減らす計画 細々したもの、消費期限。

公開日: : 最終更新日:2016/09/10 ミニマルライフ, 捨てる

chiayi-hotel-4

訳あってまたぼちぼちモノを減らし始めました。

関連 減らす計画、捨てる日々再び。

事前予想及び目標としては2割減といったところだったのですが、いざ着手してみるともうそんなにガバッとは減らないかもなあと感じます。既に相当捨てましたものでね。

よってとりあえずはなかなか厄介な細々系をチェックしました。

今日捨てたもの

160909lg

  • 薬品、化粧品

皮膚と腰以外は健康なもので小さな引き出しの一部分に虫刺され薬やらなんやらが入っている程度で医薬品の類をあまり持ち合わせておりません。それでもその一部分を改めて調査して写真の通りの不用品を発掘しました。

内訳は液体腰痛薬に化粧下地、軟膏。腰痛薬も軟膏も賞味、じゃなくて使用期限がとっくに過ぎていました。まあちょこっと過ぎたくらいで途端に効き目がなくなるわけでもないでしょうが、期限の切れっぷりが年単位だったものでさすがに処分。化粧下地に関しては使用期限の記載はありませんが、購入時期が腰痛薬と同時期なのでもうダメでしょう。そもそも全然使っていなかったし。

腰痛薬、平たい話が液体サロンパスですが、これ、3~4年前にフィリピンのドラッグストアで購入したもの。久しぶりに感じた腰の違和感にうろたえ、おまじない的に手を伸ばした代物なのでした。結局ニオイが強烈であんまり使わなかったんだけど。

何しろ痛いのキライ、病気怖いのヘタレ人間、ちょっとでもなんかあったらすぐワタワタしてしまう。そして病院へ行くとかそういう真っ当な行動はとらずに使いもしない手軽な何かを買うことで束の間の安堵感を手に入れる。いや、手に入れた気になっている。

まあそういうビビリ体質ゆえに健康体を維持できている面もありますが、サロンパスは持ってるだけじゃ効かないからね?最低でも塗らなきゃ意味ないからね?わかっているのでしょうか。

そんな甘酸っぱい思い出のあるサロンパス含めこれらを処分したからといって総体積的にはほとんど影響はありません。しかし千里の道も一歩から、というか、こういう片付けるのに達成感を微塵も感じられない小さなものがなかなか厄介でして。捨てても特段すっきりも片付きもしないけれど、あったらあったで妙にガサガサするもんね。

ミニマリストの持たない暮らし

減らす計画’16秋、ひとまず期限は10月いっぱい。2割は減らしたいけれど、捨てるモノがなければそれはそれでいい事でもありますね。何しろ、できれば捨てずに暮らしたいので。

 




関連記事

シェアハウスは居酒屋に似ている。

By: Bart Speelman[/caption] 華麗にスルーしているけれど、おまえ引

記事を読む

9月 捨てたものリストと買ったもの ’15

By: Zengame[/caption] 1ヶ月間に捨てたものと買ったものを振り返るのは月

記事を読む

なくても困らない、キャッチアップできない。

この1年間の活動が、まるっとなかったことになっていました。 スマホの話です。 ス

記事を読む

ミニマリストへの道。

究極はスーツケース1つで生きていくこと。 そんな理想を胸に自分の暮らしを徐々に改変している最中

記事を読む

旅の荷物 普段使いのナイロントートで1週間の旅。

おかげさまで面倒ごとは全て片付きました。 旅支度より面倒になったこと。 この先は

記事を読む

セブ島のホテル暮らしで実践する持たない生活。

By: Hotel Kursaal & Ausonia[/caption] 先日は約

記事を読む

石ころでも売る技術。モノを売るテクニックは悪なのか。

By: photosteve101[/caption] 朝日新聞に糸井重里さんのインタビュー

記事を読む

ミニマリストとスーツケースの選び方。

ミニマリストとスーツケースはなんだかセットで語られることが多いような。荷物を詰め込んで即飛び

記事を読む

仕事ファッション、同僚とGUのトップスが丸かぶり。

今日はトップスが丸かぶりだから2人で並ぶとちょっと照れますね。そうですね。 取引先で2

記事を読む

スーツケース1つで暮らす実験。

今回の旅の持ち物はスーツケースひとつです。 正確に言えば機内持ち込みのバッグとかカメラ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

非常食の賞味期限を切らしがち問題。

多分やっちゃうだろうなと思っていたら、まんまとやらかしました

多機能とシンプルさの間で揺れる。

先日、以下のメールが届きました。 この度はお役に立てず

粗食献立
味噌汁とごはんだけの夕食週間2020。

毎日の晩酌をことのほかたのしみに生きている私ですが、しばらく

ストロベリーフィールズ
自分だけしか真実を知らない世界で生きる。

宣言した通り「YESTERDAY」を観ました。大規模な停電と

腹が痛くなるまで笑っていない。

とんでもなく愉快な様子や爆笑するさまを表す言葉に、腹を抱える

→もっと見る

PAGE TOP ↑