カレイと豆腐の煮つけ、水菜のおひたし献立。

公開日: : 家飯, 食べること ,

カレイと豆腐の煮つけ

久しぶりのカレイの煮つけだというのに、うっかり無残な姿にしてしまいました。

破れかぶれ。こういうところに性格の雑さが滲み出るなあと感じ入ります。

シンプルな人はシンプルなものを作る論からの考察。

雑な人は雑なものを作る論。煮魚なんて散々作り続けてきた定番つまみなのだから、いい加減ベストな手法を確立したいものです。

カレイと豆腐の煮つけ、水菜のおひたしで家飲み

カレイと豆腐の煮つけ、水菜のおひたしで家飲み

  • えのきの味噌汁
  • 春キャベツの浅漬け
  • 水菜のおひたし
  • かれいと豆腐の煮つけ

えのきの味噌汁

えのきの味噌汁

茹で置きしておいたえのきと油揚げの味噌汁、出汁は昆布とえのきの茹で汁で。ちょっととろみのあるえのき出汁、好き。

春キャベツの浅漬け

春キャベツの浅漬け

塩もみした春キャベツと大葉の千切りをあわせた即席漬け。

水菜のおひたし

水菜のおひたし

茹でた水菜を鰹節とポン酢で食べる簡易版おひたし。

かれいと豆腐の煮つけ

かれいと豆腐の煮つけ

フライパンに水、しょうゆ、酒、みりん、しょうがの薄切りを入れ煮立て、かれいを入れ落し蓋をして煮ます。豆腐とねぎを加えてさらに煮て一旦冷まして味を含ませ、食べる直前に再度温めてうつわに盛ります。

こんなに破れかぶれでも煮魚は煮魚。魚が肴の日の晩酌は格別ですね。子も入ってたしね。

日本酒にあうおつまみレシピ

さて、煮魚につきもののしょうがや梅、ねぎなどは薬味的な存在であり魚を美味しくする役割を担うものですが、魚から出た出汁を美味しく食べるためにぜひ加えたい食材というものもあります。

今日は煮魚というよりも魚出汁をまとって茶色く染まった豆腐が食べたいというものすごく具体的な欲望が湧き上がり、豆腐のために魚を探すという逆転の発想での献立構築。たまたま出会ったカレイに出汁の役目を与えたのでありました。皮は破れども、カレイはしっかりと仕事をしてくれましたよ。

そう、皮を破ったのは他でもないこの私。カレイに責任はありません。

積極的に煮魚と煮たいものといえば、豆腐の他にはごぼうとか、切り昆布とか、わかめとかでしょうか。

鯛あらとわかめの酒蒸し献立。

おまけなのに、あくまでもおまけなのに。メインとしての存在感半端ない魚の脇に甘んじていながらも、こんなに上手に飲ませてくれて本当に恐れ入ります。と、いいたくなりました。愛しき豆腐に。

 




関連記事

カシラの塩焼きねぎダレ

カシラの塩焼きねぎダレ、紫大根のサラダ献立。

紫大根ってすごい色ですね。なんという鮮やかさ。 めったにお目にかかることはないこの大根

記事を読む

焼き春キャベツ献立

焼き春キャベツ、ツナと小松菜のおろし和え献立。

ここのところ、キャベツネタが多いですね。 春キャベツと肉団子のスープ煮、えのきとわかめ

記事を読む

千葉県産・匠味豚のシュウマイ、きのこスープ献立。

お久しぶりです、晩酌献立です。どれくらい久しぶりかってアナタ、なんと8ヶ月ぶりですよ。前回

記事を読む

蒸し鶏の香味黒酢ソース

蒸し鶏の香味黒酢ソース、かぶの和サラダ献立。

蒸し鶏にねぎのタレを合わせる。これは毎度おなじみのパターンです。 蒸し鶏のねぎソース、

記事を読む

親子煮献立

親子煮、きのこおろし献立。

卵と三つ葉が揃っていたら、つい作ってしまう卵とじ系つまみ。 日本酒によく合う親子煮は晩

記事を読む

砂肝ポン酢

砂肝ポン酢、大根梅紫蘇サラダで家飲み。

砂肝連打。 砂肝ってスーパーで買うとどんなに小さなパックでも1人暮らしが1回で食べ切れ

記事を読む

鶏もも肉と水菜の酒蒸し献立

鶏もも肉と水菜の酒蒸し献立

新年最初の更新ではありますが、平常運転の晩酌献立ストック投下にて失礼します。 鶏肉と

記事を読む

家飲み一人鍋 1/13 白菜と春雨のうま煮鍋、温奴。

最近、以前にも増して「早寝早起き」を心がけています。 できれば22:00までに就寝するスタ

記事を読む

秋刀魚の梅煮

秋刀魚の梅煮、里芋の味噌汁献立。

好物の秋刀魚ではありますが、自分の中に一応買い価格目安ラインを設けています。 が、今年

記事を読む

鯖と葱の酒蒸し

1人暮らしの魚レシピ 9/17 鯖と葱の酒蒸し、小松菜とちくわの辛子和え。

スーパーに一歩足を踏み入ると、そこは冷蔵庫でした。 あまりに寒いのでパトロールする気力

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

2023年、買ってよかったものベスト3。

1年間の買い物を振り返る恒例行事、今年もいってみましょう。

あの世にものは、持っていけないから。

銀座で酒を飲みながら、友人の現役引退後、つまり、定年退職後の

1人で飲むなら、定食で。韓国・ソウル一人旅で食べたもの その1。

昨年11月に出かけた韓国・ソウル。思いのほか高くついた韓国旅

おねだりした矢先の、老親の入院。

自分自身の老後計画のために、老親におねだりをかました私。正月

友達がいない中年の暮らしぶり。

たのしいたのしい年末年始休暇も本日で終了。明日から私の202

→もっと見る

PAGE TOP ↑