おばさん、おじさんに似合う丼。

公開日: : 家飯

柳川丼献立

丼ものは老若男女問わず人気の高いメニューではありますが、そのボリューム感からでしょうか、どことなく若々しさを感じる一品のように思います。

とりわけ、カツ丼天丼あたりの揚げ物系は、字面からでもパワーが伝わる丼もの。久しぶりに食べてみたい気になってもおいそれとは手出しできない。そんな眩しさがあります。

さて、今夜私がいただくのは、柳川丼です。

丼界ではかなり渋めというか地味目というか、中高年にぴったりくる珍しい一品ではないでしょうか。

柳川丼、なめこ汁献立。

柳川丼、なめこ汁献立
  • なめこ汁
  • 漬もの
  • キャベツの梅おかか和え
  • 柳川丼

なめこ汁

なめこ汁

ぬめりをさっと洗い流した株なめこを、昆布と鰹節でとった出汁で煮て味噌を溶き入れ、ねぎをちらします。

漬もの

漬もの

本日の漬ものは、大根のしょうゆ漬けとキャベツのぬか漬け。

キャベツの梅おかか和え

キャベツの梅おかか和え

ゆでてざく切りにしたキャベツを梅干しと鰹節、少量のしょうゆで和えたもの。

柳川丼

柳川丼

フライパンにしょうゆ、みりん、酒、出汁を煮立てて、豚薄切り肉とささがきにしたごぼうを加えて煮ます。ごぼうがしんなりして味が入ったら白ねぎを加えてさっと煮て、溶き卵を加えてとじてから、ごはんにのせれば完成。黒七味を振っていただきます。

卵の鮮やかな黄色をとどめて仕上げるならば、ささがきごぼうが白くなるまでしっかりと水にさらしてから調理するのがよい。ということは百も承知ではありますが、ごぼうのうまみはあの土臭さあってのもの。卵の色がくすんでもいいから、さっと水洗いした程度のごぼうで作りたいのですよ。

休肝日の夜ご飯

柳川丼

ただでさえいぶし銀な柳川丼が、ごぼうさらさない手法による全体的な色のくすみと、冷凍しておいた三つ葉を添えたことによって、より中高年に似合う落ち着きを見せています。

などとあたかもわざと渋く仕上げたみたいな言い方してますが、三つ葉が冷凍できるという噂を聞いて試してみただけのこと。が、やっぱり三つ葉くらいはフレッシュなものを使うほうがいいですね。

牛肉の柳川煮、キャベツのねぎ塩和え献立。

見た目はもちろん、歯ごたえも香りも全然違うものね。

しかし丼もの献立における漬ものの存在感ってのは、恐ろしいものがありますな。その威力は名脇役の味噌汁をも凌駕する。

甘辛味にもっていかれた舌を、瞬時にリセットする。このきりりとした塩辛さがたまらない。漬ものが添えていない丼ものは、魅力が半減するような気さえします。

大人一人暮らしのヒント




関連記事

レンコン肉巻きの梅蒸し、せりのおひたし献立。

レンコンは好きでよく使うけれどすりおろしてどうこう、は最近やっていないなあとふと思う。

記事を読む

ズッキーニのレシピと献立

むね肉とズッキーニの酢炒め、トマトとゴーヤのサラダ献立。

この夏、いきなりズッキーニが好きになりました。 食べたことはあるけれど、積極的には手

記事を読む

横浜丸紀の深蒸し焼きそば。

先日書いた「最近ハマっている食べ物」とは、焼きそばです。自炊メニューは焼きそばで統一してい

記事を読む

休肝日ごはん 味玉ごはん、レッドキャベツのごま酢和え献立。

久しぶりの味玉が旨かったので、またまた同様の手口にて仕込んでおきました。 休肝日ごはん

記事を読む

家飲み献立 10/25 春雨の中華風煮込みと白菜の浅漬けなど。

今日は特に出かける用事がなかったので昼間は家で過ごし、日が落ちる頃に買い物に出かけたのですが

記事を読む

白菜と油揚げの卵とじ、ベビーリーフのサラダ献立。

白菜と油揚げの卵とじ、ベビーリーフのサラダ献立。

普段は手に取らない食材も積極的に試しましょう。などと言っておきながらこの体たらく。 メ

記事を読む

葱の肉巻き献立

晩酌献立 白葱の豚肉巻き、にんじんと卵の炒めもの。

遅くなる夜は潔く外食を選ぶかか出来合いのもので済ませることが多いです。が、先日は後は盛るだけ

記事を読む

休肝日ごはん 納豆チャーハン、白菜の黒酢スープ献立。

休肝日の晩ご飯、またまたチャーハンの登場です。 前回はシンプルの極みでしたが、今回は具

記事を読む

生白菜サラダ、トマトと卵の炒めもの献立。

トマトは年がら年中出回っているけれど、どうしても夏のイメージが強い野菜。よって、冬場に手を

記事を読む

豚の柳川風

素人のくせにしったかぶる。

ごぼうがあったら、まず何を作り、食べたくなるか。答えは、柳川風煮ですね。卵とじですね。柳川

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

あの世にものは、持っていけないから。

銀座で酒を飲みながら、友人の現役引退後、つまり、定年退職後の

1人で飲むなら、定食で。韓国・ソウル一人旅で食べたもの その1。

昨年11月に出かけた韓国・ソウル。思いのほか高くついた韓国旅

おねだりした矢先の、老親の入院。

自分自身の老後計画のために、老親におねだりをかました私。正月

友達がいない中年の暮らしぶり。

たのしいたのしい年末年始休暇も本日で終了。明日から私の202

正月早々、老親におねだりをする50娘。

伝家の宝刀、寝正月をキメています。暮れに帰省して、簡単に近況

→もっと見る

PAGE TOP ↑