新玉ねぎの卵炒め、マッシュルームサラダ献立。

公開日: : 家飯, 食べること

新玉ねぎの卵炒め献立

どうしてもサラダにして食べたくて、おかしな品揃えに。

生ハムとマッシュルームのバケットグラタン、ナッツサラダで白ワイン。

先日のグラタンでは大量に含有されているにも関わらず写真ではまったくその姿が露わになっていなかったマッシュルーム。

純和風かつ日本酒を据えての晩酌献立に、無理矢理ねじ込んでやりました。




新玉ねぎの卵炒め、マッシュルームサラダで晩酌

新玉ねぎの卵炒め、マッシュルームサラダ献立

  • じゃがいもとわかめの味噌汁
  • 小松菜のおひたし
  • ごぼうのしぐれ煮
  • マッシュルームサラダ
  • 新玉ねぎの卵炒め

じゃがいもとわかめの味噌汁

じゃがいもとわかめの味噌汁

いりこ出汁の味噌汁。わかめは生か乾燥ものを使うことが多いのだけれど、今回は珍しく塩蔵わかめ。

小松菜のおひたし

小松菜のおひたし

茹でた小松菜にポン酢をかけただけの簡易バージョンおひたし。

ごぼうのしぐれ煮

ごぼうのしぐれ煮

こちらは先日の残りもの。

マッシュルームサラダ

マッシュルームサラダ

薄切りにしたマッシュルームを塩、胡椒、オリーブオイル、チーズで味付け。青みはパセリ、と見せかけて大葉です。

新玉ねぎの卵炒め

新玉ねぎの卵炒め

薄切りにした新玉ねぎをフライパンで炒めます。塩、胡椒を加えしんなりしたところで溶き卵を入れ、焼き固めたら酒をまわしかけ風味をつけて完成。普通の玉ねぎで作っても美味しいけれど、新玉ねぎ強い。強い、強すぎるよ、と唸ってしまう旨さです。って毎年同じこと書いてますね。死ぬまで書き続けてやろうか。

それにしてもマッシュールームサラダの仲間外れ感。しかし晩酌献立バランスは意外に悪くはないのでした。

家飲みブログ

マッシュルームのサラダなんてものは素直に白ワインにあわせりゃいいのですが、他のメンツから漂う和風味を考えれば当然日本酒となるわけで。

きのこもチーズも日本酒ウェルカムな食材であるので飲み始めればすっと場に馴染んでしまい、むしろいいアクセントになる、と言い張れなくもありません。

しかし何より、今日も晩酌の満足度を高めてくれた影の立役者は、やっぱり青菜。茹でた青菜をむしゃむしゃ頬張る快感が、食卓の上で繰り広げられる異文化交流をスムーズにし、対話をぐっと盛り上げてくれたのでした。

純和顏が並ぶクラスで異彩を放つフランス人留学生。偉大なるシャンソンシンガーを祖先に持つメルシーボクな彼のプレイリストに並んでいるのはほぼ北山たけしであった、みたいな感じでしょうか。全然例えられてないけど、北山が青菜。

 






関連記事

鰤カマの昆布蒸し献立

ぶりカマの昆布蒸し、キャベツの梅おかか和え献立。

切り昆布をいつものように煮ものにしよう。 そう考えていたのに、魚売り場でうっかりぶりカ

記事を読む

tsurumatsu_11

新橋 やきとん鶴松で昼下がりの一人ホルモン。

散歩のとき何か食べたくなって。 と池波も言ったので千代田区散歩の後は新橋まで足を伸ばし

記事を読む

キャベツと塩鮭のしょうが蒸し

キャベツと鮭のしょうが蒸し、わかめのナムルで家飲み。

お久しぶりの晩酌献立です。 酒を控えるとか何とか言ってたクセに結局すぐに家飲み再開する

記事を読む

1703013ienomi_5

スペアリブと大根の塩煮、キャベツと揚げ玉の味噌汁で家飲み。

スペアリブ。ここでは初登場ではないでしょうか。 スペアリブというとイメージ的にはなんら

記事を読む

171113ienomi_1

鹿児島の酒 薩州 正宗 純米吟醸で晩酌 ぶりの粕汁、焼きさつま揚げ献立。

本体は現在常夏の島にて軟禁状態にありますが、まだUPしていなかった晩酌記録をこの辺りで投下し

記事を読む

蒸しなすとツナのおろし和え、焼きれんこんで晩酌

蒸しなすとツナのおろし和え、焼きれんこんで晩酌。

なぜか無性に大根おろしが食べたくなる。そんな瞬間はありませんか? 私はあります。

記事を読む

armond

おやつに素焼きアーモンド。

すみません、嘘つきました。 正しくは「おつまみに素焼きアーモンド」です。 随分前

記事を読む

141209d3

家飲み献立 12/9 鮭ときのこの豆乳スープ。

今日は済ませておきたい作業があれこれあったので、ラップトップを持ってなんとなく近所のファミリ

記事を読む

鯛のかぶと煮献立

鯛のかぶと煮、きのこと梅のすまし汁献立。

習慣で日々の晩酌献立を撮影し、ちまちまと記録し続けております。 暮らしの定点観測のすす

記事を読む

160322wine

トリュフソルトを使ったサラダ、アッシパルマンティエで赤ワイン。

先日焼いたアッシパルマンティエの「種」がもう1回分残っているのでさっさと食べてしまおう。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

1st_fuda_40
JR鳴門駅から一番札所・霊山寺へ。高速バスで行く徳島の旅 その2。

ついでだからと立ち寄っただけだった鳴門公園の楽しさに朝から大興

きのこの卵とじ
きのこの卵とじ、さつまいもとわかめの味噌汁献立。

芋と海のものの組み合わせって、妙な魅力を感じませんか。 じゃ

counter
おばさんが旅に出る理由。

おばさんって連れ立って旅行とか散歩とかしたがるじゃないですか。

naruto_24
神戸から高速バスで行く徳島の旅 その1 鳴門渦潮ワクワクタイム。

帰省先の神戸から高速バスを使って徳島に行ってきました。

さつまいものにんにく焼き
さつまいもにんにく焼き、ほうれん草と蒸し鶏のしょうが和え献立。

秋めいてきましたね。 相変わらず四季とあまり関係ない生活

→もっと見る

PAGE TOP ↑