旅の荷物軽減計画 折りたたみシューズで問題発覚。

公開日: : 最終更新日:2020/05/15 ファッション, ミニマルライフ, 旅人への道




旅の荷物を減らしたい、そして好きなヒールをもっと気軽に履きたい。

このふたつの想いを叶えるべく、はじめて折りたたみシューズなるものを購入しました。

関連 ヒールが辛い、それでも履きたい。

オンラインで注文してすぐに届いていたのだけれどまさかの不良品。

すぐさま交換を申し出てようやく良品を入手することができました。

折りたたみシューズに求めるもの

携帯用シューズというとふた昔くらい前のスリッパ的なアレのイメージからアップデートできていなかった私。こう、卒業式とかで父兄が見学のために準備するヤツね。が、上履きだけじゃなく外履きも結構な種類があることを知り、興味を持つは持ったのですが、問題はデザイン。

折りたたみシューズってなんか、リボン付きとかバレエシューズっぽい丸っこい可愛らしい系が多くない?

いくら携帯用の靴とはいえ、自分のファッションの方向性と大きくかけ離れたものを選んでしまうと結局使わなくなる。やっぱり私には合わないのかなあなんて思いながらもしつこく検索。なんとか理想から大きくは逸脱しないデザインを発見したというわけです。

めでたしめでたし。

が、届いたのは残念ながら不良品。

ストラップ不良品

わかりにくいけど、ストラップ部分の金具が裏表逆についてました。片足だけだけど。インポートブランドにありがちな不良ですね。

このアンクルストラップは取り外しが可能なタイプ。実はあんまりストラップ好きじゃないので外して履きそうだし、もしかしたらストラップは使わないかもなあ、なんて考えてこのまま不良品を受け取ろうかと思ったのですが、せっかくなのできちんとした品に交換してもらったのでした。購入店に連絡すると

「良品と同時に着払い伝票と梱包材をお届けするのでその後不良品を返却してください」

という返事がきて好印象。とりあえず送ってこい話はそれからだ、みたいな対応されると時間も手間も倍かかっちゃうもんね。

ぴったりサイズの落とし穴

旅行用携帯シューズ

さて、無事に手に入れたButterflyTwistsの折りたたみシューズをさっそく試着。この手の携帯シューズでは今一番バリエーションが豊富なブランドですね。

うん、軽いしかさばらないしデザイン的にも甘過ぎずでなかなかいいではありませんか。

今回ベージュを選んだのはもともと次にプレーンなパンプスを買うならヌード系のベージュがいいな、と思っていたから。私好みのヒールのあるポインテッドトゥパンプスの100%代用品とはいかないけれど、求めていたイメージにはかなり近い。せっかくストラップも交換してもらったんだから、これを活かすコーディネイトも考えましょうかね。

などと上機嫌で試しに部屋の中を歩いてみると…
痛ッ!!!!
痛い!痛すぎる、歩けない!!!

いやいや、これ、無理です。全然歩けません。

折りたたみ靴導入で発覚した新たな問題

と、まるで靴が悪いかのように言ってますが、原因は靴じゃなく私の足。
その存在は認識しつつも特に生活に支障がないのでほったらかしていた魚の目が痛い。折りたたみシューズのサイズがぴったりなので薬指と小指の間にできたそれがガンガンに圧迫されて歩くだけで痛むのです。

こりゃいかん。
そういや最近あんまりシュッとした靴履いてなかったから、ここまで進行してることに気づいてなかったんだなあ。

というわけで早々対策。タコ・ウオノメ除去用 ワンステップをオーダーしました。

これでカバーすればとりあえずの痛みは軽減されると思われますが、そのまま治癒の可能性もアリってのがいいじゃありませんか、夢がある。願わくば旅に出るまでに完治したいところではありますが、果たして。

と、旅ファッションの話に見せかけて魚の目治療話に収束するというとんでもない事態になりましたが、足が痛んでは旅にも出れぬ。
みなさまも足元の健康には十分お気をつけ下さいませ。

※追記 治療しました。
関連 ヒールを楽しむための対策、の対策。




関連記事

目に入るたびに捨てたくなる。

By: Clemens v. Vogelsang[/caption] あーやっと捨てられた!

記事を読む

ミニマリスト主婦の退屈な毎日。

ミニマリスト主婦である我が家のマドンナへのご質問を頂戴いたしました。 70代ミニマリス

記事を読む

掃除機はいるのかいらないのか

片付けの快感、ささやかなカタルシス。

掃除や片付けといった家事は取り掛かるまでは面倒極まりなくても、いざ実行してみると一種ストレス

記事を読む

バルセロナ旅行2015

スペイン・バルセロナの旅 クリスマス時期に行くバルセロナ。

やってきました念願のスペイン・バルセロナ。 実は去年帰国する前にスペイン、イタリア、フ

記事を読む

本当に怖い無人島 猿島日帰り一人旅  日本散歩・神奈川県。

無人島 猿島日帰り一人旅、続きです。 無人島 猿島日帰り一人旅 日本散歩・神奈川県。

記事を読む

なんにも持っていなくても、奪われるのはやりきれない。

はっきりはわからないけれど、おそらくモアルボアルの海のような。 ひとしきり遊んだのでそ

記事を読む

商売繁盛で笹もってこい 自分で選び、動くということ。

関西滞在期間の後半に十日戎に行ってきました。 「商売繁盛笹持ってこい」 全国的な

記事を読む

神戸ウエストサイド景勝ハンティング。日本散歩・兵庫県

帰省時は神戸を拠点にちょっとだけ遠出する。がここ最近のトレンドでした。 神戸からジャン

記事を読む

40代のスキンケア、冬。旅に持参したアイテムはたった2つ。

昨年の夏にスキンケアに関する記事を書きました。 参考 40代のスキンケア。基礎化粧品を

記事を読む

毛皮のコート 誰も着ないのにクローゼットにある理由。

By: Mic[/caption] とにかく気に入った洋服を長く使いすぎる傾向があるので古く

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

おばさんのモーニングルーティン。

2週間が経過しました。 2週間でウエストマイナスんcm、お腹ぶよぶよ

生きていくために必要な最低限のものが揃ってさえいれば。

そういうことらしいので、久しぶりに電車に乗る。 早朝の東京は薄曇りで

折り返し地点で山動く。お腹ぶよぶよ大作戦。

すくすくと育った腹回りの肉に退去を迫る2週間、お腹ぶよぶよ大作戦。

もう増やさないルールを破り、新しくカードを作った理由。

ポイントカードやメンバーズカード、そしてクレジットカードはもう増やさ

ニャチャンでネムノンを食べる
戻したてのライスペーパーで手巻き。

昨年のベトナム旅行で仕入れたライスペーパーを使いこなせる気がせず、約

→もっと見る

PAGE TOP ↑