家飲み献立 3/21 たたきこんにゃくのしょうが炒め、三つ葉のサラダ。

こんにゃくのしょうが炒め

さあ、どんどん夕食のメニューが怪しくなってきました。

極端に緑が多い色合いの悪さは毎度のことですが、食材を残らずキレイに同じタイミングで使い切ろうという魂胆があるため、無茶な組み合わせが増えてきます。

日本酒もワインもちょうど切れそうなタイミングので、残り数日はスーパーで買ってきて間に合わせるかな。

残り数日は禁酒、とならないところがね。

たたきこんにゃくのしょうが炒めで晩酌

たたきこんにゃくのしょうが焼き 献立

  • 蕪の浅漬け
  • 三つ葉と海苔のサラダ
  • 蕪の煮浸し
  • 砂肝ポン酢漬
  • たたきこんにゃくのしょうが炒め

三つ葉と海苔のサラダ

三つ葉と海苔のサラダ

三つ葉と海苔、すりゴマにごま油と塩を少々。
最近頻繁に登場している気がする三つ葉サラダ。汁物よりもサラダが食べたくなるということは春が来た証拠ですね。

蕪の煮浸し

蕪の煮浸し

作り置きしていた蕪の煮浸し、今日で最後。蕪って葉も美味しいから一粒で2度美味しいというかなんというか、偉いよねえ。

砂肝ポン酢漬

砂肝ポン酢漬け

こちらもストックおかず、同じく食べきりました。

たたきこんにゃくのしょうが炒め

こんにゃくのしょうが炒め

こんにゃくを薄切りにして包丁の柄などで叩いておきます。サラダ油でこんにゃくと玉ねぎを炒めて醤油、みりん、おろししょうがを加えて味を煮絡めたら完成。

こんにゃくを叩くと味染みが良くなって美味しいです。今回はあまり念入りに叩いてませんが、もっとぼろぼろになるまで叩くと歯応えも変わって楽しいし、ストレス発散にもなる、かな。

一人暮らしの料理

煮浸しと浅漬けは蕪被りだし、こんにゃくと玉ねぎという余りモノ同士を合わせた感ありありのかなり力技メニューですが、これが結構日本酒に合うのよねえ。先日のこんにゃくステーキといい、こんにゃくってしみじみといいおつまみになるわーなんて再確認したのでした。

つまみの好みも、年々変わってきますね。

 

◆ 3/20,21の「新しいこと」
新しいことを毎日取り入れるキャンペーン実施中)

  • はじめてのカフェに入る(20日)
  • 新しいコーディネイトを試す(21日)

気に入っているけど最近あまり登場していなかった色モノシャツをフロントのみデニムにイン。足元はスニーカーというカジュアルなコーディネイトを試してみました。これまでビジネス仕様として位置づけしていたシャツだったけれど、カジュアルにもいけるなあと発見。
が、コーディネイトをカウントするとこればっかりになっちゃいそうなので、洋服に関する「初めて」を数えるのは今回で打ち切りにしよう…。




関連記事

鶏と水菜の酒蒸し 献立

鶏と水菜の酒蒸し、トマト納豆。

今日は珍しく遅いランチで、おまけにデザートまでしっかり食べちゃったものだからお腹が減らず。

記事を読む

蕪のミルク煮

蕪と鮭のミルク煮と白ワインで家飲み。

好きなのでついつい手出しするけれど一束5つとかになると消費しきるまで結構手強い存在である蕪。

記事を読む

里芋のねぎ塩炒め

里芋のねぎ塩炒め、キャベツのおかか和え献立。

小ぶりな里芋が手に入った時は絶対にこれ! そろそろ定番料理になりつつある、里芋のねぎ塩

記事を読む

休肝日ごはん 納豆チャーハン、白菜の黒酢スープ献立。

休肝日の晩ご飯、またまたチャーハンの登場です。 前回はシンプルの極みでしたが、今回は具

記事を読む

豚肉の生姜焼き

豚肉のしょうが焼き、れんこんの梅和え献立。

つまみ至上主義の我が食卓においては珍しく、非常に家庭料理的な豚肉の生姜焼きなど。 いや

記事を読む

一人晩酌 おつまみ

晩酌おつまみ 肉団子ときのこの煮込み、プチトマトのナムル。

ようやく復活、といったところでしょうか。 密かなお楽しみの一人晩酌、先週は腰痛のおかげ

記事を読む

かれいの煮付け

カレイの煮付け、空芯菜のおひたしで晩酌。

友人と美味い魚でも食べに行こうという話をしていてどこがいいかなとあれこれ考える日中。

記事を読む

上野藪そばにてひとり蕎麦屋酒を楽しむ。

蕎麦屋で呑むのが大好きで、いろんな店に出向きます。 そして基本的には昼間に行くのが好き。(写真

記事を読む

焼きかぶ

焼きかぶ、春菊納豆献立。

またうっかりかぶを買ってしまった。 一粒で二度おいしいお得感から、ついつい手に取ってし

記事を読む

焼きキャベツ献立

焼きキャベツ、肉団子と野菜の味噌汁献立。

毎度お馴染み 「野菜焼いちゃいました」 シリーズです。イメージとしては甘栗むいち

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

今もなお古着をディグるおばさんの秋。

またもやこれといった買い物をしないまま、1年が終わりそうです

地三鮮
地三鮮、蒸し鶏とキャベツの柚子胡椒和え献立。

本日のメインは、野菜だけの中華風炒めもの地三鮮。 じゃ

中年の睡眠を助ける、4つのアイテム。

月が出た出た月が出た。ア、ヨイヨイ。ベランダにグラスを持ち出

にじますのちゃんちゃん焼き
大事なのは中身。でも、見た目も勝負したい。

にじますを入手したので、前回とは違う調理法で食べてみようと考

シンプル 瞑想
友人があちら側で人生を変えた話。

50手前の人間が「あちら側」などと表現すると、まるで三途の川

→もっと見る

PAGE TOP ↑