旅の荷物軽減計画 折りたたみシューズで問題発覚。

公開日: : 最終更新日:2020/05/15 ファッション, ミニマルライフ, 旅人への道

旅の荷物を減らしたい、そして好きなヒールをもっと気軽に履きたい。

このふたつの想いを叶えるべく、はじめて折りたたみシューズなるものを購入しました。

関連 ヒールが辛い、それでも履きたい。

オンラインで注文してすぐに届いていたのだけれどまさかの不良品。

すぐさま交換を申し出てようやく良品を入手することができました。

折りたたみシューズに求めるもの

携帯用シューズというとふた昔くらい前のスリッパ的なアレのイメージからアップデートできていなかった私。こう、卒業式とかで父兄が見学のために準備するヤツね。が、上履きだけじゃなく外履きも結構な種類があることを知り、興味を持つは持ったのですが、問題はデザイン。

折りたたみシューズってなんか、リボン付きとかバレエシューズっぽい丸っこい可愛らしい系が多くない?

いくら携帯用の靴とはいえ、自分のファッションの方向性と大きくかけ離れたものを選んでしまうと結局使わなくなる。やっぱり私には合わないのかなあなんて思いながらもしつこく検索。なんとか理想から大きくは逸脱しないデザインを発見したというわけです。

めでたしめでたし。

が、届いたのは残念ながら不良品。

ストラップ不良品

わかりにくいけど、ストラップ部分の金具が裏表逆についてました。片足だけだけど。インポートブランドにありがちな不良ですね。

このアンクルストラップは取り外しが可能なタイプ。実はあんまりストラップ好きじゃないので外して履きそうだし、もしかしたらストラップは使わないかもなあ、なんて考えてこのまま不良品を受け取ろうかと思ったのですが、せっかくなのできちんとした品に交換してもらったのでした。購入店に連絡すると

「良品と同時に着払い伝票と梱包材をお届けするのでその後不良品を返却してください」

という返事がきて好印象。とりあえず送ってこい話はそれからだ、みたいな対応されると時間も手間も倍かかっちゃうもんね。

ぴったりサイズの落とし穴

旅行用携帯シューズ

さて、無事に手に入れたButterflyTwistsの折りたたみシューズをさっそく試着。この手の携帯シューズでは今一番バリエーションが豊富なブランドですね。

うん、軽いしかさばらないしデザイン的にも甘過ぎずでなかなかいいではありませんか。

今回ベージュを選んだのはもともと次にプレーンなパンプスを買うならヌード系のベージュがいいな、と思っていたから。私好みのヒールのあるポインテッドトゥパンプスの100%代用品とはいかないけれど、求めていたイメージにはかなり近い。せっかくストラップも交換してもらったんだから、これを活かすコーディネイトも考えましょうかね。

などと上機嫌で試しに部屋の中を歩いてみると…
痛ッ!!!!
痛い!痛すぎる、歩けない!!!

いやいや、これ、無理です。全然歩けません。

折りたたみ靴導入で発覚した新たな問題

と、まるで靴が悪いかのように言ってますが、原因は靴じゃなく私の足。
その存在は認識しつつも特に生活に支障がないのでほったらかしていた魚の目が痛い。折りたたみシューズのサイズがぴったりなので薬指と小指の間にできたそれがガンガンに圧迫されて歩くだけで痛むのです。

こりゃいかん。
そういや最近あんまりシュッとした靴履いてなかったから、ここまで進行してることに気づいてなかったんだなあ。

というわけで早々対策。タコ・ウオノメ除去用 ワンステップをオーダーしました。

これでカバーすればとりあえずの痛みは軽減されると思われますが、そのまま治癒の可能性もアリってのがいいじゃありませんか、夢がある。願わくば旅に出るまでに完治したいところではありますが、果たして。

と、旅ファッションの話に見せかけて魚の目治療話に収束するというとんでもない事態になりましたが、足が痛んでは旅にも出れぬ。
みなさまも足元の健康には十分お気をつけ下さいませ。

※追記 治療しました。
関連 ヒールを楽しむための対策、の対策。




関連記事

欲しいモノがない時代 生き方が最後の商品になる。

旅先で何か素敵な出会いがあればケチらず迷わず手に入れます、と言っていた先月。 関連 旅

記事を読む

なくても困らない、キャッチアップできない。

この1年間の活動が、まるっとなかったことになっていました。 スマホの話です。 ス

記事を読む

持たない暮らしのリアルを覗く。

By: Peter Alfred Hess[/caption] 身内の書店員情報によれば、相

記事を読む

おこもりで気づいた、必要なもの、いらないもの。

あっという間に連休が終わってびっくりしています。個人的にはもっと長くても全然ウェルカムですが、終

記事を読む

神経質にならずとも普通のものが普通に使える、という喜び。

By: Tracy Hunter[/caption] なんとなくとっておいてしまうものの代表

記事を読む

どこへも行かないお盆休みの過ごし方。

地元を離れて以降、出張やらなんやら他の予定が入ってついでに立ち寄る以外は、毎年正月に帰省して

記事を読む

40歳を過ぎたからこそ似合うアイテムは存在する。

サングラスが好きです。 「好き」というよりも、もはや必須アイテムかもしれません。

記事を読む

おしゃれさには欠けるご近所コーディネイトが必要な理由。

珍しくスーツを着なくちゃいけない仕事があり、これまた珍しく黒のラウンドトゥパンプスなぞを引っ

記事を読む

ベトナム国内線で予約トラブル発生す。

ニャチャンでこれ以上ないほどだらだら過ごした後は、再びホーチミンに戻ります。 往路は寝

記事を読む

ブランドアイテムは、いつもやさしい。

By: Luis Villa del Campo[/caption] 季節外れにブーツを捨て

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

50歳目前での仕事探し。

2021年初の歯科検診にいってまいりました。歯科通いもかれこ

キャベツの味噌汁 ぬか漬け カブのサラダ ゆずドレッシング 里芋ネギ炒め
里芋のねぎ塩炒め、かぶのサラダゆず風味献立

手軽に使える食材であるいも類でありながら、下ごしらえがなかな

2020年、買ってよかったものベスト3。

1年間の買い物を振り返ってああだこうだ書く行為も、すっかり恒

ミニマリストのキッチン
80代ミニマリスト主婦の変化。

ミニマリスト主婦シリーズ、2021です。ミニマリスト主婦の記

鳥豆腐
鳥豆腐、青菜ときのこの柚子味噌和え献立。

先日「鳥豆腐」を検索してここにたどり着いたとのコメントを頂戴

→もっと見る

PAGE TOP ↑