鶏団子鍋で晩酌。

公開日: : 家飯, 食べること ,

鶏団子鍋

久しぶりに鍋にするか、と具材を考える。

寒い間は毎日鍋でもいいくらいの鍋好きなんですが、今見てみたら1月は全く鍋してませんでした。あ、帰省した時に実家ではバカスカ食べてたけど。

なんせ野菜が食べたいな、魚もいいよねえ、とあれこれ考えて結局団子を丸める。

団子率、高いなあ。

鶏団子鍋で家飲み

鶏団子鍋献立

  • 奈良漬
  • 大根と人参のなます
  • 鶏団子鍋

鍋の箸休め

鍋料理の箸休め

箸休めを2品。千切りした大根と人参を塩もみして酢と砂糖をあわせた甘酢で漬けこんだなますと奈良漬。神戸で買ってきてちびちび楽しんでいた甲南漬がとうとう終了してしまった。

関連 沢の鶴資料館から甲南漬へ

私に奈良漬の喜びを教えてくれてありがとう。

鶏団子鍋

鶏団子鍋

今日の団子はもも肉と胸肉をあわせたものを使用。練ったひき肉に塩、胡椒、醤油、ごま油、味噌、おろし生姜を加えてさらに練り、最後に片栗粉をまぶしたネギのみじん切りをあわせます。多めの酒を入れた昆布出汁に団子状にまとめたタネと白菜、ネギを入れ火が通ったら塩で味を整え春雨を加えて柔らかく煮えたら完成。

白菜が白っぽかったので見た目が妙に淡白になってしまったけど、味わい深し。
前回は塩のみで勝負したてみたけれど、やっぱりいろいろ入ったこのバージョンは出汁が複雑な味わいになるなあ。団子さえ練っておけばあとは汁に塩をちょこっと入れるだけで完成するってのがまたいいよね。団子も野菜もありがとう。

家飲みブログ

1月の帰省時に食べた鍋は豚しゃぶしゃぶ、すき焼き、豚しゃぶ(2回目)、魚ちり、鶏の水炊き、でした。1年に1回しか顔をあわせない家族が寒い時期にこれでもかと鍋をつつくのは一種新年行事となって長年続いております。

みんなで食べる鍋は文句なしに旨いけど、こうして一人しっぽり熱燗片手にちまちまつつく鍋もまたいいもんでね。鍋、いいヤツ。

戯れにwikiで調べてみると、家庭での鍋料理が広まったのってカセットコンロが普及したことも大きいようで。そっか、なるほどね。

日本各地の鍋料理見てると食べたことないものだらけでチャレンジ欲が高まるのですが、さすがにかにすきとかあんこう鍋は家で一人では食べられないもんなあ。福岡の鰯ちり鍋ってなんだ、初めて聞いたぞ旨そうじゃないか。

と、いい感じで鍋テンションが高まったところで寒いうちにあれこれ食べておこうと思います。

 




関連記事

蒸し鶏ときのこの柚子胡椒和え、蕪の煮浸し献立

蒸し鶏シリーズです。 ラストにちょこっとだけ余った蒸し鶏は細かく裂いて野菜と合わせてカ

記事を読む

焼きかぶ

焼きかぶ、春菊納豆献立。

またうっかりかぶを買ってしまった。 一粒で二度おいしいお得感から、ついつい手に取ってし

記事を読む

キャベツの味噌汁 ぬか漬け 砂肝ポン酢漬け きのこのホイル蒸し

きのこのホイル蒸し、砂肝ポン酢漬け献立。

きのこって1種類を焼いたり煮たりもいいけれど、いろんな種類を混ぜて料理すると格段に旨くなりま

記事を読む

照り焼きごぼうハンバーグ、水菜の煮びたし献立。

誰しも一生に一度ぐらいはハンバーグに情熱を傾ける時期があるのではないでしょうか。 私も

記事を読む

野菜たっぷり晩ご飯 9/24 鶏スープ春雨。

昨夜はなんとなく肉々しかった。 よって、本日は野菜多めで簡単なメニューにしよう、と決め

記事を読む

かぼちゃの塩煮、牛肉とレンコンのきんぴら他全5品。

TGIF! と言っても私はあまり曜日とは関係ない毎日を過ごしています。 が、それ

記事を読む

葱爆羊肉

葱爆羊肉、大根のサラダ献立。

ずっとチャレンジしたいと考えていた羊肉料理、ようやく作りました。 普段自宅で調理する肉

記事を読む

豚肉とわかめの冷しゃぶ、しらたき明太子献立。

漬もの在庫がダブついてきたので、豪勢に盛り付けてやりました。 たった5種類で豪勢、は言

記事を読む

きつね納豆

きつね納豆、みつばときのこのおひたし献立。

ねえねえ、買って!これ買って! 頬が赤い愛くるしい女児(推定4歳)が母親のコートの袖口

記事を読む

かつおの竜田揚げ献立

かつおの竜田揚げ、えのきの梅おろし献立。

久しぶりに食べたたたきは旨かったけれど、さすがに1食で消費できる量ではありませんでした。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

ミニマリスト主婦の大物ショッピング。

ミニマリスト主婦の2022年秋レポート、続きです。ミニマリス

ミニマリスト主婦、初めての車椅子。

秋の連休を利用して、実家の両親宅に顔を出してきました。

冷麺
冷麺定食と辛さ耐性。

たくさん作ったポッサム活用レシピ、第三弾です。積極的に何もし

サロンドプロ カラーオンリタッチ ブラシ
ファンデーションすら使ったことのないおばさんのメイクマイナーチェンジ。

相変わらずメイクにはこれといったこだわりがないまま過ごしてい

かれいの煮付け献立
かれいの煮付け、もずく納豆で晩酌。

好きな食べ物のジャンルを聞かれたら、野菜と即答します。聞かれ

→もっと見る

PAGE TOP ↑