鶏団子鍋で晩酌。

公開日: : 家飯, 食べること ,

鶏団子鍋

久しぶりに鍋にするか、と具材を考える。

寒い間は毎日鍋でもいいくらいの鍋好きなんですが、今見てみたら1月は全く鍋してませんでした。あ、帰省した時に実家ではバカスカ食べてたけど。

なんせ野菜が食べたいな、魚もいいよねえ、とあれこれ考えて結局団子を丸める。

団子率、高いなあ。




鶏団子鍋で家飲み

鶏団子鍋献立

  • 奈良漬
  • 大根と人参のなます
  • 鶏団子鍋

鍋の箸休め

鍋料理の箸休め

箸休めを2品。千切りした大根と人参を塩もみして酢と砂糖をあわせた甘酢で漬けこんだなますと奈良漬。神戸で買ってきてちびちび楽しんでいた甲南漬がとうとう終了してしまった。

関連 沢の鶴資料館から甲南漬へ

私に奈良漬の喜びを教えてくれてありがとう。

鶏団子鍋

鶏団子鍋

今日の団子はもも肉と胸肉をあわせたものを使用。練ったひき肉に塩、胡椒、醤油、ごま油、味噌、おろし生姜を加えてさらに練り、最後に片栗粉をまぶしたネギのみじん切りをあわせます。多めの酒を入れた昆布出汁に団子状にまとめたタネと白菜、ネギを入れ火が通ったら塩で味を整え春雨を加えて柔らかく煮えたら完成。

白菜が白っぽかったので見た目が妙に淡白になってしまったけど、味わい深し。
前回は塩のみで勝負したてみたけれど、やっぱりいろいろ入ったこのバージョンは出汁が複雑な味わいになるなあ。団子さえ練っておけばあとは汁に塩をちょこっと入れるだけで完成するってのがまたいいよね。団子も野菜もありがとう。

家飲みブログ

1月の帰省時に食べた鍋は豚しゃぶしゃぶ、すき焼き、豚しゃぶ(2回目)、魚ちり、鶏の水炊き、でした。1年に1回しか顔をあわせない家族が寒い時期にこれでもかと鍋をつつくのは一種新年行事となって長年続いております。

みんなで食べる鍋は文句なしに旨いけど、こうして一人しっぽり熱燗片手にちまちまつつく鍋もまたいいもんでね。鍋、いいヤツ。

戯れにwikiで調べてみると、家庭での鍋料理が広まったのってカセットコンロが普及したことも大きいようで。そっか、なるほどね。

日本各地の鍋料理見てると食べたことないものだらけでチャレンジ欲が高まるのですが、さすがにかにすきとかあんこう鍋は家で一人では食べられないもんなあ。福岡の鰯ちり鍋ってなんだ、初めて聞いたぞ旨そうじゃないか。

と、いい感じで鍋テンションが高まったところで寒いうちにあれこれ食べておこうと思います。

 






関連記事

生ラディッシュ

食べることが楽しみ、は虚しいか。

By: Ken Hawkins[/caption] 先日SNSにポストされる写真の傾向に関す

記事を読む

By: skyseeker

せとかと甘平を食べ比べてみた。

By: skyseeker[/caption] 毎日の晩酌日記と共に記録していた今月の「お遊

記事を読む

豚ともやしの酒蒸し献立

豚肉ともやし蒸し、里芋のクリームチーズ和え献立。

もやしワシワシいきたい熱発症につき、もやし蒸し。 もやしって給料日前の救世主的として広

記事を読む

141122d4

家飲み献立 11/22 たら豆腐とぬる燗で晩酌。

「たら」って、ひらがなで書くとなんかわけわかんないですね。 鱈、です。魚の鱈。 にお

記事を読む

焼きなすとツナのおろし和え

焼きなすとツナのおろし和え、ゆでとうきび献立。

夏野菜連打の夏祭りです。 本日はなすをメインに据えました。 大きななすをたっぷり

記事を読む

かぼちゃと豚肉のにんにく醤油炒め

家飲み献立 かぼちゃと豚肉のにんにく醤油炒め、きのこおろし。

きのこ鍋の残りのきのこ類があるし、鶏肉と一緒にクリーム煮にして赤ワインにしようかな。じゃあ美

記事を読む

野菜の黒酢炒め

野菜の黒酢炒め、オクラ納豆で晩酌。

この手の野菜炒めを作るのは珍しいかも。 野菜炒めは野菜がちょこちょこあまりがちな一人暮

記事を読む

切り昆布の煮もの

切り昆布の煮もの、青菜のおろし和え献立。

久しぶりに切り昆布を手にとる。 昆布の煮ものっていいですね。何せ、出汁を取らなくていい

記事を読む

chiayi_lunchbox_16

台湾一周 鉄道駅弁一人旅 その3. 嘉義駅 鐵路招牌里肌肉飯。

台湾旅行に興味はあったけれど台湾の地名にはとんと疎かった私。台北とか台中はもちろん知っていた

記事を読む

分葱の納豆和え

晩酌献立 分葱の納豆和え、春菊のサラダ。

休肝日明けの晩酌です。 週末は外食が多くなるからか、はたまた胃と肝臓を休ませる影響なの

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

cebu-text-1
フィリピンにいながら日本の教材で英語を学ぶ理由 大人の短期留学ライブ記録 3週目を終えて。

社会人の短期語学留学。3週目が終了しました。 関連 セブ

ひとりぜいたく晩酌帖
ブログ書籍化の経緯、本当のテーマは何だ。

当ブログ、カリッとした毎日。がきっかけとなり、この度1冊の本が

171115ienomi_7
こんにゃくステーキ、さつま揚げと白菜の煮もので晩酌。

まだまだ南国にて酒なし生活継続中ですが、書ききれていなかった晩

cebu-diary10_2
自信はないのに諦めない。

まさかまさかの4連チャン。 過去こんなに連日降り続けるよ

cebu-diary-06-2
今見えている現実は真実ではない。

3日連続の雨。 この島のいいところはスカッと抜けるように

→もっと見る

PAGE TOP ↑