家飲み献立 生ピーマンと塩つくね。

公開日: : 最終更新日:2016/10/18 家飯, 食べること ,

塩つくねと生ピーマン

2015年最後の家飲み献立です。

きれいさっぱり食べきって終了、を目指していたので最後のほうはおかしな献立が続くのはいつものこと。

それでも意地でも呑んでやろうという気概が伺えるメニューが泣かせます。

外食ももちろんいいんだけど、やっぱり家飲み大好きなのですよ。

生ピーマンと塩つくねで晩酌

つくねと生ピーマン

  • 白菜のスープ
  • ザーサイ奴
  • 蕪のサラダ
  • 蕪の葉の塩昆布和え
  • 生ピーマンと塩つくね

白菜のスープ

鶏出汁白菜スープ

こちらは先日の鶏鍋の鶏スープを流用したもの。白菜を入れてくったりと煮ただけです。鍋物の時はいつもちょっと多めに出汁を作って後日何かに使うためによけておきます。食べた後の残りを置いておくんじゃなくて、食べる前によけとくのがポイントね。持ちが違うからね。

蕪のサラダ

蕪サラダ梅肉ドレッシング

蕪祭りラストまたまたサラダに。薄切りにした生の蕪を刻んだ梅肉、酢、オリーブオイルを合わせたドレッシングで和えました。

蕪の葉の塩昆布和え

蕪の葉の塩昆布和え

こちらも蕪祭りの残り香。さっと茹でた蕪の葉をまつのはこんぶで和えただけの小さなおつまみ。

生ピーマンと塩つくね

生ピーマンと塩つくね

これも先日の鍋の残りで残していた鶏つくね。棒状に形成したタネをフライパンで焼きました。結構厚みがあるのでまず全面を焼き固めてから酒を振りかけて蓋をして蒸し焼きに。付け合わせは焼きねぎと生のピーマンです。

あとは豆腐に刻んだザーサイとネギを乗せてごま油と胡椒で調味したザーサイ奴で全5品。どうやら豆腐の写真を撮り忘れた模様です。

前回は甘辛い照り焼きで試してみたつくねと生ピーマンの組み合わせ。どちらも美味い!けど、塩焼きのほうが好みかも。熱燗が進む。
今回のつくねは調味料も潔く塩味だったので、また違う味付けでも試してみたいです。

こうして簡単ながらも家飲みつまみの探求は続くのだ。

一人暮らしの晩酌つまみ

昨年は人生で一番家飲み頻度が高かった1年だったと書いた記憶があるけれど、今年もやっぱり家飲み連打でした。ただ、新しく休肝日を取るという習慣ができたけどね。

関連 休肝日は休胃日に。夕食抜きはダイエットのため?

これからも美味しいものと美味しいお酒を楽しむために、いい決断だったと自負しています。

決断、ってほど大げさなモンでもないですが。

年末年始にかけては外食ばかりになるけれど、それはそれで楽しみ。知らない街で新しい味に出会ってまた家飲みに活かすとします。

2015年も我が家の地味な家飲み話にお付き合いいただきありがとうございました。




関連記事

材料2つの鍋料理 11/6 キャベツと豚肉の鍋。

スーパーの品揃えもすっかり衣替え。そろそろ葉物が充実してきましたね。 寒いのはめっぽう

記事を読む

蕎麦に銘酒野饗

石神井公園 野饗でひとり昼酒、蕎麦屋酒。東京散歩・練馬区

練馬散歩の続きです。 関連 石神井公園 照姫にスワンボートとラクウショウ 関連 飲食店での撮

記事を読む

三州屋鳥豆腐

家飲みメニュー 鶏豆腐、キャベツの塩昆布和え。

出汁を飲みながら酒を呑む。そんな汁重ねの季節がやってまいりました。出汁料理の筆頭といえば鍋料

記事を読む

豚肉ときくらげの炒め物

豚ときくらげの卵炒め、トマトと三つ葉のサラダ。

小学校の時、初めての調理実習のメニューは「野菜炒め」だったような気がする。 「炒める」

記事を読む

嵐のよるに。

40年以上生きていれば否が応でもいろんな経験をしてしまうもの。長く生きていればその分災害に合

記事を読む

秋の献立 10/7 豚で肉豆腐他全5品の晩酌。

台風は過ぎたけど、気温は下がる。 あー、冬に向かってるんだなあと実感する天気でした。

記事を読む

白菜とツナの煮もの

かぶの酒粕味噌汁、白菜とツナの煮もの

この冬は、白菜を食べまくってますなあ。柚子手羽白菜、もずく納豆献立白菜が驚きのお買い得価格

記事を読む

カシラの塩焼き

カシラ塩焼き、キャベツ味噌で家飲み。

やきとんってのが苦手でした。 今でこそ全国的に認知されている(多分)やきとん文化ですが

記事を読む

トマトと卵の炒めもの献立

トマトと卵の炒めもの、わかめ納豆献立。

そろそろトマトでも食べましょうかという気分になってきました。 葉物摂取量が高くどうして

記事を読む

わかめと玉ねぎの味噌汁 紅芯大根の漬もの きのこ梅おろし 豚肉ともやしの酒蒸し

豚肉ともやしの酒蒸し、きのこ梅おろし献立。

たまにワシワシと頬張りたくなるもやし。 季節問わず簡単に手に入り、しかも控えめなお値段

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

とうもろこしごはん献立
とうもろこしごはん、なす焼き献立。

すっかり秋の気配漂う10月に眺めると、やや時期外れな写真では

ミニマリスト主婦の大物ショッピング。

ミニマリスト主婦の2022年秋レポート、続きです。ミニマリス

ミニマリスト主婦、初めての車椅子。

秋の連休を利用して、実家の両親宅に顔を出してきました。

冷麺
冷麺定食と辛さ耐性。

たくさん作ったポッサム活用レシピ、第三弾です。積極的に何もし

サロンドプロ カラーオンリタッチ ブラシ
ファンデーションすら使ったことのないおばさんのメイクマイナーチェンジ。

相変わらずメイクにはこれといったこだわりがないまま過ごしてい

→もっと見る

PAGE TOP ↑