豚肉とにんじんのにんにく焼き、納豆汁で晩酌。

公開日: : 最終更新日:2021/06/08 家飯

豚肉とにんじんのにんにく焼き、納豆汁で晩酌。

存在感のあるサイズで調理するにんじんのつまみが好きです。

例えば、牛肉の出汁で煮る、など。

にんじんと牛肉の塩煮献立。

そしてシンプルに切って焼くだけの「焼きにんじん」もこれまた頻出つまみのひとつですが、本日は肉っ気が欲しかったので豚肉を添えました。

そう、メインはにんじん。肉は添えもの。

豚肉とにんじんのにんにく焼き、納豆汁で晩酌。

豚肉とにんじんのにんにく焼き、納豆汁で晩酌。
  • 納豆汁
  • かくや和え
  • ピーマンのおひたし
  • 豚肉とにんじんのにんにく焼き

納豆汁

納豆汁

小粒納豆は包丁で細かく叩きます。昆布と鰹節で取った出汁に納豆を入れて煮込み、味噌を溶き入れ、ねぎをたっぷり加えたら完成。

かくや和え

かくや和え

キャベツと大根の古漬けを刻み、おろししょうが、ごま、大葉で和えたもの。

ピーマンのおひたし

ピーマンのおひたし

千切りにしたピーマンをさっとゆでてうつわに盛って鰹節をのせ、しょうゆをまわしかけます。

豚肉とにんじんのにんにく焼き

豚肉とにんじんのにんにく焼き

4等分に切ったにんじんにオリーブオイルをまとわせてフライパンに乗せ、潰したにんにく、塩胡椒で下味をつけた豚肉と一緒に焼きます。表面にこんがり焼き色がついたらうつわに盛り付け、粗塩をふります。

ビールによし、日本酒によし、焼酎とかワインあたりもいけそうな万能つまみ、焼きにんじん。でも、ごはんのおかず…には、どうだろうか。そもそもが甘いにんじんをメインにしたおかずって、ごはん進みにくいよね。そんなことない?

日本酒にあうおつまみレシピ

さほど興味のなかった野菜の万能ぶりに気づいたり、漬ものの可能性に開眼したりと、毎度の夕食が晩酌形式になってから、これまで持っていた食材に対するイメージがいろいろ変わりました。

にんじんだって、もともと嫌いじゃないけど、メインのおかずに据えてにどかんと1本食べるような野菜だとは考えていなかったような。

食事スタイルの変化、というよりも、年齢による好みの変化が大きいのかもしれません。

というわけで、もしかしたら酒飲み仕様でしかないかもしれない本日のメイン料理。ここは好みが分かれるところでしょうが、焼きにんじんに関しては、ちょっと芯が残る程度の焼き具合が美味しい。と、個人的には思います。そりゃ生でも食べられる野菜ですからね。一方、豚肉は生食ダメ絶対。脂身がカリッとなるまでしっかり焼きましょう。




関連記事

焼き油揚げ

晩酌献立 焼き油揚げ、トマトと三つ葉のサラダ。

焼いた油揚げがメインという、なんともいなたい晩酌献立。 いなたい、っておそらく方言なの

記事を読む

こんにゃく炒め献立

たたきこんにゃく炒め、豆苗の白和え献立。

皿を叩き割るストレス発散法があるらしい。そんな話を以前書きました。 関連 捨てて壊して

記事を読む

1人暮らしでタイ料理 8/16 ヤムウンセンで晩ご飯。

昨日のストックがあれこれあるから、今日は料理しなくてもいいなー。 なんて思っていたのだ

記事を読む

大阪の酒 秋鹿

大阪の酒 秋鹿 純米無濾過生原酒で晩酌 鶏のくわ焼き、小松菜の梅おろし和え。

愛知が飛んでいるのを気にかけつつ関西を攻めております。 関連 勝手に日本酒全国ツアー

記事を読む

塩豚とじゃがいものオイル焼き 献立

塩豚とじゃがいものオイル焼き、キャベツのおかか和え。

微妙な面構えの写真を晒してすみません。 と、いきなり謝罪。 いやあ、春ですね。

記事を読む

イカと豆腐の煮付け、もやしとささみのスープ。

そろそろ鮮魚売り場をチェックするのにそわそわする季節。 が、残念ながら昨日は頃合いの獲

記事を読む

ぬか漬け つるむらさきのナムル 蒸しなすとトマトのサラダ 肉じゃが

肉じゃが、つるむらさきのナムル献立。

しつこくもイモメニューが続きます。本日は久しぶりに肉じゃがなどを煮てみました。 角がピ

記事を読む

キャベツと豚肉のナンプラー炒めのせごはん

休肝日ごはん キャベツと豚肉のナンプラー炒めのせごはん献立。

週の初めは休肝日。 休肝日の献立は、味噌汁、漬もの、ごはんという基本の組み合わせでどう

記事を読む

焼き春キャベツ献立

焼き春キャベツ、ツナと小松菜のおろし和え献立。

ここのところ、キャベツネタが多いですね。 春キャベツと肉団子のスープ煮、えのきとわかめ

記事を読む

肉団子鍋

一人鍋で家飲み オレンジ白菜と鶏団子鍋。

今夜は鍋。絶対に鍋。 朝っぱらから固く鍋を決意していたので、問題はさて何鍋にするか?と

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

酒を飲まない時代をどう生きる。

「解除」を心待ちにしていたのですが、酒類提供の制限は継続する

焼きじゃがいも大葉和え
毎日続く作業、ちょうどいい「型」のはなし。

まーた焼き野菜?育ち盛り食べ盛りの中学生男子に提供したらばク

なるべく仕事の時間を減らし、最低限の生活をする。

本業(?)でお手伝いしている先との打ち合わせ最中に、まあいろ

ピーマンの味噌炒め、三つ葉と豆腐のサラダ献立。
ピーマンの味噌炒め、三つ葉と豆腐のサラダ献立。

自分の料理は、とにかく玉ねぎをフライパンでジュージュー炒める

独身一人暮らしが「ファミリー会員」とはこれいかに。

アレクサ怖い。いや、Amazon怖い、と思いました。先日メー

→もっと見る

PAGE TOP ↑