鮭と小松菜の酒蒸し、玉ねぎの卵とじ献立。

公開日: : 最終更新日:2017/03/14 家飯, 食べること ,

鮭と小松菜のフライパン酒蒸し

寒くてびっくりです。

今日はなんとなく冷しゃぶとかそっち系統のアテで呑もうかなと考えていたのですが、あまりの急激な温度変化にビビって献立を急遽変更してしまいました。

というわけで毎度お馴染みの酒蒸しと汁物代わりの卵とじ。

夏とはいえ、肌寒さを感じたら温かいものが食べたくなるもんね。

鮭と小松菜の酒蒸し、玉ねぎの卵とじで家飲み

鮭の酒蒸し献立

  • ぬか漬け
  • 焼きなす
  • 玉ねぎの卵とじ
  • 鮭と小松菜の酒蒸し

ぬか漬け

ぬか漬け

本日のぬか漬けは蕪とにんじん。最近写真使いまわしかってくらいこの2種盛りに落ち着いてますね。足しぬかのタイミングがよかったのか、ぬか床は変わらずいい香りを放っております。

焼きなす

オリーブオイルで焼きなす

焼きなす、といっても皮ごと丸っと焼く例のヤツではないオイルで焼き野菜バージョン。8等分に切った茄子の皮目に切り込みを入れ、オリーブオイルを引いたフライパンで両面しっかり焼いたもの。最後に醤油をたらして完成。

玉ねぎの卵とじ

玉ねぎの卵とじ

昆布出汁に塩、みりん、醤油で味付けし油揚げとくし形に切った玉ねぎを煮ます。最後に溶き卵でとじて完成。卵とじは丼もののアタマにするならちょっと濃いめの味付けがおいしいけれど今日は汁物代わりにて、煮浸しよりもやや濃い目くらいの感覚です。仕上げには黒七味を。

鮭と小松菜の酒蒸し

鮭と小松菜の酒蒸し

鮭の切り身は一口大のそぎ切りにして塩を振っておき、表面に出た水分をキッチンペーパーで取り除きます。フライパンに小松菜の茎部分と鮭、しょうがの薄切りを並べて酒を回しかけ蓋をして中火にかけます。鮭の色が変わったら小松菜の葉の部分も投入、全体的に火が通ったタイミングで完成。

小松菜は葉もくったり煮てしまうのも美味しいけれど、本日は鮭の赤と小松菜の鮮やかな緑のコントラストを楽しむべくさっと火を通すバージョンで。味付けは鮭と鮭に振った塩気のみですが、物足りなければポン酢や醤油をたらしても。

日本酒にあうおつまみレシピ

酒蒸しが酒に合わない筈がない。魚や肉系とたっぷりの葉野菜を合わせるフライパン酒蒸しは失敗のない手頃なつまみとして非常に優秀な存在です。多分このブログで一番よく登場しているつまみのひとつなんじゃないだろうか。

そして酒ってのはなかなか使える調味料でして。同じ材料のフライパン蒸しでも白ワインとオリーブオイルを使えばワインに合う料理に、紹興酒とごま油をたらせばたちまち中華っぽくなってくれるのでバリエーションが増やしやすいところもまたニクい。酒飲みの家には確実に酒があるのでわざわざ調理用の酒を揃える必要もないしね。うふふ。

 




関連記事

赤丹

神奈川の酒 丹沢山純米 牛しゃぶ三つ葉おろし、わかめの生姜炒めで晩酌。

関東地方コンプリート! 近所の酒店を巡るもどうにも神奈川の酒に出会えず、通販でオーダー

記事を読む

トマトと卵いため献立

トマトと卵の炒めもの、ツナと韮のサラダ。

またしばらく自炊ができない環境になります。 以前は全く自炊ができない生活なんて無理

記事を読む

春の晩酌レシピ 鶏もも肉と水菜の酒蒸し、蕗味噌。

お、ふきのとうが出てる。 いつもの八百屋にパトロールに出るとふきのとうが目立つところに

記事を読む

サルディーニャス・アサーダス

いわしの塩焼きじゃがいも添え、和ハーブサラダ献立。

焼いたいわしに、じゃがいもを添える。 何かの本で読んだこの料理がずっと頭に残っていたの

記事を読む

肉じゃが献立

はちみつ肉じゃが、生白菜の梅おかか和え献立。

先日塩味ポテトサラダにした赤いじゃがいも。 豚とちぢみほうれん草の常夜鍋風、ねぎ油風味

記事を読む

ねぎと揚げの味噌炒め

ねぎと油揚げの味噌炒め、ぬか漬けとしらすのおろし和え献立。

家にあるものだけで完成する「飲めるつまみ」って、案外多い。 近頃の地味献立連打で益々そ

記事を読む

大貝のつぼ焼きが神戸名物だと知らない神戸市民は多いはず。

これって方言だったんだとかてっきり全国区だと思ってたわ、みたいなことがこの歳になってもまだあ

記事を読む

鶏レバーソテー

鶏レバーソテー、じゃがいものクリームチーズ和えで赤ワイン。

週末ワイン復活の兆しです。 寒いし久しぶりにグラタンでも焼こうかしらと考えるも妙にレバ

記事を読む

秋鮭と白菜のしょうが蒸し献立

秋鮭と白菜のしょうが蒸し、にら奴で家飲み。

先日のタルタルソース添えに使った残りの秋鮭は毎度おなじみの酒蒸しに。 夏の終わりにして

記事を読む

たたきこんにゃくのしょうが焼き 献立

家飲み献立 3/21 たたきこんにゃくのしょうが炒め、三つ葉のサラダ。

さあ、どんどん夕食のメニューが怪しくなってきました。 極端に緑が多い色合いの悪さは毎度

記事を読む

Comment

  1. M より:

    こんにちは、はじめましてです。

    いつも料理がおいしそうで。楽しみに見てます。
    先日、えのき納豆やってみました。おいしかった~。

    ぬか漬け、セロリおすすめですよ~。
    ぬか漬けのために買ってるような感じです。
    あとキャベツの芯も好きだな。
    機会があれば、おためしくださいね^^

    • crispy-life より:

      Mさん

      コメントありがとうございます。

      セロリ!
      そういえば今季はセロリがまだでした。セロリのぬか漬けって爽やかでどことなくフルーツのような感じになりますよね、私も大好きです。スーパーの品揃えをチェックしながら近々投入してみようと思います。

      これからもどうぞよろしくお願いします!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

ミニマリスト主婦の大物ショッピング。

ミニマリスト主婦の2022年秋レポート、続きです。ミニマリス

ミニマリスト主婦、初めての車椅子。

秋の連休を利用して、実家の両親宅に顔を出してきました。

冷麺
冷麺定食と辛さ耐性。

たくさん作ったポッサム活用レシピ、第三弾です。積極的に何もし

サロンドプロ カラーオンリタッチ ブラシ
ファンデーションすら使ったことのないおばさんのメイクマイナーチェンジ。

相変わらずメイクにはこれといったこだわりがないまま過ごしてい

かれいの煮付け献立
かれいの煮付け、もずく納豆で晩酌。

好きな食べ物のジャンルを聞かれたら、野菜と即答します。聞かれ

→もっと見る

PAGE TOP ↑