オンライン英会話レッスンを申し込んでみた。

公開日: : 最終更新日:2015/12/03 旅人への道, 英語

来月久しぶりに国外に出ることを決めました。

しばらく日本を離れていた経験があるとはいえ、帰国して1年近くも経ってしまえば海外で暮らしていたなんて夢だったんじゃないか?というくらい遠い出来事に思えてしまいます。

まあ、日本で生まれ育って、日本でずーっと生活してきたので当たり前と言えば当たり前なのですが。

とにかく、久しぶりに友人にも会えるので楽しみです。が…あれ?
この1年、殆ど使う機会がなかったのに、すぐに普通に英語が話せるのか?と少々不安になってしまいました。

というわけで、早速オンライン英会話の無料体験を申し込んでみることに。



DMM英会話の無料レッスンを受けてみる

DMM英会話 無料レッスン

今回体験レッスンを申し込んだのはDMM英会話
以前別のオンライン英会話スクールの運営に携わっていた経験のある友人に聞いたところここをおすすめされました。

友人曰く

  • ある程度大手のスクールなら30分程度のレッスンに関する講師スキルはさほど変わらない
  • 大切なのは講師の質ではなく開始時間を厳守できるか、回線は途切れないか、といった点
  • それらをクリアしてさえすれば、受講料の安いスクールを選ぶのが得策

とのこと。

もちろん、関係者の方からすればいやいや、うちは講師の質にはこだわってる、とか、オリジナルのテキストを準備している、とかいろいろあるはず。
けれど、ビジネス会話を学びたいとか、TOEICのスコアアップを狙って、というのならまだしも、私レベルの学習者が毎日英語で会話するためにオンライン英会話を利用するのであれば、上記の理由からDMMがいいのでは?ということでした。

確かに私の目的はレベルUPというよりもレベルキープの意味合いが強いし、講師の質の良し悪しはスクールによってというよりは、相性の面も大きいですしね。語学の学習には何よりも継続が大切。1レッスン127円という価格は続けやすい設定だと思います。

DMM英会話は現在メールアドレスのみの登録で25分レッスンを2回無料で受講できます。
早速空き講師を検索して明日レッスンの申し込みを入れました。

参考 25分のレッスンが2回無料 (DMM英会話)

今から楽しみです。

オンライン英会話 緊張しすぎて挫折した過去

実は今ほどメジャーになる前、オンライン英会話に一度だけチャレンジしたことがあります。
きっかけは知人がオンラインの中国語レッスンを毎日受講していて、みるみる上達していくさまを目の当たりにして羨ましくなったから。
あれは確か6~7年前だったでしょうか。彼女が受講しているスクールのオンライン英会話の無料体験レッスンに申し込んだのですが…。

玉砕しました。
緊張しすぎて。

あまりの緊張に声を震わせる私を若い女性講師が何度もリラックス、リラックス!と励ましてくれたことしか覚えていません。30分のレッスンがとてつもなく長く感じ、ああ早く終わって欲しいと心から思いました。終了した時にはものすごく、ものすごーくぐったりしました。

そのスクールも確か無料レッスンが2回受けられたと記憶しているのですが、結局その1回で諦めてしまったのです。

 

理想の自分と現実の厳しさ

当時はオンラインとは別に某大学のオープンクラスでビジネス英語を学んでいました。
クラスメイトは全て「英会話はできるけれど、ビジネス英語を学びたい」という人ばかり。簡単な会話すらまともにできないのは私1人でした。
そもそも超ビギナーなのになぜビジネス英語を選んだのかって話なのですが、せっかく毎週通っているのにこれはいけない!と一念発起。前出の中国語の彼女の影響もあってオンライン英会話スクールの無料体験レッスンを申し込んだ、のですが、決意とは裏腹に全く話せませんでした。

今考えたらそりゃそうだよなーと思います。
当時の私の英会話レベルで、見知らぬ外国人相手にskypeでペラペラ会話するなんて無謀過ぎました。

自分の状況をきちんと把握していればあんな悲劇は起きなかったのですが、ろくな勉強もせずにすぐに話せるようにならなきゃ!と妙に焦っていた私。自分のあまりの不甲斐なさがショックだったし、恥ずかしかったんですね。

