新玉ねぎの卵炒め、マッシュルームサラダ献立。

公開日: : 家飯, 食べること

新玉ねぎの卵炒め献立

どうしてもサラダにして食べたくて、おかしな品揃えに。

生ハムとマッシュルームのバケットグラタン、ナッツサラダで白ワイン。

先日のグラタンでは大量に含有されているにも関わらず写真ではまったくその姿が露わになっていなかったマッシュルーム。

純和風かつ日本酒を据えての晩酌献立に、無理矢理ねじ込んでやりました。

新玉ねぎの卵炒め、マッシュルームサラダで晩酌

新玉ねぎの卵炒め、マッシュルームサラダ献立

  • じゃがいもとわかめの味噌汁
  • 小松菜のおひたし
  • ごぼうのしぐれ煮
  • マッシュルームサラダ
  • 新玉ねぎの卵炒め

じゃがいもとわかめの味噌汁

じゃがいもとわかめの味噌汁

いりこ出汁の味噌汁。わかめは生か乾燥ものを使うことが多いのだけれど、今回は珍しく塩蔵わかめ。

小松菜のおひたし

小松菜のおひたし

茹でた小松菜にポン酢をかけただけの簡易バージョンおひたし。

ごぼうのしぐれ煮

ごぼうのしぐれ煮

こちらは先日の残りもの。

マッシュルームサラダ

マッシュルームサラダ

薄切りにしたマッシュルームを塩、胡椒、オリーブオイル、チーズで味付け。青みはパセリ、と見せかけて大葉です。

新玉ねぎの卵炒め

新玉ねぎの卵炒め

薄切りにした新玉ねぎをフライパンで炒めます。塩、胡椒を加えしんなりしたところで溶き卵を入れ、焼き固めたら酒をまわしかけ風味をつけて完成。普通の玉ねぎで作っても美味しいけれど、新玉ねぎ強い。強い、強すぎるよ、と唸ってしまう旨さです。って毎年同じこと書いてますね。死ぬまで書き続けてやろうか。

それにしてもマッシュールームサラダの仲間外れ感。しかし晩酌献立バランスは意外に悪くはないのでした。

家飲みブログ

マッシュルームのサラダなんてものは素直に白ワインにあわせりゃいいのですが、他のメンツから漂う和風味を考えれば当然日本酒となるわけで。

きのこもチーズも日本酒ウェルカムな食材であるので飲み始めればすっと場に馴染んでしまい、むしろいいアクセントになる、と言い張れなくもありません。

しかし何より、今日も晩酌の満足度を高めてくれた影の立役者は、やっぱり青菜。茹でた青菜をむしゃむしゃ頬張る快感が、食卓の上で繰り広げられる異文化交流をスムーズにし、対話をぐっと盛り上げてくれたのでした。

純和顏が並ぶクラスで異彩を放つフランス人留学生。偉大なるシャンソンシンガーを祖先に持つメルシーボクな彼のプレイリストに並んでいるのはほぼ北山たけしであった、みたいな感じでしょうか。全然例えられてないけど、北山が青菜。

 




関連記事

トマト卵炒めごはん

休肝日ごはん トマト卵炒めごはん、キャベツとしらすのゆかり和え献立。

週初めは休肝日と決めておりますが、連休中浮かれて遊びまくったので、休み明けの1週間は禁酒する

記事を読む

家飲み献立 12/21 鶏肉とじゃがいものローズマリーソテー。

10度超えるとありがたい。 なんて言えるのも、ずいぶん冬に慣れてきた証拠ですね。

記事を読む

焼きなすとツナのおろし和え

焼きなすとツナのおろし和え、ゆでとうきび献立。

夏野菜連打の夏祭りです。 本日はなすをメインに据えました。 大きななすをたっぷり

記事を読む

魚の献立 10/2 さんまのホイル蒸し、春菊のごま和え。

今日は昼過ぎの雨に思い切りあたってしまいました。 突然の雨に見舞われても、結局捨てる運

記事を読む

笑い転げながらワインを学ぶ。「黄金の丘で君と転げまわりたいのだ」

いやー、笑った。 笑いました。 先日読み始めたワイン本、黄金の丘で君と転げまわり

記事を読む

おろし納豆スパゲティ

納豆おろしスパゲティで晩ごはん。

今週はTHE・休肝日という趣のメニューが続きます。 ハムライス献立 通常は晩酌

記事を読む

パクチーが食べられない人間がベトナムを旅できるのか。

一人旅でベトナムに来ています。 本当に危ない、ベトナム・ホーチミン一人旅。 一人

記事を読む

春の晩酌レシピ 鶏もも肉と水菜の酒蒸し、蕗味噌。

お、ふきのとうが出てる。 いつもの八百屋にパトロールに出るとふきのとうが目立つところに

記事を読む

家飲みあるある。湘南いそいそ家飲み日記。

そうそう、こういうことやっちゃうよね!というあるあるが満載過ぎて首もげそうなくらい縦に振りま

記事を読む

なすとピーマンのツナ和え、おつまみやっこ献立。

なすとピーマンのツナ和え、おつまみやっこ献立。

酒が飲めないとなると急激に調理意欲が落ちる。このおかしな体質を改善すべく、最近は酒があろう

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

おばさんのラストスパートと、終の住処。

この先の10年を、おばさん時代ラストスパートと位置付けていま

もやしとニラの卵焼き
無趣味な人間に訪れるブーム。

相変わらずこれといった趣味がなく、強烈に「ハマる」という感覚

胡散臭い「掃除の力」を改めて。

辞書によれば掃除とは「ごみやほこりを、掃いたり払ったりなどし

小松菜の納豆和え
発酵食のちょっといいとこみてみたい。

日本人は健康ネタが大好物!テレビや雑誌は健康情報だらけ!

肉体疲労児の栄養補給とクローゼットの停滞。

めずらしく、体がだるい。 都民の60人に1人がアレみた

→もっと見る

PAGE TOP ↑