本気の冷え性改善記録 12日目 懐かしい足の痛み。

公開日: : 健康と美容, 冷え性改善

childrun

常夏の国から久しぶりに帰国したのが今年の春。
久しぶりに迎える日本の冬に怯えながら、末端冷え性を身体の内側から改善するべく、日々こつこつと冷え取り対策を実行しています。

参考 本気の冷え取り対策記録

よし、本気でやるぞ!と誓ってから12日。特別な器具や薬は使わずに日常生活でできることからやってみるというコンセプトで継続しているのですが、思えば今まであまり自分の身体に優しくなかったなあと感じています。

今くらいの時期になると、足先が冷えて眠れないことが多かったにも関わらず何も対策せずに、身体を冷やす食べ物や飲み物も平気で採っていたし、シャワーの浴び方を工夫することもせず、ただなんとなく

「あー、足冷たいなあ」

とやり過ごしていました。
たった10日余りの冷え取り対策でも少しずつ変化が出てきたように感じている今、自分の身体を労わることの大切さを改めて考えるようにもなりました。

なんだか、今までごめんよ自分、といった気分です。

本気の冷え取り対策12日目

nightwalking

運動

昨日はまとまった時間が取れなくて、夕方に30分程度歩いただけになってしまいました。その分、隙間時間は積極的に踊りに興じ(真顔)、小まめに階段の上り下りに努めました。
さらに夕食後に少しだけ歩きたくなったので、コンビにまで早歩きでお出かけ。時間も距離もたいして稼げませんでしたが、少しでも動こうという気持ちがあるのはいいことだと前向きに考えています。

シャワー

お風呂に入れない時でも全身温めシャワーは必須です。
普通にシャワーを浴びるよりは多少時間がかかってしまうかもしれませんが、光熱費が気になるほどではないはず。就寝直前に温まることがポイントです。

しょうが

お風呂上りの干ししょうが紅茶が定番になってきました。
恐ろしいことに、以前は真冬でもお風呂上りは冷たい飲み物をぐびぐびと飲んでいた記憶が…。そりゃ、内側からどんびえしますよね。
身体が温まったところで辛味のきいたしょうが紅茶を飲んで、ぽかぽかが倍増したところでさっとベッドに入る。しかも、できるだけ早い時間に。
この習慣は必ず継続したいと思います。

昨夜の気温は13度だったのですが、寒さを感じることなく就寝。が、またまた夜中3時頃に目が覚めてしまいました。理由は「足の痛み」。

子供の頃この原因不明の足の痛みにとても悩まされました。
履き慣れない靴で長時間歩いたり、登山したりして足を酷使した夜によく起こる症状だったのですが、ズキズキじゃなくて、内側からじんわり痛い、というなんとも嫌な痛みで、それが気になって眠れなくなったものです。
母親に何度となくその痛みを訴えたのですが、

「多分成長痛だろうね」

という言葉で片付けられ、病院で診てもらうことは一度もありませんでした。
未だに、あれが何の痛みだったのかははっきりしません。そして、特に足に異常をきたすこともなく無事に成長し、現在に至ります。

成人してからも極たまにこの痛みに襲われることがありましたが、昨夜は本当に久しぶりの「再会」。
確かに痛いんだけど、なんだか懐かしい、という妙な気分を味わいました。

母の言うようにこれが「成長痛」なのだとしたら、私はまだまだ成長できるってことなのかしら?
などとバカバカしいことをうすぼんやりと考えながら、再び眠りについたのでありました。




関連記事

4週間で4つのフレーズをマスターできるか。

4月最後のダンシング。 カオカオヘラヘラ 踊る女。 フラダンスはそう激しい振りは

記事を読む

ヒルドイド アトピー

40代の肌のお手入れ 秋の美容計画 2016。

先日ファッション計画についてちらっと書いたので、本日は美容計画を。 関連 去年の自分は

記事を読む

外でランチはもう古い?ランチタイムは消えるのか。

なんと!気がつけばもう2年が経過しているではないですか。 関連 休肝日は休胃日に。夕食

記事を読む

人生で起こったことには意味がある。

その出来事のみを見ればどう考えても良くない、むしろ悪い事だったとしても、人生で起こったことに

記事を読む

オールシーズンこれ一枚、が洗濯したらぺったんこ。

5月だというのに各地で余裕の30℃ですって。夏ですね。 寒いよりは暑い方が全然マシなの

記事を読む

アトピーが原因で脱毛サロンの体験も契約もできなかった。

By: MIKI Yoshihito[/caption] 先日同年代の友人と、 「昔は

記事を読む

マリベルNY

うっとうしい割れ方の原因は。

長年携えた癖や、その日限りの寝癖ならばわかるが、後天的かつ突発的な癖の変化はあるのでしょうか

記事を読む

私の気が滅入るのは、全部あいつのせいなんだ。

元来生気満ち溢れるタイプの人間ではないのですが、そこそこ機嫌よくは暮らしています。 な

記事を読む

祝・越冬。寒がりの冬を支えたアイテムたち。

朝晩はまだ多少冷えるものの、もう凍えるようなそれではなく、日中は上着なしでも歩ける陽気。

記事を読む

おばさんのモーニングルーティン。

2週間が経過しました。 2週間でウエストマイナスんcm、お腹ぶよぶよ大作戦2020。 ウエストマイ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

40代一人暮らしの晩御飯
40代一人暮らし、質素で豪華な普段の姿。

しつこいですが、平日禁酒中です。十味敗毒湯で「美鼻」を目指す

私なんて信用されなくて当たり前。

故郷ではしゃぎ倒したゴールデンウィークももはや遠い昔に思える

野菜たっぷり餃子とビール
餃子と漬ものとビールは、幸せの完成形。

平日の酒断ち継続中の今、過去の晩酌写真がいつもより魅力的に見

ミニマリスト主婦と、幸せを演じるということ。

みんな大好き、ミニマリスト主婦の定例ご報告です。ミニマリスト

豚肉とにんじんの塩焼き献立
にんじんと豚肉の塩焼き、かぶの梅和え献立。

平日禁酒週間を地味に継続。からの、GWを言い訳に無礼講中です

→もっと見る

PAGE TOP ↑