葉玉ねぎと新じゃがの塩煮、水菜とえのきの煮びたし献立。

公開日: : 最終更新日:2017/07/23 家飯, 食べること ,

新シャガと新たまのおかず

使い慣れない野菜、葉玉ねぎ。

関連 葉玉ねぎのすき煮、蕪の葉とえのきのおろし和え献立。

初回はすき煮にして楽しみました。

残りはどうしようかと考えて、同じく季節モノの新じゃがと合わせることに。塩煮、とか言ってますが、平たく言えば塩味の肉じゃがですね。




葉玉ねぎと新じゃがの塩煮、水菜とえのきの煮浸し献立

170525ienomi_7

  • ピーマンのナムル
  • 梅おかかれんこん
  • 水菜とえのきの煮びたし
  • 葉玉ねぎと新じゃがの塩煮

ピーマンのナムル

ピーマンのナムル

輪切りにしたピーマンをさっと茹で、塩、胡椒、ごま油で味付け。

梅おかかレンコン

梅おかかれんこん

叩いた梅肉、鰹節、しょうゆを合わせ、一口大に切ってさっと茹でたレンコンを和えます。

水菜とえのきの煮びたし

水菜とえのきの煮びたし

鰹出汁に塩、みりん、しょうゆで薄く味をつけ、あらかじめ茹でておいたえのきと油揚げ、水菜を入れてさっと煮ます。イメージとしては具沢山のお吸いもの。汁も余さず飲んでしまえる程度の薄味にするのがよろしいかと。

葉玉ねぎと新じゃがの塩煮

葉玉ねぎと新じゃがの塩煮

フライパンに牛薄切り肉、葉玉ねぎの白い部分、皮をむいて一口大に切ったじゃがいも、潰したにんにくを並べ、塩、荒く刻んだ粒胡椒を加え、酒を回しかけ蓋をし火にかけます。水分が足りなければ途中で水を加え、じゃがいもがやわらかくなるまで煮たら完成。

最初は普通にしょうゆが入った甘辛味の肉じゃがにしようかと考えていたのだけれど、それだと前回のすき煮と変わらんな、と作戦変更。そういや前に作ったたらとじゃがいもの煮たのが旨かったなあと思い出し、キリッと塩味に落ち着いたのでした。

盛り付けはイマイチ美しくないけれど、胡椒とにんにくの効いた塩煮は旨し。日本酒のお供として、甘辛バージョン肉じゃがに勝るとも劣らない出来になったかと。

日本酒にあうおつまみレシピ

ところでピーマンの切り方が妙な感じですが、実は当初卵と一緒に炒めようと考えて輪切りにしたのです。が、塩煮でフライパン使うし、煮浸しもあるし、なんかもう1つフライパンを使うのが面倒になってしまったというオチ。

別に大した手間じゃないんですが、その瞬間の気分で突如メニューが変更になること、ありませんか。恐ろしく食い意地のはっている私でさえたまにあります。

しかし出来上がりの写真を見てみたらば、卵の黄色があったほうがよかったかもね、とは思う。ボリュームとしてはこれで十分なんだけど、さて、何が正解だったのだろう、と、本日も晩酌献立道をぽちぽち歩むのであった。

 






関連記事

トマト黒酢酢豚

トマト黒酢酢豚、三つ葉ときのこのおひたし献立。

かねてより塩分過多疑惑が渦巻いておりました。どこでって、自分の中で。 砂糖を使わない和

記事を読む

漬物炒め献立

漬物ステーキ、トマト納豆で晩酌。

少し前に作った漬物と卵の炒めもの、所謂「漬物ステーキ」が気に入ったのでまた食べたい。

記事を読む

ボイルドレバー

ワインで家飲み トマトとヨーグルトのサラダ、ボイルドレバー。

久しぶりにワインを仕入れました。 おかげで朝から今夜はワイン、ワイン、と、周りから見る

記事を読む

焼きなすとツナのおろし和え

焼きなすとツナのおろし和え、ゆでとうきび献立。

夏野菜連打の夏祭りです。 本日はなすをメインに据えました。 大きななすをたっぷり

記事を読む

肉団子とキャベツの煮込み 献立

肉団子とキャベツの煮込み、小松菜とツナの和えもの。

一人暮らしの料理はあれこれ食材を買い揃えることが難しいのでどうしても内容が偏りがち、ではない

記事を読む

160324ienomi

きのこ鍋で晩酌。

寒ッ! なにこれ、すっかり春気分だったのにこの裏切り者! と悪態をつきたくもなる

記事を読む

焼き白菜

焼き白菜、切り昆布の煮物で家飲み。

昨日白菜を買い求めたのは鍋にしようと思ったから、というのもありますが、漬物を仕込んでおきたか

記事を読む

焼き厚揚げ

晩酌献立 焼き厚揚げ、白菜のサラダ。

先日油揚げの魅力について熱く語りましたが同様に厚揚げも大好きです。豆腐周りはヘルシー志向の味

記事を読む

神亀純米

埼玉の酒 神亀 純米辛口で晩酌 蒸し鶏と青菜の生姜ポン酢、蕪のナムル。

関東地方の旅、順調に推移しております。 関連 勝手に日本酒全国ツアー いつもはこ

記事を読む

鶏もも肉とキャベツのしょうが蒸し

一人晩酌献立 鶏もも肉とキャベツのしょうが蒸し、水菜と油揚げのサラダ。

週末に外食が続いたせいか、山盛りの野菜が食べたくて食べたくて。 そうでなくても基本葉野菜を

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

tokyotower36
続けた先に、何かいいことあるかもしれない。

そんなにずっと続けてるんだったら、もっと何か別のことを考えれば

アッシパルマンティエ
アッシパルマンティエ、くるみ入りキャロットラペで赤ワイン。

冬のごちそう、グラタンでワインを飲みたいシリーズです。

今日捨てたもの
制服状態のリブタートルネックはどこへ消えたのか。

冬服をどうこうしていて、そういやここのところめっきりタートルネ

大根とぶりあら炊き
大根とぶりのあら炊き、おつまみ奴献立。

魚のあらに目がありません。 あ、目って魚の目じゃなくて、

sachico
積み重ねてきた実績を、全て捨て去る。

おそるおそる触ってから10日ほどが経過しました。 関連

→もっと見る

PAGE TOP ↑