家飲み献立 10/30 半干しキャベツの煮込みとワインで晩ごはん。

公開日: : 最終更新日:2014/10/31 シェアハウスで料理, 家飯, 食べること ,

141030d

夜、外から帰って来た時が一番寒く感じるこの部屋。
外気より室内が寒いって、何が原因なんでしょうね…。

でも、現在真剣に冷え取り対策に勤しんでいる身としては、寒い部屋でよかった!とも思うのです。
なぜなら、私の好物であり冷えの大敵でもあるビールを呑む気になれないから。

うーん、我ながら前向きな発想。

 

今夜の家飲みメニュー

141030d2



  • 半干しキャベツの煮込み
  • 茹でるだけのレバーパテ(もどき)
  • にんじんとアーモンドのサラダ
  • 塩もみ白菜
  • チーズ

半干しキャベツの煮込み

141030d4

すっかり寒く&乾燥してきたので、野菜を干すにはいい季節。
ということで、先日購入したキャベツを6つ割りにして早朝から天日干しにしました。
塩胡椒、白ワインで下味を付けた豚肉と干したキャベツと鍋に入れ、にんにく、生姜、ローリエと共に白ワインと少量の水を加えて弱火でぐつぐつ煮込みました。干したキャベツってぐっと甘味がまして、尚且つ独特のしゃくしゃくした歯ざわりが楽しいんですよね。香味野菜を加えることで、体も温まります。

あとはほぼ昨日と同じメニュー。

141030d3

レバーパテ(もどき)があれば、これだけでワインが進むなあ。

レバーを今日中に消費したほうがいいかな、でも、キャベツ煮込みにもなんらかで出汁が欲しいな、と思ったので、品書きだけ見るとなんだか肉々しいメニューですが、キャベツ煮込みにつかった豚肉はほんの少しです。少々の肉でたっぷりの野菜を食べるのは栄養的にも経済的にもとても理にかなった方法である、というのが私の基本的な考え方なので。

シェアハウスの共用キッチンで毎夜料理をしているので、調理時間は30分以内と決めています。
となると、やはり特別な材料も調味料も調理方法も必要としないシンプルな料理に回帰するんですよね。

余談ですが、数年前に一部で話題(?)になった「メシマズ問題」に興味を持ったことがあります。

奥さんの作る料理を「マズ飯」と評すのは結構酷い行為だと思うのですが、その殆どが

「手間ひまかけた愛情一杯のオリジナル料理を旦那様に食べさせてあげたい」

という可愛い奥さまの熱い思いと、

「簡単なものでいいから凝ったアレンジをしていない普通のご飯が食べたい」

という旦那さんとの間で需要と供給が成り立っていない故の悲劇だと感じました。

確かに悲しいかな、手間や時間をかけることと、美味さって、あんまり比例しないんですよね。

知り合いの料理研究家とこのあたりの問題を解決するような料理講座をやりたいね、なんて話をしたことがあるのですが、味覚の違いとか、育った環境の問題だとかが絡み合って、単なる「簡単レシピのお料理教室」では解決しない深い問題なのだという結論に至ってその事業は実現しませんでしたが。

ともあれ、食べることは生きること。

妙なサプリメントでお手軽に栄養補給するよりも、自然な素材の力を最大限に引き出すシンプルな調理で食べ物からダイレクトに栄養を摂取するほうがよっぽど安全だし楽しく美味しいのは言うまでもありません。もちろん、素材が安全であることが必要ですね。

ううむ。
そんな風に考えると、人生を全うすることって、さほど複雑に考える必要なんてないのかも。

暮しの手帖別冊 暮しの手帖のシンプルレシピ 2014年 11月号 [雑誌] (暮しの手帖 別冊)
暮しの手帖別冊
暮しの手帖社 (2014-10-04)



関連記事

taimeian4

銀座 泰明庵で、清く正しい蕎麦屋酒。

今日は夕方銀座で終了だったので 「明日は絶対蕎麦を食べるんだ」 と、昨日のうちか

記事を読む

鶏つくねとキャベツの煮物

家飲み献立 5/26 鶏団子とキャベツの煮物、わかめと油揚げの酢の物。

気分は何故だか肉団子。 ということで豚ひき肉を目当てに買い物に行ったら私は到底手が出せ

記事を読む

鯛のかぶと煮献立

鯛のかぶと煮、きのこと梅のすまし汁献立。

習慣で日々の晩酌献立を撮影し、ちまちまと記録し続けております。 暮らしの定点観測のすす

記事を読む

140930d

ワインのおつまみメニュー 9/30 鶏としめじのミルク煮込み。

なんとなくワインに合わせたメニューが続いていたので、今日は和食にしよう。 と思ったので

記事を読む

kinoko_soup_19011

新年に考える今年の食計画。

1週間ぶりに自宅に戻ったので、毎度おなじみきのこスープで体内のご機嫌を伺いました。 旅

記事を読む

parma

シェアハウスで料理 8/23 コノスル、パルマ、エメンタール。

週末はワインにしないといけない、なんていう決まりは特に設けてないのですが、はて。 毎週末の

記事を読む

spainfood5

たった3日で体重マイナス4kg、ウエストマイナス4cm。

タイトルの通りです。 先週末からたった3日で体重マイナス4kg、ウエストマイナス4cmの超

記事を読む

コンビーフと春キャベツのパスタ

春キャベツとコンビーフのパスタ、水菜とトマトのサラダ。

コンビーフ、久しぶりに食べました。またまたいただきものです。 コンビーフといえばあの特

記事を読む

菜の花とまぐろのごま和え

菜の花とまぐろのごま和え、焼きさつま揚げで家飲み。

残り物総動員といった感のある献立。 さつまあげ、まぐろ、豆腐、なんかタンパク質多いです

記事を読む

180121_ienomi4

塩鮭の粕汁、卵とキャベツのしょうゆ炒め献立。

冬の存在意義。それは、汁っぽい料理をアテに酒を飲む、いわゆる「汁飲み」が滅法捗ることである。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

ny_dt_19
お金を貯めるのが趣味、数字が増えるのがただ面白い。

仕事の都合で久しぶりに女性誌を読みまくっているのですが、情報誌

190204_gohan_9
休肝日ごはん 納豆チャーハン、白菜の黒酢スープ献立。

休肝日の晩ご飯、またまたチャーハンの登場です。 前回はシ

Kaohsiung_lunchbox_4
徒歩5分 町内移動の単身者引越し、見積り価格20万円也。

例の騒動も相まって、この春の引越しに関するニュースを頻繁に目に

高知の酒 司牡丹 裏 純米酒
高知の酒 司牡丹 純米しぼりたて 生酒 裏で晩酌 豚とちぢみほうれん草の常夜鍋風、ねぎ油風味のポテトサラダ。

ややお久しぶりの、日本酒全国ツアーです。 勝手に日本酒全

ipod_code2
物持ちのいい人間でも、長持ちさせられないもの。

メンテナンス後、快調です。 増え続けるばかりで、整理の仕

→もっと見る

PAGE TOP ↑