パンプスは40代のコンフォートシューズ。

公開日: : ファッション

履かない靴

その後も定期的にヒールのある靴を履いています。

履きたい気持ちはわかるが腰は大丈夫なのか、と毎回ビビりながら、履く。一時はもう手出ししないかと思われたヒールではありましたが、ここへきてまさかの人気再熱、登板回数多しなのです。

但し、以前と同じようには行きません。丸腰では到底無理なので、もちろん例の「お守り」で保険をかけています。

女が鞄に忍ばせる奇妙なお守り。

パンプスは40代のコンフォートシューズ

confort-pumpus

トレンド云々の話をすると今時はあまりに高いヒールは流行らないのでしょうが、最近はそこそこの高さがあるのに歩きやすいパンプスが簡単に見つかるようになりました。その要因は、女性の社会進出なんでしょうか。

女性のビジネスファッション「女はヒールが常識」ってホント?

デザイン重視で動くことを想定されていない靴ではなく、外をガシガシ歩き回れるきちんとしたパンプスの需要が大きい、ということなのかなと。

その昔、ヒールは気合いで履いていた。

この高さ、このデザイン、この位置から伸びるヒール。こりゃ絶対歩けないな、と思っても、見た目よければすべてよし。一瞬の自己満足を叶えるためならエンヤコラと勢いで購入、案の定数回の着用で挫折。そんなことを繰り返した若かりし日を思い出す。

それはそれで楽しかったんだけど、今はもうできない。できないよ。

40代のファッション、靴と鞄の選び方が変わる理由。

だいたい履けない靴は買わないし、歩けない靴は履かない。でも、相変わらスタイル詐称に未練が残る往生際の悪い私にとって、歩きやすいパンプスってのは非常に使い勝手がいいのです。

コーディネイトバランス問題。ハイカットスニーカーは足が短く見える。

しかしもうそろそろ足長詐称もいいのでは、とも思う。インソールを入れないスニーカーを頻繁に履くことで現実のスタイルにも悲しいかな慣れてきたことだし、昔は大の苦手だったフラットシューズってのもいいな、とも思い始めています。

足るを知るってこういうことでしょうか。違いますね。

足るを知る、が幸せのカギ?それでも私は贅沢がしたい。

さて、最近好んで履いているのはプレーンもプレーン、どシンプルなパンプス。色もヌードベージュとか。面白みもへったくれもあったもんじゃないけど、とにかく歩きやすく合わせやすいので重宝しており、こりゃある意味コンフォートシューズだわいと思っている次第。

今日捨てたもの 20年後に選ぶ靴。

20年前は見た目重視で履き心地度外視だったというのに、いやはや、人間変わるもんですね。

再び訪れたこのヒールブームはしばらく続きそうだけど、時期的には一旦はさよなら、かな。何しろわたくし、ストッキングというものを一切履かないもので、冬場のパンプスは無理なのですよ。昔は真冬でも素足にパンプスやってたけど。そんなことやってるから冷えるんだって話だけど。

今週あたり一気に冷え込みそうだし、そろそろブーツに移行しますか。

40代でドクターマーチンは本当にイタい。

秋ファッション、おばさんも出したいところは出せばいい。

 




関連記事

140827lg.min

美魔女より難易度の高い妖怪に関する考察。

何年経っても全然変わらない人がたまにいます。そういう人たちは同窓会に出席するたびに 「

記事を読む

blackboots

持たない暮らしの秋ファッション(5)最期通告を受けたロングブーツ。

いやあ、すっかり寒くなりました。 このシリーズ「秋」となってますが、気分的にはすでに「秋冬

記事を読む

170314lg

少ない服で着回す、デニムを履かずに暮らせるか。

思い出せるだけでもここ3年で6本目だと思います。 6本手放してもまだあるんだから一時は

記事を読む

By: Rubbermaid Products

持たずに楽しむレンタルファッション生活。

By: Rubbermaid Products[/caption] 以前、たった数回しか使え

記事を読む

craft7

クラフトボックスで収納がない部屋の収納を改善する。

先日さんざん比較検討した末にようやくオーダーした白のクラフトボックスが本日到着しました。

記事を読む

By: Jorge Franganillo

何を着ても似合わない 持ってる服を全部捨てる?

By: Jorge Franganillo[/caption] 最近何を着ても似合わなくなっ

記事を読む

By: marnalbano

付かず離れず、程よくヒールと付き合いたい。

背があまり高くないこと、デザイン的にかかとのある靴が好きなこと、何よりスタイリングのバランス

記事を読む

thai-pants_2

最低限の靴の数、スニーカーすらよそゆきに。

4月最終週。結果は8,514歩/1日でした。 自分の認識よりずっと少なかったという事

記事を読む

旅の準備

旅の荷物を減らすコツは、荷造り前のひと手間にあり。

By: jessicahtam[/caption] 旅は好きだけど旅の準備が苦手、と散々言い

記事を読む

baila_6

1週間着まわしページ担当スタイリストがいちばん大切にしていること。

先日集英社FLAG SHOP「BAILA」のイベントにお邪魔してきました。 お誘いいた

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

さばとわかめのねぎ酒蒸し
さばとわかめのねぎ酒蒸し、三つ葉奴献立。

さばの半身が驚きのお買い得価格で手に取らずにはおれませんでした

noname
働いている人も、働いていない人も、今から10年後の働き方を考えよう。

先日お伝えした通り、来年の1月にトークイベントの開催を予定して

トルティージャの献立
トルティージャとビーツのワンプレートでスプリッツアー。

休肝+断食明け、久しぶりの家飲みは軽めにしておこうと考えた本日

shinbashi_7
忙しい毎日のメリット、仕事はないよりあるほうがいい。

ただでさえ気忙しい師走に、何を思ったか仕事を1本増やしてしまい

ねぎ卵丼献立
玉ねぎとじゃがいもとわかめの味噌汁、ねぎ卵丼献立。

味噌汁とごはんメインの晩ご飯「普通においしい」献立シリーズ。

→もっと見る

PAGE TOP ↑