里芋のねぎ塩炒め、キャベツのおかか和え献立。

公開日: : 家飯, 食べること , ,

里芋のねぎ塩炒め

小ぶりな里芋が手に入った時は絶対にこれ!

そろそろ定番料理になりつつある、里芋のねぎ塩炒め。素材の組み合わせの妙を楽しむにはうってつけの一品です。

この料理の美味しさのポイントは里芋の表面がとろりとしたところにねぎの風味が絡むところにあると思うのですが、この感じってなんだっけ。

他にもこういう美味しさを持つ料理がある気がするのです。

里芋のねぎ塩炒め、キャベツのおかか和え献立

里芋のねぎ塩炒め、キャベツのおかか和え献立。

  • 大根と春菊の味噌汁
  • ぬか漬け
  • キャベツのおかか和え
  • 里芋のねぎ塩炒め

大根と春菊の味噌汁

大根と春菊の味噌汁

昆布と鰹節でとった出汁で油揚げと大根を煮て、味噌を溶き入れます。最後に刻んだ春菊を散らしてさっと火を通したら完成。

ぬか漬け

ぬか漬け

本日のぬか漬けはキャベツの芯。ごまをまぶして。

キャベツのおかか和え

キャベツのおかか和え

ざく切りにしたキャベツをさっとゆでて水分をしぼり、しょうゆと鰹節で和えます。

里芋のねぎ塩炒め

里芋のねぎ塩炒め

里芋は蒸して皮をむいておきます。フライパンに油と小口に切ったねぎを入れて熱し、ねぎに火が入ったら里芋、粗塩、湯を加え、芋を温めるように炒めます。里芋の表面がとろりとしてねぎが全体にからんだら完成。

里芋とねぎだけのシンプルな一品。ねぎはけちらずたっぷり準備するが吉です。中華料理風の味付けなのでビールや紹興酒もよく合うのだけど、今日もまたまた熱燗で。

日本酒にあうおつまみレシピ

ねぎ風味の油が、芋にとろりとまとわりつく、この旨さ。

少量の水分を加えてねっとりと仕上げる感じは、パスタソースの乳化に通じるところがありますね。エマルジョン。

秋刀魚と小ねぎのスパゲティで白ワイン。

蒸した里芋に生のねぎを散らして塩を振って食べたら、それはそれで別の旨さがあるけれど、こんな一体感は生まれない。

191113_ienomi_2

ああ、油の力、侮りがたし。

ちなみに油は相変わらず太白ごま油を使用しています。香りのしないごま油なんて使う意味ある?と以前は太白を軽視していたものですが、今ではすっかり愛用者となりました。とはいえ普通のサラダオイルと同時に使い比べたことはなく、何がどういいとは明言できない。

今日みたいなシンプルな料理で比べてみたら、違いはハッキリわかるのかしら?

 




関連記事

牛肉とにんじんの塩煮献立

にんじんと牛肉の塩煮、白菜と落とし卵の味噌汁献立。

大ぶりに切ったにんじんがメインのおかず、牛肉とにんじんの塩煮。普段は脇役にまわりがちなにん

記事を読む

家飲み献立 12/26 鶏もも肉のソース焼き、にんじんナムル。

窓の外から「火の用心」の声が聞こえてくる師走の夜。本日で2014年の仕事納め、という方も多か

記事を読む

にらとえのきの卵とじ献立

にらとえのきの卵とじ、きんぴらごぼう献立。

薄い薄いささがきごぼうって、旨いなあと思います。 ごぼうのしぐれ煮、水菜の煮びたし献立

記事を読む

冷麺

冷麺定食と辛さ耐性。

たくさん作ったポッサム活用レシピ、第三弾です。積極的に何もしたくないので連休に煮る。といっ

記事を読む

鯖缶と玉ねぎのサラダ レシピ

塩豚と大根のスープ煮、鯖缶と玉ねぎのサラダ。

ここ数日柑橘熱が高まって食後にぽんかんやらいよかんやらを食べています。 が。 外

記事を読む

れんこんと塩昆布の混ぜごはん

休肝日ごはん れんこんと塩昆布の混ぜごはん、にら玉。

食のシンプル化、といえば聞こえはいいが、単なる粗食化は進行する一方です。 シンプルライ

記事を読む

粗食晩酌献立

焼きピーマン、にら納豆で家飲み。

地味。 いつものことですが、タイトルからして地味すぎます。 基本的に野菜好きの粗

記事を読む

いわしの塩焼き献立

いわしの塩焼きじゃがいも添え、トマトサラダ献立。

おりょうりいちねんせい。 そんなタイトルに変更すればいかがですかと提案したくなる画像を

記事を読む

家飲み献立 鶏豆腐でぬる燗を。

雨の土曜日。 部屋でじっとしていると昼間でも寒いので、2駅隣まで歩いて駅前のコーヒーシ

記事を読む

素焼きアーモンドを食べ比べてみた。

素焼きアーモンドなら1日20粒くらい食べてもいいということを知りました。 参考 おやつ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

ミニマリスト主婦の大物ショッピング。

ミニマリスト主婦の2022年秋レポート、続きです。ミニマリス

ミニマリスト主婦、初めての車椅子。

秋の連休を利用して、実家の両親宅に顔を出してきました。

冷麺
冷麺定食と辛さ耐性。

たくさん作ったポッサム活用レシピ、第三弾です。積極的に何もし

サロンドプロ カラーオンリタッチ ブラシ
ファンデーションすら使ったことのないおばさんのメイクマイナーチェンジ。

相変わらずメイクにはこれといったこだわりがないまま過ごしてい

かれいの煮付け献立
かれいの煮付け、もずく納豆で晩酌。

好きな食べ物のジャンルを聞かれたら、野菜と即答します。聞かれ

→もっと見る

PAGE TOP ↑