取って気づけばかな

記事を読む

ピーマンの味噌炒め、三つ葉と豆腐のサラダ献立。

ピーマンの味噌炒め、三つ葉と豆腐のサラダ献立。

自分の料理は、とにかく玉ねぎをフライパンでジュージュー炒めるところから始まる。と、確か椎名

記事を読む

鶏もも肉と桃と泡。

小ぶりな桃が店頭に並んでいたので思わず手に取る。 果物は全般的に好きですが、桃は中でも

記事を読む

肉豆腐の卵とじ、白菜とツナの温サラダ。

東京もうっすら雪が積もった今日。 昨夜から今日は寒くなると覚悟してはいたけれど、久しぶ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

酒を飲まない時代をどう生きる。

「解除」を心待ちにしていたのですが、酒類提供の制限は継続する

焼きじゃがいも大葉和え
毎日続く作業、ちょうどいい「型」のはなし。

まーた焼き野菜?育ち盛り食べ盛りの中学生男子に提供したらばク

なるべく仕事の時間を減らし、最低限の生活をする。

本業(?)でお手伝いしている先との打ち合わせ最中に、まあいろ

ピーマンの味噌炒め、三つ葉と豆腐のサラダ献立。
ピーマンの味噌炒め、三つ葉と豆腐のサラダ献立。

自分の料理は、とにかく玉ねぎをフライパンでジュージュー炒める

独身一人暮らしが「ファミリー会員」とはこれいかに。

アレクサ怖い。いや、Amazon怖い、と思いました。先日メー

→もっと見る

PAGE TOP ↑