家飲み献立 12/23 豚と野菜の酒鍋。

141223d2

昨日、スーパーの品揃えがクリスマス仕様で豪華だったよ、と書きましたが、今夜同じスーパーに立ち寄ってびっくり。
クリスマス商材は早くも縮小されて、お正月のおせち食材にすっかりシフトされていました。

ええと、まだクリスマス前なんだけど…。

でもこういうのって毎年蓄積したデータに基づく綿密なマーケティングリサーチによる仕入れなんでしょうね。
仕入れ担当者の腕の見せ所、ってやつでしょうか。外したら大変。

素人考えではスーパーとかデパートのバイヤーって楽しそう!
なんて思うけど、当然数字を考えなくちゃいけないわけだから、よくよく考えたらなかなか胃が痛くなりそうな仕事ですね。




 

今夜の家飲みメニュー

141223d3

  • ベーコンと白菜の温サラダ
  • しめじ納豆
  • 豚と野菜の酒鍋

ベーコンと白菜の温サラダ

141223d5

カリカリに焼いたベーコンと軽く温めた塩もみ白菜を合わせて胡椒と酢で味付け。
オイルはベーコンから、塩分は塩もみ白菜で補えるので、胡椒と酢だけでOKなのです。

しめじ納豆

141223d4

塩茹でしたしめじと納豆を合わせました。仕上げにたっぷりの葱を添えて。

豚と野菜の酒鍋

141223d

毎度おなじみ野菜たっぷりの蒸し鍋。今夜はもやしと白菜、豚肉を重ねました。
もやし、豚肉、塩、白菜、の順に何層か重ねて、鍋の蓋が閉まらないくらいに盛ったら酒を回しかけて弱火でじっくりと蒸し煮にするだけ。
もやしはしゃきっとしたのが美味しいし、白菜はくったり煮たのがたまらないし、さてどうしようかと悩むところですが、今夜は白菜に合わせてじっくりくったりと。
じっくり煮たもやしはさっと火を通してしゃっきり食べる時とはまた違った甘みがありますね。うん、これはこれで、アリだな。

昨日は外食だったのでどうにも野菜が足りない、と体が感じていたのか、今夜は無性に野菜を山盛り食べたい欲にかられました。

今この瞬間に体が何を欲しているかがわかるって、とても幸せなことですね。

鍋がメインのあっさりメニューでしっぽりと熱燗。
美味しいし、体にやさしいし、ラクだし、家計に優しいし、やっぱり家飯っていいですね。

一人暮らしの料理レシピ

家計にやさしい、と書いたので一応今夜の材料費明細を。

もやし  19円
白 菜  30円
豚 肉 120円
納 豆  25円
その他  50円

おおよそではありますが、244円。たっぷり呑んだ酒代を入れても500円以下でしょうか。何せ一升瓶常備なので。

改めて計算してみると、家飯ってやっぱりコスパ高い。

私の場合は作るのも食べるのも好きだから家飯割合が高いだけで、特に節約を意識しているわけではないのですが、結果的に節約もできているという事実。

近頃は安価な中食が簡単に手に入るので、一人暮らしの自炊は実は高くつく、なんていう論調もあります。
でも、コスト、栄養バランス、調理技術の修得など、総合的に考えるとやっぱり一人暮らしでも自炊したほうがいいと思うんだけどなあ。

 






関連記事

141003d

家飲み献立 10/3 豚と茄子のバジル炒め目玉焼きのせ他全5品。

TGIF! いやー、暑かったですねえ。 と思ったら、東京30度超えてたのか。

記事を読む

180223_ienomi_5

じゃがいもと白ネギのアンチョビグラタンで白ワイン。

焼酎をあんまり飲まなくなったので、ここのところの晩酌はほとんどが日本酒。たまにワイン、夏にな

記事を読む

焼きまいたけ献立

焼き舞茸、干しあみエビと白菜の煮もの。

昨秋は突然えのきブームが到来したり、旅行明けにはきのこスープでせっせとリセットしたり。

記事を読む

賀茂鶴特製ゴールド大吟醸

広島の酒 特製ゴールド賀茂鶴 大吟醸 まぐろカマの塩焼きで晩酌。

近畿地方が終了し、さらにコマを進めます。 ツアー開始序盤になぜか島根は済ませてしまったので

記事を読む

菜脯蛋 切り干し大根入り卵焼き。

菜脯蛋、トマトと新玉ねぎの黒酢和えで晩酌。

先日友人から急に声がかかり飲みましょうということになり、何食べたい?と聞けば餃子、という返答

記事を読む

150805d

療養中の晩ご飯 8/5 鶏出汁卵とじうどん。

療養中、ってのも大げさですが。 ぎっくり腰発症当日はそもそも呑まず食わずの休肝日設定曜

記事を読む

プーパッポンカリー 一人

一人でもプーパッポンカリーが食べたい!バンコク女性一人旅の食事 その2。

さて、前回の続きです。 参考 一人でもマッサマンカレーが食べたい!バンコク女性一人旅の

記事を読む

川鶴純米吟醸wisdom

香川の酒 川鶴 純米吟醸 wisdomで晩酌 牛肉と大根の塩煮、わかめと揚げのぬた。

進んでいます、進んでいます。とうとう香川県までやってまいりました。 関連 勝手に日本酒

記事を読む

豚肉ときくらげの炒め物

豚ときくらげの卵炒め、トマトと三つ葉のサラダ。

小学校の時、初めての調理実習のメニューは「野菜炒め」だったような気がする。 「炒める」

記事を読む

砂肝とわけぎの塩炒め献立

砂肝とわけぎの塩炒め、トマトとわかめのサラダ献立。

贅沢にも貝やらエビやらが続いていた先週の晩酌献立。 秋田の酒 うまからまんさく特別純米

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

taiwan-takami16
夏のサンダル、初ギョサンの条件。

夏ですね。ギョサンの季節がやって参りました(1年ぶり5回目)。

suginami_56
薄くて軽い、お付き合い。

どうやらこの街にも、長く居過ぎたようだ。そう感じたのは、その

卵とわかめのスープ ぬか漬け 小松菜のおひたし 焼き油揚げの酢醤油かけ
焼き油揚げの酢醤油かけ、小松菜のおひたし献立。

すご過ぎないものの力とは。 たまにものすごくおいしいもの

book_1807
積ん読と併読と私。

本1冊を最初から最後まで一気に読み切ることは、ほぼなくなりまし

新玉ねぎ卵炒め献立
新玉ねぎ卵炒め、小松菜と蒸し鶏の梅和え献立。

つい先日さよならを告げたのに、まだ食べます。 蒸し鶏の香

→もっと見る

PAGE TOP ↑