家飲み献立 11/8 砂肝の葱塩和え、塩辛クリームチーズ他全5品。

公開日: : 最終更新日:2015/12/16 シェアハウスで料理, 家飯, 食べること ,

141108d5

恐れていたことがとうとうやってきたのかもしれません。

冬?もう、冬なの??
11月ってこんなに寒かったんだっけ??

今朝の冷え込みは間違いなく冬のそれでした。
あー、昨日鍋してる場合じゃなかったかなあ、絶対今日のほうがよかったよなあ…などと思いながらも、あまりに寒かったおかげで、熱燗にぴったりの晩酌メニューが閃いたのでした。

というわけで、やる気満々の今夜の晩酌メニューをご覧ください。

 

今夜の家飲みメニュー

141108d

  • 葱のスープ
  • 三つ葉のせ温奴
  • 砂肝のネギ塩ダレ
  • 柚子白菜
  • 塩辛クリームチーズ

葱のスープ

141108d2

冷え性改善のためのしょうがメニューを今夜も。
ネギをざくざく切って鶏ガラスープで煮込み、おろししょうがを加えて片栗粉でとろみをつけるだけ。使い道がわからずに捨てられてしまうことも多い葱の青い部分が美味しく食べられるスープです。ネギを大量に消費したい時におすすめ。これは間違いなく温まりますね。

 

三つ葉のせ温奴

141108d6

あたためた木綿豆腐の上に茹でた三つ葉、鰹節をのせ、ポン酢で頂きます。たっぷりの鰹節と三つ葉の風味がよいので、ポン酢はほんの少しでOK。

砂肝のネギ塩ダレ

141108d3

葱のみじん切りにと塩、胡椒、ごま油をあわせた塩ダレを準備したら、スライスした砂肝をさっと炒めて混ぜ合わせます。低カロリーなのに歯ごたえがあるからか満足感が得られる砂ずり。ダイエット中の方にもおすすめの食材です。

塩辛クリームチーズ

141108d4

クリームチーズにいかの塩辛をのせただけの簡単おつまみ。こういう何でもないおつまみがあると熱燗が進んで仕方ないですね。烏賊の塩辛以外にも、鰹の酒盗やチャンジャでも旨いです。

後は昨日仕込んでおいた柚子白菜で全5品の「今夜は呑むぞ!」という気合に満ち満ちた晩酌メニューが出来上がりました。

毎度我が家の食卓には微塵も豪華さはありませんが、普通のスーパーで手に入る食材だけで酒どろぼうな晩酌メニューが完成するのは嬉しいじゃないですか。

こうして改めて並べてみると、恐ろしいまでの酒飲みメニューですね。
しかし、こういう素朴な肴がこの季節はしみじみと旨いのですよ。。

恥ずかしいほどに呑む気満々さが伺える献立。日本酒好きならいつまでも呑み続けられそうな危険極まりない食卓です。

実は呑んでる途中で酒が足りなくなってこの寒空の下、スーパーまでひとっ走りして追加の日本酒を入手したことは秘密にしておいてください。
晩酌にかけるこの情熱をもっと他のことに向けられていたならば、私の人生は結構変わっていたのかもしれないなあ、と思ったり、思わなかったり。

いやいや、こんなに楽しい毎日を過ごせているのだから、今のところは我が人生に悔いナシ、ですね。




関連記事

餃子のひだと10万人の無料食堂。

予告通り、餃子を作る。例の事件は未だ解決しておらず、記録はない。 なくなったらつまらないものそ

記事を読む

おかわかめの味噌汁 大根のぬか漬け こんにゃくと水菜のゆず味噌和え きのこの卵とじ

きのこの卵とじ、こんにゃくと水菜のゆず味噌和え献立

引き続き、例のきのこを使って晩酌です。前回はシンプルに焼いて食べたはなびらたけ。焼ききのこ

記事を読む

天然淡路島の漁師のおさかなしゃぶしゃぶで贅沢晩酌。

前回の帰省時に引き続き、今回も贅沢なお取り寄せで家族に恩を売る作戦を実行致しました。

記事を読む

焼きれんこん献立

焼きれんこん、白菜のしょうが味噌煮込みで家飲み。

久しぶりの家飲みポストです。 本体は只今南の島で軟禁生活を送っていますが、出発前の晩酌

記事を読む

蕪とツナのサラダ、トマト塩奴で家飲み。

三度の飯より家飲み晩酌好きな私でも、旅から戻るとしばらくは自炊が面倒になります。 面倒

記事を読む

鶏もも肉と桃と泡。

小ぶりな桃が店頭に並んでいたので思わず手に取る。 果物は全般的に好きですが、桃は中でも

記事を読む

家飲みあるある。湘南いそいそ家飲み日記。

そうそう、こういうことやっちゃうよね!というあるあるが満載過ぎて首もげそうなくらい縦に振りま

記事を読む

スパークリングワインのおつまみ 10/5 アボカドとツナのグラタンメインでワンプレート。

昨夜は友人と外食。 参考 鶏のあちこちを串で楽しむ。白金高輪 「酉玉」 焼き鳥を

記事を読む

ホエー(乳清)を使って簡単カクテル。

家では専らすぐ呑めるビールやワイン、日本酒がメインで、食後に楽しむのはウィスキーが定番。

記事を読む

さんまの酒蒸し

イベントごとに縁がない一人暮らしが季節を感じる方法。

2021年秋のさんま料理第二弾です。定番コンビで、今年も秋を感じる。初手は塩焼きでご機嫌を

記事を読む

Comment

  1. マリコ より:

    crispy-life さん
    こんばんは!
    クリームチーズの塩辛のせっ!最高じゃないですか☆
    またまた息が合いましたね、というところで私の場合はクリームチーズといぶりがっこで日本酒三昧してます。
    クリームチーズに乗せてもいいですし、いぶりがっこを細かく刻んで混ぜてもOK。塩こんぶを少量入れても美味です。
    明日は早速塩辛で熱燗でしょうか♪今から楽しみ。
    生きるためにはまず食べることから、そこに情熱がかけられるなら楽しい人生に間違いないし悔いもない。
    我々は良い時代に生きてますね~

    • crispy-life より:

      マリコさん

      いつもありがとうございます。

      いぶりがっこ!そんなの絶対旨いじゃないですか!!

      食べることは生きること。食べるものが確実に自分を作っているので、きれいで美味しいものを食べて暮らしたいです。
      酒がばがば呑んでて「きれい」もないですが。

      毎日こうしてきちんと食べられることは本当に幸せなんだと思います。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

100均に寄り付かない人間がまとめ買いしたもの。

ものを増やさずにシンプルに暮らしたい。そう考える人にとって、

納豆チーズオムレツ
納豆チーズオムレツ、なめこおろし献立。

居酒屋で見かけるとつい頼んでしまいたくなる地味メニュー、納豆

強力美白サプリの作用で、白髪は増えてしまうのか。

アトピーが原因で両腕に残ってしまった色素沈着のケアを記録して

納豆炒めのチシャ包み
「包みまくる」という、ぜいたく。

パリッとみずみずしい葉野菜、チシャ。いいですよね、大好きです

2021年、買ってよかったものベスト3。

1年間の買い物を振り返るこの行事も、早いもので7回目となりま

→もっと見る

PAGE TOP ↑