音楽CDをデータ化 groovy vol.4 (1999)

公開日: : 最終更新日:2016/12/06 ミニマルライフ, 捨てる, 音楽、映画、芸術、世界

By: tim

By: tim

前回うっかりデータ化したCDに関する記事を書いてしまいました。

参考 音楽CDをデータ化 rio65trio/rio65trio (1965)

記事を書くにあたって改めてあれこれ調べたり、挙句の果てに新たにCDが欲しくなってしまったり、と、これはお片づけ的に考えると良くない方法かも…。

と思ったのですが、それはそれで面白いので続けることに。

こつこつとデータ化したCDは後日まとめて売却予定なので、例によって完全なる備忘録です。



今日のデータ化CD groovy vol.4 (1999)

groovy vol.4

a collection of rare jazzy club tracks. イタリア・IRMAレーベルからリリースされた1枚です。
これを購入した当時はIRMAの日本拠点ってなかったように記憶しているのだけれど、今は東京にショップもあるんですね。

その昔、なぜか「コンピレーションアルバムを買うなど邪道」という妙な思い込みを持っていたのですが、このアルバムを購入した頃にようやくラテンジャズやイタリアンラウンジ系のコンピを自分に解禁したような記憶があります。

コアな音楽マニアでもない癖に、あのこだわりはなんだったのか…。
おそらく、ただのカッコつけでしょう。

まあそもそもレコード世代ですからね、「B面1曲目にあれを持ってくるところがいいよね!」みたいなどうでもいいことを熱く語った経験があるのは私だけではないはずです。

モノを持たずに身軽に暮らす

さて、私が持っているのはこの「vol.4」1枚だけですが、今確認してみたら同シリーズは6枚リリースされていたようで。

本作中でお気に入りはTHE FLAMINGO GROUPの「Chain Of Fools」。

Aretha Franklin のカバーですね。今これを書いていてTHE FLAMINGO GROUPがチェコのグループだったことをはじめて知りました。そうだったのか…。
この曲、ボーカルはMarie Rottrováがつとめています。なんとなく彼女の声って小さな男の子みたいに感じるのはなぜだろう。

 

いやあ、ジャケットが素敵ですね。素晴らしく好み。

あとはBattened Ships「ODISSEY」、Norma Benguell「Fever」もいいです。
Feverはいろんな人がカバーしてておおよそ気だるい感じのアレンジが多いのだけど、私が一番好きなのはアップテンポでソウルフルなアレンジのヤツなんだよなー。

あれ、誰だっけ?

…と、必死で探したのだけど見つからず。うわー気持ち悪い、誰だったっけー??

何でもかんでもデジタルがいいとは全く思わないけれど、全てデータ化していればこういう時にすぐに検索できるという点ではやっぱりいいなあ…。

※追記 と言いつつ、この後本格的にCDのデータ化に着手したのは2015年秋のこと…
関連 部屋にモノが多くて困っています。

 




関連記事

craftbox

引っ越し後、荷物はどれくらい増えたのか。

前回引っ越してから2年が経過しました。 持たない暮らし、引越し作業は20分。 2

記事を読む

snow

持たない生活、寒がりのくせに手薄な防寒。

超小型のセラミックファンヒーターを注文しました。というのも、先日友人と話していて 「お

記事を読む

daikanyama32

貯まる体質、痩せる習慣。

By: Randen Pederson[/caption] 友人知人から事あるごとに

記事を読む

By: VFS Digital Design

ブランド品の空き箱を大事に取っておく理由。

By: scarletgreen[/caption] 近頃は過剰な包装を排除する風潮が強くな

記事を読む

By: Creative Tools

あなたの願いをひとつだけ叶えてあげます。ただし…

By: Nishanth Jois[/caption] クリスマスイブですね。 子供た

記事を読む

black-coat

今年風の着こなし、今っぽいシルエットの是非。

すっかり春らしい気候になりました。 といっても陽が落ちればぐっと気温が下がるのが今の季

記事を読む

simpleroom

ミニマリストへの道。

究極はスーツケース1つで生きていくこと。 そんな理想を胸に自分の暮らしを徐々に改変して

記事を読む

By: db Photography | Demi-Brooke

貧乏入門 あるいは幸福になるお金の使い方。

By: alamosbasement[/caption] 先日このブログを始めてから1年が経

記事を読む

By: Derek Key

毛皮のコート 誰も着ないのにクローゼットにある理由。

By: Mic[/caption] とにかく気に入った洋服を長く使いすぎる傾向があるので古く

記事を読む

spicies

1人暮らしで自炊することにメリットはあるのか?

最近はひじきの煮物や鯖の味噌煮なんていう家庭的なお惣菜がコンビニでも買える時代。 だか

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

chiangmai16
友達はみんなお金持ちだから、何もよろこんでくれない。

わかりやすい酒瓶を担いで友人の誕生日を祝いに行く。 「わ

煎り焼き豆腐献立
煎り焼き豆腐、春菊の酒粕味噌汁献立。

魚類つまみの登場頻度が落ちている気がする今日この頃。 最

NY_upsndmid_16
ハラハラする質問力。

酒を飲みながら、スーパースターの引退会見を眺める深夜。結構長い

カリッとした毎日。白湯。
足首のある暮らし、もうむくまない足。

越冬話ついでに、最近改めて感じることを。 祝・越冬。寒が

里芋のねぎ油炒め
里芋のねぎ油炒め、春菊の白和え献立。

あらかじめ仕込んだねぎ油と野菜の組み合わせ、特にいも類のうまさ

→もっと見る

PAGE TOP ↑