じゃがいものそぼろ煮、人参の卵炒め 家飲み献立。

公開日: : 最終更新日:2017/01/13 家飯, 食べること ,

じゃがいものそぼろ煮

たまには和食献立的なものでもひとつ。そう思い立って

「普通の晩御飯」

っぽいメニューにしてみました。
いえ、いつも普通の食事しか作っていないのですがやたらとつまみ意識が強いので、これにご飯足したら普通に和定食、といった感じにしたかったというか。

誤差の範囲ですが。

じゃがいものそぼろ煮で晩酌

じゃがいものそぼろ煮献立

  • 白菜漬け
  • 大根と分葱の味噌汁
  • タアサイのおひたし
  • にんじんと卵の炒め物
  • じゃがいものそぼろ煮

大根と分葱の味噌汁

大根と分葱の味噌汁

和献立、ということで本日も味噌汁。出汁は煮干、具は大根と分葱です。

タアサイのおひたし

タアサイのおひたし

茹でたタアサイを出汁醤油にしっかり浸したおひたし。醤油やポン酢をかけただけ、で食べることがおおいけど、きちんと浸すとやっぱり美味しい。

にんじんと卵の炒め物

にんじんしりしり

千切りのにんじんを油で炒めて塩を振り、しんなりしたところに少量の塩を加えた卵を入れてざっと混ぜたら酒を振り蓋をして蒸らします。にんじんがやわらかくなって卵が固まったら完成。にんじんの炒め物はシャキッとさせるほうが好きだけれど、卵と合わせるならばかなりやわらかくしんなりしたほうが好みだ、と突然気がつきました。深い。

じゃがいものそぼろ煮

じゃがいものそぼろ煮あんかけ

鍋に油をひいて生姜のみじん切りを炒め、香りがたったら牛ひき肉を入れて炒めます。肉の色が変わったところでじゃがいもを投入し砂糖を加えてざっと油が回ったら水を入れ、沸騰したところにみりんと醤油を入れて芋がやわらかくなるまで煮ます。最後に水溶き片栗粉でとろみをつけて完成。

酒のつまみっぽくない晩酌メニューになったけど、緑、赤、黄色に茶色と色合い的にはいい感じ。珍しく砂糖など使って久しぶりに作った甘辛煮物がほっくほくのしみしみ、我ながらよくできて満足です。こういう煮物は一旦冷まして時間に美味しくしてもらうに限るね。

日本酒にあうおつまみレシピ

たまにはいいですね、こういう晩御飯っぽい献立。そして甘辛味のおかずには白米代わりに日本酒です。

最近味噌汁で酒を呑むという妙な行為が続いていますが、これ、ビールだと違うんだよなあ。同じ汁物でもビールならアジア飯っぽい辛みの効いたヤツとかでしょうか。野菜や肉のスープでワインってのはアリだし、焼き味噌なんて蕎麦前の定番だし、味噌汁に日本酒、悪くないと思うのですがどうでしょう。

まあ最後に白飯食べるのであればそれに合わせるのが一番自然なんですけどもね。

 




関連記事

地球のごはん 世界30か国80人の“いただきます!”

先日「収納のない部屋だからできる地球家族ごっこ」という記事の中でこの本について書きました。

記事を読む

玉乃光 28pf 2019

京都の酒 玉乃光 純米吟醸 28Pf Summerで晩酌塩鶏と大根のスープ煮

お久しぶりです。京都です。 勝手に日本酒全国ツアー 相変わらず晩酌はちびちびとや

記事を読む

秋鮭と白菜の酒粕煮晩酌

秋鮭と白菜の酒粕煮、生もずく献立。

白菜、キャベツ、小松菜にほうれんそう。葉野菜が安くてびっくりしますね。アレの影響による需要

記事を読む

手羽元のレモン煮献立

手羽元のレモン煮、水菜とにんじんのサラダで白ワイン。

近頃、ワインを飲む日のメインはめっきりサラダです。 生ハムとマッシュルームのバケットグ

記事を読む

肉じゃが献立

はちみつ肉じゃが、生白菜の梅おかか和え献立。

先日塩味ポテトサラダにした赤いじゃがいも。 豚とちぢみほうれん草の常夜鍋風、ねぎ油風味

記事を読む

塩豚と白菜のソテー献立

塩豚と白菜のソテー、ごぼうの黒七味醤油漬。

昨日は午後の時間が少々空いたので、キッチンで下ごしらえ作業をしていました。 基本的に毎

記事を読む

家飲み献立 11/19 手羽先とキャベツの蒸し焼き、しいたけと三つ葉の和え物他全5品。

寒くなってくると、野菜類が俄然頼もしくなってきますね。 近所の市場の八百屋さんはいい野

記事を読む

ハリハリ鍋

鍋で家飲み ハリハリ鍋。

ここ数日妙に暖かい日が続いていましたが、そろそろあれですね。 鍋の季節です。 昨

記事を読む

白菜漬け インゲンのごま和え ネギ塩トマト豆腐 塩豚と蕪のスープ煮

塩豚と蕪のスープ煮、ネギ塩トマト豆腐献立。

先日酢豚を作った際に買った豚かたまり肉。 関連 トマト黒酢酢豚、三つ葉ときのこのおひた

記事を読む

40代一人暮らし、1食分の食費はいくらか。

一人暮らしの食費は、いくらくらいが妥当なのか。外食、昼食、自炊、どれが最も経済的かつ健康的

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

ミニマリスト主婦の大物ショッピング。

ミニマリスト主婦の2022年秋レポート、続きです。ミニマリス

ミニマリスト主婦、初めての車椅子。

秋の連休を利用して、実家の両親宅に顔を出してきました。

冷麺
冷麺定食と辛さ耐性。

たくさん作ったポッサム活用レシピ、第三弾です。積極的に何もし

サロンドプロ カラーオンリタッチ ブラシ
ファンデーションすら使ったことのないおばさんのメイクマイナーチェンジ。

相変わらずメイクにはこれといったこだわりがないまま過ごしてい

かれいの煮付け献立
かれいの煮付け、もずく納豆で晩酌。

好きな食べ物のジャンルを聞かれたら、野菜と即答します。聞かれ

→もっと見る

PAGE TOP ↑