福井の酒 一乃谷 山廃仕込特別純米酒で晩酌 きのこあんかけ豆腐、青菜炒め。

公開日: : 最終更新日:2017/03/07 家飯, 食べること ,

一乃谷 純米

北陸地方コンプリート!

北海道、東北、関東、甲信越、北陸、と来ましたよ。

関連 勝手に日本酒全国ツアー

いやあ妙な達成感がありますね。三枝の国盗りゲーム的なね。相変わらず例えが古いですね。

福井の酒 一乃谷 山廃仕込特別純米酒

福井の酒 一乃谷 山廃仕込特別純米酒

北陸地方ラストは福井県大野市宇野酒造場の一乃谷を。この名を名乗るに至ったストーリーがなかなかいいじゃありませんか。

参考 越前の銘酒一乃谷(宇野酒造場)

越前の国には、「くまがい茶碗」という霜降り図柄の酒盃があり、人々はその酒盃に酒を注ぎ、立ち飲みを楽しんでいたといいます。そんなある日、この地に立ち寄った京都の俳人に、「くまがい茶碗」に注いだ『麦屋』の酒を差し出したところたいそう喜び、帰り際、屋号の『麦屋』と「くまがい茶碗」をもじって、「麦屋の酒は一乃谷、くまがい(熊谷)で飲めばいつもよしつね(義経)」と、短冊に一首示して立ち去りました。以後、酒名を「一乃谷」と命名。現在に至ります。

地方の酒場で異文化に触れた嬉しい驚きをしたためた詩。なんだかその情景が目に浮かぶようなエピソードではありませんか。今も昔も酒飲みのツボってのは変わらないんですね。

さて、まずは常温で一口。まろい。
まろい、という日本語は正しくないのは承知の上でまろい。若干粒子の荒さを感じるものの強目のとろみがあります。色も少々濃い目で香りはさほど主張しない。これは少し燗つけたほうがいいのかな、とぬる燗でも試してみる。うん、ちょっと温度上げたほうが好み。酸がぐっと立ってくる感じがいいですね。穏やかな辛口といった飲み口ですいすい杯も食欲も進んでしまう酒ではないでしょうか。

福井の酒 一乃谷 山廃仕込特別純米酒 データ

蔵元 宇野酒造場(福井県・大野市)
種類 特別純米
精米歩合 55% 福井県産 五百万石
日本酒度  +3
酸度  1.4
アルコール度  15~16度

 

晩酌献立 きのこあんかけ豆腐、青菜炒め

青菜炒め献立

  • 白菜漬け
  • 新玉ねぎとトマトのサラダ
  • きのこあんかけ豆腐
  • 塩手羽大根
  • 青菜炒め

新玉ねぎとトマトのサラダ

新玉ねぎとトマトのサラダ

スライスして水にさらした新玉ねぎとくし形に切ったトマトを醤油、オリーブオイル、酢をあわせたドレッシングで和えて鰹節をたっぷりと。

きのこあんかけ豆腐

きのこあんかけ豆腐

かきの木茸を少なめの水で茹でて醤油とみりんで調味し豆腐を入れて水溶き片栗粉でとろみをつけます。きのこだけでもとろみはつくんだけど、冷めないようにしっかり目に。青みは少しだけ余っていたセリ。

塩手羽大根

塩手羽大根

こちらは先日の残り物

青菜炒め

青菜炒め

フライパンに油を熱し皮を剥いて包丁で潰したにんにくを投入。香りがたったら4cm程度の長さに切った小松菜の茎部分を入れて炒め、油が回ったら柔らかい葉部分も加えて炒めあわせます。塩、胡椒、酒、鶏がらスープで手早く調味したら完成。今回は塩手羽大根のスープを流用して味付けしました。シンプルな青菜炒め、旨い!

あれ、なんか思いがけず豪華になっちゃったな。食が進む酒っていいねえ。

日本酒にあうおつまみレシピ

昨夜はうまく寝付けませんでした。

大変な状況にある中で呑気に酒の話なんか書いてんじゃないよ、と言われるかもしれません。でも、ある日突然自分の周りの何もかもが止まってしまった時に、別の場所では変わらぬ日常を送っている人がたくさんいる現実を見て、ああ、自分もまたそんな日々に戻れる時が来るんだからと妙にホッとした記憶がある私は、全力で平常運転いたします。いつものような日常を過ごしながら応援します。

応援してますからね。

 




関連記事

いり焼き豆腐で晩酌

いり焼き豆腐、しらすおろしで晩酌。

レシピを見ながらキッチンに立つことはほとんどありません。 毎夜の晩酌に並べるつまみは切

記事を読む

okinaan_2

上野 翁庵で年越し蕎麦。

蕎麦が好きなので年がら年中食べたいのですが、だからということでもなく年越し蕎麦が食べたい派で

記事を読む

真澄純米吟醸辛口生一本

長野の酒 真澄 純米吟醸で晩酌 甘くないだし巻き染めおろし、きくらげと大根の和えもの。

甲信越地方コンプリート! 北海道、東北、関東、甲信越とコマを進めています。 関連

記事を読む

大根の温サラダ 献立

大根とひき肉の温サラダ、焼きとうもろこし。

7月最初の晩酌。 昨日に引き続き夏らしいビジュアルの晩酌メニュー...と言いたいところ

記事を読む

柿のチーズ和え

豚肉とピーマンの炒めもの、柿のチーズ和え。

店頭に柿が並んでいますね。 果物として食べる柿には実は全く興味がありません。そのまま剥

記事を読む

あみエビのだし巻き

あみエビと三つ葉のだし巻き、にら納豆献立。

あみエビ連投する中で、せっかくだから卵は焼いておこうかなと思っておりました。 景気良く

記事を読む

豚肉の肉吸い

肉吸い、おかひじきと干しえびの和えもので晩酌。

肉吸い、という食べものをご存知でしょうか。平たく言えば肉うどんのうどんぬきスープ。蕎麦屋にお

記事を読む

parma

シェアハウスで料理 8/23 コノスル、パルマ、エメンタール。

週末はワインにしないといけない、なんていう決まりは特に設けてないのですが、はて。 毎週末の

記事を読む

キャベツの味噌汁 ぬか漬け 砂肝ポン酢漬け きのこのホイル蒸し

きのこのホイル蒸し、砂肝ポン酢漬け献立。

きのこって1種類を焼いたり煮たりもいいけれど、いろんな種類を混ぜて料理すると格段に旨くなりま

記事を読む

白ワイン おつまみ

ワインで家飲み 野菜のロースト、アボカドチーズ。

週末は何故かついついワインを手に取る習慣が。 さて、今夜のおつまみ。フライパンで焼いて

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

ひとりぜいたく晩酌帖
自著が絶版になります。

口頭ではすでに説明を受けていたのだけれど、正式な書面が届いたの

accessories_4
イは忙しくないのイ。

なんか忙しいなあ、落ち着きたいなあ、と感じる時、その原因は本来

玉ねぎの卵炒め献立
玉ねぎの卵炒め、塩豚と大根のスープ献立。

これまた昨年の晩酌記録です。 仕事始めからこっち、なかな

award
2019年、買ってよかったものベスト3。

年明けには前年の買い物を振り返り「1年間で買ってよかったものベ

白菜と卵の味噌汁 大根しょうゆ漬け ほうれん草ときのこのナムル さつまいもとひき肉のしょうが煮
さつまいもとひき肉のしょうがあん、白菜とおとし卵の味噌汁献立。

本日のメインは、さつまいも。めずらしくいも系のおかずが続きます

→もっと見る

PAGE TOP ↑