里芋のねぎ塩炒め、キャベツのおかか和え献立。

公開日: : 家飯, 食べること , ,

里芋のねぎ塩炒め

小ぶりな里芋が手に入った時は絶対にこれ!

そろそろ定番料理になりつつある、里芋のねぎ塩炒め。素材の組み合わせの妙を楽しむにはうってつけの一品です。

この料理の美味しさのポイントは里芋の表面がとろりとしたところにねぎの風味が絡むところにあると思うのですが、この感じってなんだっけ。

他にもこういう美味しさを持つ料理がある気がするのです。

里芋のねぎ塩炒め、キャベツのおかか和え献立

里芋のねぎ塩炒め、キャベツのおかか和え献立。

  • 大根と春菊の味噌汁
  • ぬか漬け
  • キャベツのおかか和え
  • 里芋のねぎ塩炒め

大根と春菊の味噌汁

大根と春菊の味噌汁

昆布と鰹節でとった出汁で油揚げと大根を煮て、味噌を溶き入れます。最後に刻んだ春菊を散らしてさっと火を通したら完成。

ぬか漬け

ぬか漬け

本日のぬか漬けはキャベツの芯。ごまをまぶして。

キャベツのおかか和え

キャベツのおかか和え

ざく切りにしたキャベツをさっとゆでて水分をしぼり、しょうゆと鰹節で和えます。

里芋のねぎ塩炒め

里芋のねぎ塩炒め

里芋は蒸して皮をむいておきます。フライパンに油と小口に切ったねぎを入れて熱し、ねぎに火が入ったら里芋、粗塩、湯を加え、芋を温めるように炒めます。里芋の表面がとろりとしてねぎが全体にからんだら完成。

里芋とねぎだけのシンプルな一品。ねぎはけちらずたっぷり準備するが吉です。中華料理風の味付けなのでビールや紹興酒もよく合うのだけど、今日もまたまた熱燗で。

日本酒にあうおつまみレシピ

ねぎ風味の油が、芋にとろりとまとわりつく、この旨さ。

少量の水分を加えてねっとりと仕上げる感じは、パスタソースの乳化に通じるところがありますね。エマルジョン。

秋刀魚と小ねぎのスパゲティで白ワイン。

蒸した里芋に生のねぎを散らして塩を振って食べたら、それはそれで別の旨さがあるけれど、こんな一体感は生まれない。

191113_ienomi_2

ああ、油の力、侮りがたし。

ちなみに油は相変わらず太白ごま油を使用しています。香りのしないごま油なんて使う意味ある?と以前は太白を軽視していたものですが、今ではすっかり愛用者となりました。とはいえ普通のサラダオイルと同時に使い比べたことはなく、何がどういいとは明言できない。

今日みたいなシンプルな料理で比べてみたら、違いはハッキリわかるのかしら?

 




関連記事

たらと白菜のしょうが煮、しらすとピーマンの酒煎り献立。

昨日に引き続いて本日も鱈。 なんのことはない、2切れ買ったからです。鱈連打です。

記事を読む

家飲み献立 10/19 鶏とトマトのしょうが蒸し他全5品で晩酌。

部屋の向きのせいか、夕方以降はとても寒く感じます。が、今日はそんなに風は冷たくなかったのかな

記事を読む

鶏むね肉のトマトだれ献立

鶏むね肉トマトだれ、わかめのねぎ和え献立。

トマトだれ、という表現も如何なものかと思いますが、ソマトソースと呼ぶには少々気がひける。よっ

記事を読む

トマトと卵の炒めもの

トマトと卵の炒めもの、人参と豚肉の生姜ポン酢和えで家飲み。

超特大サイズトマトの迫力に降参しまんまと手に取る。 でかい。そして赤い。 1日目

記事を読む

海老とセロリのタイ風サラダ他全5品。

妙に蒸し暑い1日だな…。 と思ったら、やっぱり夕方ザッと降りましたね。 蒸し暑い

記事を読む

きくらげ卵炒め

豚肉ときくらげの卵炒め、ゴーヤの塩昆布和え献立。

きくらげと卵、豚肉を炒めたもの。木須肉(ムースーロー)ってやつですね。 こういう材料

記事を読む

さんまの酒蒸し献立

さんまの酒蒸し、きのこと小松菜の梅和え献立。

家具やらインテリア製品やらを購入するにあたって、店でチェックしたときにはそうでもなかったのに

記事を読む

鶏もも肉と春雨のしょうが蒸し

家飲み献立 2/15 鶏もも肉と春雨のしょうが蒸し、茹でキャベツの卵ソース。

外食が続いてしまったので久しぶりの自炊、と思ったけど、家で食べなかったのはたった2日間だけだった

記事を読む

鶏じゃが

家飲みメニュー 鶏じゃが、つるむらさきのおひたし。

近所でダウンジャケットを着用している女性を見かけて、さすがにまだ早くない?なんて思ったら外国人の

記事を読む

青梗菜の塩炒め

青梗菜の塩炒め、大根とさつま揚げの煮もの献立。

普段はあまり立ち寄らないおでん種のコーナーを覗く。 そろそろおでんもシーズン終了ですね。と

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

一人行動愛好家の嗅覚に失敗なし

何年か前から気になっていた居酒屋がありましてね。気になりつつ

さつまいもとベーコンのグラタン
さつまいもとベーコンのグラタン、柿と白菜のサラダで赤ワイン

秋冬シーズンに入ると、突然食べたくなる。それが、グラタン。鍋

しつこい手湿疹。薬を使わず「鬼の保湿」で改善する。

夏前くらいからずっと、手荒れに苦しめられています。例のアレ予

ぶりあらのかす汁、油揚げのねぎ味噌チーズ揚げで晩酌。

年がら年中酒にあうつまみを準備する生活がもう何年も続いており

カメラ片手の銀杏狩りと、ひとり酒。東京散歩・墨田区

新しいカメラを購入したので、久しぶりに撮影散歩に出かけました

→もっと見る

PAGE TOP ↑