塩鶏とキャベツの蒸し焼き、なめこの梅和え献立。

公開日: : 家飯, 食べること ,




塩鶏とキャベツの蒸し焼き献立

高級食材、キャベツで晩酌です。

若い頃、友人が5万だか6万だかするサングラスをホイホイ購入しながら

「こういうものは平気で衝動買いするくせに、スーパーでネギがちょっとでも高かったら怖くて買えないのはなぜ」

と混乱していたことを思い出す。人類はなぜこうも食材の価格変動に敏感なのでしょうか。

塩鶏とキャベツの蒸し焼き、なめこの梅和えで晩酌

塩鶏とキャベツの蒸し焼き

  • にんじんと里芋の味噌汁
  • 蕪の浅漬け
  • なめこの梅和え
  • 塩鶏とキャベツの蒸し焼き

にんじんと里芋の味噌汁

にんじんと里芋の味噌汁

大きめに切ったにんじんと里芋、油揚げが入ったいりこだしの味噌汁。青味は蕪の葉です。

蕪の浅漬け

蕪の浅漬け

皮を向いて切った蕪を塩もみして昆布と一緒に漬けておいたもの。

なめこの梅和え

なめこの梅和え

叩いた梅干しを少量の酢で溶き、さっと茹でてぬめりを落としたなめこと柔らかく茹でた白ねぎを和えたもの。

塩鶏とキャベツの蒸し焼き

塩鶏とキャベツの蒸し焼き

油を引いたフライパンに塩を揉み込んで冷蔵庫で一晩寝かせた鶏もも肉と、くし型に切ったキャベツを入れ弱火にかけ、蓋をして蒸し焼きに。途中ひっくり返して鶏肉に火が通ったら胡椒を振ります。鶏肉に塩味が付いているので味付けは胡椒のみですが、物足りなければキャベツ部分に塩を追加しても。

先日の鶏豆腐で使ったもも肉の半量を保存すべく塩を揉み込んでおいた塩鶏を使用。この組み合わせならば酒蒸しにすることが多いのだけれど、今日は副菜があっさり目だったので油を使用して焼きを入れてみた次第です。心なしか、通常よりキャベツの量が少ない気がする。

家飲みブログ

友人同様、私も高級葉野菜に怯える庶民的なタイプなもので、根菜やらきのこやらで野菜欲を紛らわせている今日この頃です。いや、あなたのこともちゃんと好きよ、別に小松菜や白菜の代わりに仕方なく選んでいる訳じゃないから。イヤイヤ食べてるんじゃないからね?と、彼らのご機嫌を取ることも忘れません。

今の状態が3月まで続くらしいので、好物の葉野菜に手出しできないこの機会に新たな知恵をつけてワンパターン献立から脱却できたらそれはそれで面白いのだけど。

 




関連記事

豚肉とれんこんの塩焼き献立

豚肉とれんこんの塩焼き、にらの卵とじ献立。

れんこんを縦方向に切ってみて、ちょっと多かった、と思う。 丸ままの状態ならば楽勝でいけ

記事を読む

家飲み献立 12/11 鶏だんご鍋。

余った食材の使いまわしを考えつつ献立を組み立てる。 この作業を深刻に考えてしまうとなんだか

記事を読む

家飲み献立 11/8 砂肝の葱塩和え、塩辛クリームチーズ他全5品。

恐れていたことがとうとうやってきたのかもしれません。 冬?もう、冬なの?? 11月っ

記事を読む

凍みこんにゃくのごま味噌炒め

シチュー、凍みこんにゃくのごま味噌炒め献立。

シチューはご飯のおかずになるか? 或いは、ご飯にかけるか? このあまりに平和すぎる論争は、

記事を読む

ゴーヤチャンプルー

ゴーヤチャンプルー、小松菜の梅和え献立。

夏だ夏だ、夏野菜だ! 先日のとうもろこしに引き続き、こちら今季初となるゴーヤの登場です

記事を読む

漬物炒め献立

漬物ステーキ、トマト納豆で晩酌。

少し前に作った漬物と卵の炒めもの、所謂「漬物ステーキ」が気に入ったのでまた食べたい。

記事を読む

にら玉献立

にら玉、新玉ねぎと釜上げえびの和えもの献立。

偏食に拍車がかかりそうです。 元々野菜至上主義者ではあったのですが、頼りにしていたご近

記事を読む

満寿泉純米

富山の酒 満寿泉 純米で晩酌 砂肝ポン酢、三つ葉と半干し大根のサラダ。

ここのところ東を攻めていたのですが。 関連 勝手に日本酒全国ツアー 関東勢で残る

記事を読む

大根の温サラダ 献立

大根とひき肉の温サラダ、焼きとうもろこし。

7月最初の晩酌。 昨日に引き続き夏らしいビジュアルの晩酌メニュー...と言いたいところ

記事を読む

白菜の卵とじ献立

白菜の卵とじ、インゲンと豚肉のごまマヨネーズ和え献立。

季節の変わり目は服選びに困る、とはもはや挨拶時のお約束的トピックスではありますが、困るのは服

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

ミニマリスト主婦の冷蔵庫
持たない暮らしの備蓄。黒くて大きいあれがある。

日頃からストックを持たない人間にはなかなか難しい状態となってまいり

ヤーコンとにんじん、こんにゃくのきんぴら献立
ヤーコンとこんにゃくのきんぴら、ちぢみほうれん草のおろし和え献立。

茶色いさつまいも、といったビジュアルの野菜、ヤーコン。この度初めて入

自らの手で変化を起こすのが、ひどく怖い。

かねてより気になりつつも放置状態であった、本ブログのWordPre

春の大試着会、インナー1枚で広がる着こなしの可能性。

先日のクローゼット一掃であれこれ処分したこともあり、インナーと

小松菜オイル蒸し、梅えのき納豆献立。
小松菜オイル蒸し、梅えのき納豆献立。

納豆が品薄状態になった時期があったとかなかったとか聞きました。

→もっと見る

PAGE TOP ↑