ああ、なんという無意味なプライドでしょう。

あの頃よりはさすがにレベルは上がっているはずですが、しばらく話していないのですぐにすらすら言葉が出てくる自信はありません。が、帰国してからも独り言は英語で呟くことを心がけていたので(気持ち悪い)慣れればなんとかなる、かな?1ヶ月でも毎日話していれば、来月友人と再会した時にヘンな間を作らずに済むのではないかという目論見です。

しかし、改めて考えたら相当無謀ですよね。
オンライン英会話レッスンさえまともに受講できなかった英会話初心者がその後旅行で行ったこともない、知り合いもいない国に単身移住って。

私の英語学習に関する話は既にある程度英語を話せる方の参考にはならないかもしれませんが、超初心者だけど、40歳過ぎたけど、英語を話せるようになりたい!という方の希望(?)になれたらいいなと願っています。

※追記 オンラインレッスン体験してみました
関連 最低限の英語とは。海外旅行に備えた英語勉強なら、これで十分。

 




関連記事

きのこスープ

スープを3日間食べ続けて旅行の疲れを癒す。

旅行から帰るとかなりの確率で増量します。で、増量分は帰宅後3日で落とす、というスタイルがここ

記事を読む

ikegami_lunchbox_22

台湾一周鉄道駅弁一人旅 その6. 池上駅 全美行 池上鐵路月台便當。

台湾を鉄道でぐるっと一周しながら各地の駅弁を堪能する旅もそろそろ終盤。 これまでは出発

記事を読む

By: Mainstream

旅行、外出先での白髪対策。

By: Mainstream[/caption] 白髪が増えてきてしまったので、カラートリー

記事を読む

By: Moyan Brenn

最小限の旅ファッション、問題はいつだって靴だった。

By: Mark Goebel[/caption] 旅の荷物について考えています。 また旅

記事を読む

naia_10

マニラ空港ターミナル2での夜明かし、ターミナルフィー2016。

とにかく時間を潰す場所が少ないフィリピン・マニラニノイアキノ国際空港(NAIA)。 こ

記事を読む

moalboal-4-2

モアルボアルで使えるアイテム。モアルボアル滞在記録 2015 その4。

4回目となったモアルボアル滞在記、今回でラストです。 参考 モアルボアルへの行き方。モ

記事を読む

airportromance

ミニマリストとスーツケースの選び方。

ミニマリストとスーツケースはなんだかセットで語られることが多いような。荷物を詰め込んで即飛び

記事を読む

awaodori_15

阿波おどり会館でダンサーとしての矜持を見せる。高速バスで行く徳島の旅 その4

一泊二日の徳島の旅、いよいよメインイベントを迎えます。 神戸から高速バスで行く徳島の旅

記事を読む

タイ バンコク

旅行の荷物は準備不足で増えていく。

そんなわけでバンコクに入りました。 タイも約1年ぶりでしょうか。 まあこの1年は珍し

記事を読む

ソンクラン2015

ソンクランの準備と服装。ソンクラン参戦記。

By: YANG HAI[/caption] 先日ソンクラン参戦のスタイルが間違っていた、と

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

砂肝とねぎの塩炒め
砂肝のねぎ塩炒め、焼きしいたけ献立。

今夜は砂肝が食べたい。すごく食べたい。 そんな衝動に突き

掃除機はいるのかいらないのか
片付けの快感、ささやかなカタルシス。

掃除や片付けといった家事は取り掛かるまでは面倒極まりなくても、

ひいかと里芋の煮つけ
ひいかと里芋の煮付け、キャベツの温サラダ献立。

あれっ?ひいかって、春じゃなかったっけ?いや、春はホタルイカか

sanma
秋刀魚の塩焼きを頭から骨ごと食べる人。

40代ともなれば体にガタもこようというもの。頭からつま先まで、

yokosuka_6
栓抜きを使ったことがない。

カウンターのみの小さな店で、店主らは基本カウンターから外には出

→もっと見る

PAGE TOP ↑