40代のファッション、服を変えるより簡単なやり口で。

公開日: : ファッション

ここ数年で、靴下を履くようになりました。

まるで以前は裸足で野山を駆け回っていたかのような言い草ですが、当時夏はサンダル、冬場でもパンプスやヒール靴を愛用しており、基本的には裸足かタイツ。ゆえに、靴下着用機会は少なく、ほとんど持ち合わせていませんでした。

つらい巻き爪、足底の角質化が改善する簡単な方法。

最近になって、スニーカーやフラットシューズの着用が増えたので、靴下を履く機会が激増した、というわけ。

いまさらですが、靴下って便利ですね。

40代のファッション、服を変えるより簡単なやり口で。

靴下民になってからしばらくは、基本の黒や白、グレーといったモノトーンのソックスを中心に使っていました。このあたりを押さえておけば、洋服に合わせるのに困ることはないですからね。

が、ここのところ比較的シンプルなデザインやカラーの服を好むようになったので、こう、全体的にのっぺりし始めたなと思っておったのです。

1年間服を買わずに過ごした結果

そこで靴下ですよ。

例えば、ベージュのサマーニットにオフホワイトのインナーを入れ、これまたブラウン系のベイカーパンツに生成りのスニーカーと、ワントーンにまとめたところに、真っ赤な靴下を入れる。たっぷりとしたグレーのドルマンTに白のスキニーを合わせ、足元は黒のオックスフォードシューズに鮮やかなブルーの靴下。

そう「靴下だけハズす」やり口は案外使えるなと、今更ながらの発見です。

靴下上級者の方々にとってはこんな手法、100年前から承知の助でありましょうが、まだまだ靴下初心者のわたくしにとっては、いたく新鮮なのです。

これって、インナーで差し色使うのと似た考え方だよなあ。私の好きな手法。

普通の服がおしゃれ、じゃない。少ない服を着回す弊害。

原色のシャツやパンツってすごく魅力的だけれど、着回し範囲が限られてしまったりもするし、ヘビーユースとはなりづらい。でも、靴下だったら多少派手な色でも取り入れやすく、抵抗も少ない。顔映り云々を気にせずともいい。加えて、お手頃価格でもある。こりゃ便利。

数枚をローテーションで使っているとどうしても早く消耗してしまう靴下で遊ぶのは、今の自分にお似合いの手法だと思ったのでした。

持たない生活

最近はへたらない靴下ってのも出てますから、靴下=消耗品と考えず、良いものを長く使う人も多いでしょうか。私は相変わらずアウトドアっぽいのが苦手なので、しばらくは色靴下使いをあれこれ試すかな。




関連記事

少ない服 七分袖からの脱却と、チームV加入。

好きなわけでも、似合うわけでもないのになぜかやたらと豊富に取り揃えていた七分袖トップス。今

記事を読む

サングラス

大人のサングラス事情 この夏の装いを考える。

東京に突然夏が来たので、うれしいやら戸惑うやら。 週間天気予報をチェックしてみると、明

記事を読む

おしゃれさには欠けるご近所コーディネイトが必要な理由。

珍しくスーツを着なくちゃいけない仕事があり、これまた珍しく黒のラウンドトゥパンプスなぞを引っ

記事を読む

白シャツ一枚 装いプレイの可能性。

極端な話、仕事がらみの旅行じゃなければ洋服なんてラクなものが一番だし、枚数だって少なくていい

記事を読む

5年以上同じ靴ばかり履き続けている女。

5年以上同じ靴を履き続けている女。それは、私です。ギョサンの便利さについてねちねち書き連ね

記事を読む

ブランド靴、新品未使用・箱アリの査定額、買取相場はおいくら?

By: Joe Shlabotnik[/caption] この秋冬ファッションのメインテーマ

記事を読む

デニムワイドパンツのコーディネイトで考えたシンプルファッションの行方。

By: Emily May[/caption] 手持ちのアイテムを活かすぞキャンペーン、しつ

記事を読む

少ない服が新鮮に思えるのは、おばさんだけ。

By: brittgow[/caption] 先日こんなことを書いておいてなんですが。

記事を読む

使い勝手全振りトート 女の価値は鞄でわかる。

先日の衣替えの際に、もういい加減いいかなと思ったものがもうひとつ。 春への衣替え、ペラ

記事を読む

手持ちの服で乗り切るオフィスカジュアル。

ふざけた、もしくはだらしない、いや、カジュアルすぎる服しか持ち合わせがないデタラメな人間が、

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

新橋ときそば
一旦上がった生活レベルが下げられない。

人間、一旦上がってしまった生活レベルは、なかなか下げられない

サンホワイト ワセリン
「最強クラス」を1週間使用した結果。

痛恨のstrongestステロイド処方から早1週間が経過。サ

天職と信じた仕事への情熱を失って。

天職への憧れを、誰しも少なからず持っているのではないか。でも

NY ホテルエジソン ツインルーム
サプリ飲み始め、初日の効果に驚く。

手湿疹対策として、ビオチンを飲み始めました。 ナチュラル志向

40代のファッション、服を変えるより簡単なやり口で。

ここ数年で、靴下を履くようになりました。まるで以前は裸足で野

→もっと見る

PAGE TOP ↑