カレイと豆腐の煮つけ、水菜のおひたし献立。

公開日: : 家飯, 食べること ,

カレイと豆腐の煮つけ

久しぶりのカレイの煮つけだというのに、うっかり無残な姿にしてしまいました。

破れかぶれ。こういうところに性格の雑さが滲み出るなあと感じ入ります。

シンプルな人はシンプルなものを作る論からの考察。

雑な人は雑なものを作る論。煮魚なんて散々作り続けてきた定番つまみなのだから、いい加減ベストな手法を確立したいものです。

カレイと豆腐の煮つけ、水菜のおひたしで家飲み

カレイと豆腐の煮つけ、水菜のおひたしで家飲み

  • えのきの味噌汁
  • 春キャベツの浅漬け
  • 水菜のおひたし
  • かれいと豆腐の煮つけ

えのきの味噌汁

えのきの味噌汁

茹で置きしておいたえのきと油揚げの味噌汁、出汁は昆布とえのきの茹で汁で。ちょっととろみのあるえのき出汁、好き。

春キャベツの浅漬け

春キャベツの浅漬け

塩もみした春キャベツと大葉の千切りをあわせた即席漬け。

水菜のおひたし

水菜のおひたし

茹でた水菜を鰹節とポン酢で食べる簡易版おひたし。

かれいと豆腐の煮つけ

かれいと豆腐の煮つけ

フライパンに水、しょうゆ、酒、みりん、しょうがの薄切りを入れ煮立て、かれいを入れ落し蓋をして煮ます。豆腐とねぎを加えてさらに煮て一旦冷まして味を含ませ、食べる直前に再度温めてうつわに盛ります。

こんなに破れかぶれでも煮魚は煮魚。魚が肴の日の晩酌は格別ですね。子も入ってたしね。

日本酒にあうおつまみレシピ

さて、煮魚につきもののしょうがや梅、ねぎなどは薬味的な存在であり魚を美味しくする役割を担うものですが、魚から出た出汁を美味しく食べるためにぜひ加えたい食材というものもあります。

今日は煮魚というよりも魚出汁をまとって茶色く染まった豆腐が食べたいというものすごく具体的な欲望が湧き上がり、豆腐のために魚を探すという逆転の発想での献立構築。たまたま出会ったカレイに出汁の役目を与えたのでありました。皮は破れども、カレイはしっかりと仕事をしてくれましたよ。

そう、皮を破ったのは他でもないこの私。カレイに責任はありません。

積極的に煮魚と煮たいものといえば、豆腐の他にはごぼうとか、切り昆布とか、わかめとかでしょうか。

鯛あらとわかめの酒蒸し献立。

おまけなのに、あくまでもおまけなのに。メインとしての存在感半端ない魚の脇に甘んじていながらも、こんなに上手に飲ませてくれて本当に恐れ入ります。と、いいたくなりました。愛しき豆腐に。

 




関連記事

青梗菜の塩炒め

青梗菜の塩炒め、大根とさつま揚げの煮もの献立。

普段はあまり立ち寄らないおでん種のコーナーを覗く。 そろそろおでんもシーズン終了ですね。と

記事を読む

焼き厚揚げおろし和え

焼き厚揚げおろし和え、ごまみそキャベツ献立。

その瞬間は嬉々として箸をつけているのに、後で見返すとこれはあんまりにもあんまりだったかしら、

記事を読む

さつまいもときのこのグラタン

さつまいもときのこのグラタン、白菜と蒸し鶏のサラダで赤ワイン。

1年のうち8割は和食献立に日本酒を合わせる晩酌スタイルとなっていますが、2021年を締めく

記事を読む

海老とキャベツのにんにく蒸し

海老とキャベツのにんにく蒸し、ピーマンと葱の梅和えで晩酌。

昨日は休肝日、だったのでこれは週末の食卓です。 肉抜き週最終日、さて何をメインにしよう

記事を読む

要領が悪い人の料理。

要領が悪い人、それは私です。 どれくらいの悪さかというと、効率を重視して動ける人、もしくは

記事を読む

肉団子とキャベツの煮もの献立

肉団子とキャベツの煮もの、茄子の酢醤油炒め献立。

そろそろ汁っぽいもの、温かいものを体が欲する季節がやってまいりました。 嫌ですね。

記事を読む

イワシの塩焼き

いわしの塩焼き、ほうれん草のサラダで赤ワイン。

つい先日も同じメニューを食べたところなんですが。 いわしの塩焼きじゃがいも添え、和ハー

記事を読む

まぐろ納豆献立

まぐろ納豆、小松菜の梅和えで晩酌。

外食が続いて胃が少々お疲れ目の週末。 あっさりした献立で軽めに家飲みしましょうねと考え

記事を読む

70代ミニマリストの調味料。

By: Franck Michel[/caption] 今年の正月に人様の家の様子を勝手にブ

記事を読む

厚揚げ 献立

晩酌おつまみ 9/18 厚揚げと葱の香味しょうゆ炒め、ベトナム風なます。

余っていた厚揚げをまたまたシンプルに焼いて食べようか。 と考えていたのですが、少々変化

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

おばさんのラストスパートと、終の住処。

この先の10年を、おばさん時代ラストスパートと位置付けていま

もやしとニラの卵焼き
無趣味な人間に訪れるブーム。

相変わらずこれといった趣味がなく、強烈に「ハマる」という感覚

胡散臭い「掃除の力」を改めて。

辞書によれば掃除とは「ごみやほこりを、掃いたり払ったりなどし

小松菜の納豆和え
発酵食のちょっといいとこみてみたい。

日本人は健康ネタが大好物!テレビや雑誌は健康情報だらけ!

肉体疲労児の栄養補給とクローゼットの停滞。

めずらしく、体がだるい。 都民の60人に1人がアレみた

→もっと見る

PAGE TOP ↑