玉ねぎナシ肉じゃが、菜の花の胡麻和え献立。

公開日: : 最終更新日:2020/05/03 シェアハウスで料理, 家飯, 食べること ,

玉ねぎ抜き 肉じゃが

新じゃが、新玉ねぎ、新キャベツ。
春らしい食材がちょこちょこ出回り始めていますね。

この寒いのに春かよ…なんて思いつつも、やっぱり新モノって嬉しい。

というわけで、先日のまとめ買いで新じゃがを入手していました。

本日のメインは肉じゃが。玉ねぎをいれないで作ります。

玉ねぎナシ肉じゃが、菜の花の胡麻和え献立。

肉じゃが 献立 

  • わかめスープ
  • キャベツの浅漬け
  • 切り昆布の煮物
  • 菜の花の胡麻和え
  • 肉じゃが

菜の花の胡麻和え

菜の花の胡麻和え レシピ

色よく茹でた菜の花をすりゴマ、ごま油、しょうゆを混ぜた和えごろもで和えました。菜の花の春らしさを感じるほろ苦さをダイレクトに味わえる簡単手間ナシ副菜です。

肉じゃが

玉ねぎナシの肉じゃが レシピ

本日の肉じゃがは、新じゃがいも、にんじん、豚肉、白滝、長ネギで。作り方は玉ねぎ入りのものと同様です。

家飲み献立 肉じゃが(豚)他全5品で晩酌。

あとは作りおきしていた蒸し鶏の煮汁を使ったわかめスープ、切り昆布の煮物と浅漬けで全5品の晩酌。なんだか珍しく正統派和食で固めた食卓ですね。

一人暮らしのお料理レシピ

関西出身者としてはデフォルトの肉じゃがは牛肉だし、当然玉ねぎも入れるんだけど、本日は両方ストックがなかったのであるもので代用しました。うん、なければないでどうにかなるもんですね。これなら玉ねぎ嫌いな人でも大丈夫…といいたいところですが、玉ねぎダメな人って葱全般ダメなことが多いから白葱でも一緒かな。ならば潔く、肉と芋だけで作るのがいいかも。肉はそぼろでもいいですね。

じゃがいものそぼろ煮、人参の卵炒め 家飲み献立。

じゃがいもや玉ねぎがほろほろに溶けてしまうようなお惣菜的肉じゃがも大好きなのですが、煮崩れさせずにピシッと角が立っている、それでいて中心まで味がしみしみ、ほくほく、というのが私(酒飲み)の肉じゃが理想形なのです。

というわけで、味付けは潔くしょうゆとみりんのみ。決してぐらぐら煮立てず弱火でやさしく煮含めた後、一旦冷ましてから再度火を入れることで、丸ままのジャガイモがしみしみ、ほくほくに煮上がります。

しかし、肉じゃがって代表的なご飯のおかずとして位置づけられてますが、これとご飯ってかなりお腹苦しくなっちゃうよね。

40代の今となっては、肉じゃが煮るなら俄然熱燗だよね!となってしまいます。




関連記事

シェアハウスで料理 8/24 豆腐、卵、トマト、キャベツ…定番素材であっさりと。

昼寝の後、散歩がてら隣町まで歩いて行くと、なにやら小さな夏祭りが催されていました。 祭り、とい

記事を読む

油揚げの葱味噌焼き献立

きつね葱味噌焼き、小松菜のオイル蒸し献立。

先日テレビでつくりおきダイエット云々というのをやっていました。 最近妙に人気があるらし

記事を読む

ごぼうと牛肉のしぐれ煮献立

ごぼうと牛肉のしぐれ煮、小松菜の白和え献立。

しっかり濃い味に煮詰めたしぐれ煮。この手のおかずはごはんも進むし、お弁当のおかずにもいいし、

記事を読む

にんじんしりしり献立

にんじんしりしり、海苔かけ豆腐で晩酌。

せん切りにんじんがメインディッシュというあまりにもささやかな晩ご飯です。 数ある野菜の

記事を読む

鰤の柚子胡椒焼き

ぬか床を1ヶ月間放置した結果。

ぬか床を長期間放置していました。期間は約1ヶ月。 もともと冷蔵庫で漬けるタイプのぬか床

記事を読む

小松菜オイル蒸し、梅えのき納豆献立。

小松菜オイル蒸し、梅えのき納豆献立。

納豆が品薄状態になった時期があったとかなかったとか聞きました。 納豆って、他の食品と比

記事を読む

にら玉

別々にら玉、トマトとねぎのニョクマム風味スープ献立。

無性ににら玉が食べたくなる。 ちょうど豚ばら肉も余っているなんて、好都合ではありません

記事を読む

鶏レバーのしっとり煮。

人間、歳を取ると食の好みが変わるといいます。確かに幼少の頃に好んだ料理を40歳過ぎても食べ続

記事を読む

蒸し鶏ネギソース

家飲み献立 蒸し鶏ネギソース、白菜とベーコンのスープ。

安くなってきたのではしゃいで購入した白ネギが大量にあります。 「大量」といっても普通に

記事を読む

シンプルライフの成れの果て。

普段は朝と夜の1日2食体制を基本としていますが、誰かと一緒にとか、打ち合わせを兼ねて、なんて

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

ミニマリストのクローゼット
突っ張り棒が突っ張れない。

整理整頓収納界の重鎮、突っ張り棒。素敵な奥様方は難なく使いこ

焼きじゃがいも、豚の粕汁献立。
焼きじゃがいも、豚の粕汁献立。

粕汁の具材といえば、鮭が王道ではないでしょうか。次点で、ぶり

白髪用カラートリートメント、2年愛用してもやっぱり不満

白髪ケアのためのカラートリートメントジプシー状態を脱却してか

ごぼうのひき肉炒め
ごぼうとひき肉の甘辛煮、菜の花の柚子味噌和え献立。

半世紀近く生きていれば調理機会も自動的に多くなるもの。自分一

自力で治療した手湿疹、次の一手は。

ときどきちいさなぷつぷつができて、びくびくしたりはするけれど

→もっと見る

PAGE TOP ↑