買えない生活、底の抜けたスニーカーを履く気持ち。

公開日: : ファッション, ミニマルライフ

NB

ネズミ履きができるスニーカーはいねがーとアンテナを張り巡らせること数週間。

靴とパンツの理想的なバランス、春はまだか。

無事に新たなスニーカーを調達できました。

足の小ささはどうにもごまかせず、好みのバランスからはかけ離れてはいるけれど、おかげでいろいろ捗っています。

スニーカー地位向上のありがたさ

いつでもどこでも誰でもなんでも調べられるこの時代。スニーカー一足選ぶのもその気になれば比較検討し放題なわけですが、私などはさほどスニーカーマニアではないのでさっくりとニューバランスで手を打ちました。

いやあ、ラク。ここ数年、スニーカーはオールスターしか履いていなかったので、ニューバランスのあまりのラクさに驚きを隠せません。スニーカーってこんな歩きやすかったっけ、快適過ぎる。こんなことじゃあまたヒールから遠ざかってしまいそうだわ。

ヒールを履けない女、毎日ヒールを履く女。

しかし近年のカジュアルムーブメントの影響なのかなんなのか、スニーカーの地位は確実に向上してるよね。昔ならそこにスニーカーで登場しちゃダメでしょうというシーンでも、今なら疑問なく受け入れられる気が。

もちろん世の中にはTPOというものが存在するわけで、いつでもどこでもスニーカーでいいじゃないかとは思わない。

白シャツ一枚 装いプレイの可能性。

でも、スニーカー着用への容認が広がりつつある今の空気感はそう悪くないんじゃないでしょうか。特にヒールやパンプスに苦しむ女性にとっては。

女性のビジネスファッション「女はヒールが常識」ってホント?

怪我したり足を変形させたりしてまで履かなきゃいけない靴なんてものはないからね。

底が抜けたスニーカーを履く気持ち

nerima48

 

何はともあれ、新しいスニーカーが快適でスキップスキップランランラン。

はて、この手のスニーカーをどれくらい履いていなかったんだろうかと記憶を辿ってみて、思い出したのはグレーのニューバランス。いまだかつてあれほど履き倒した靴もなかったなあ。何しろ、底が抜けるまで履いたもの。比喩じゃなくて、ホントに抜けた。というか、剥がれた。で、剥がれた底を接着剤でくっつけてまでしつこく履いた懐かしい記憶が蘇る。

なぜにそこまでしたのかと言えば、当時は気軽に買い物できる環境ではなくて、手に入らないなら仕方ないから適当なもので代替えしましょうという気分にもなれなかったから。そして、そんな自分の変化がやたら面白かったから。

ほんの数ヶ月前までは憧れだった大きなシューズクローゼットに靴をみっちり陳列できることにうっとりしていたのに、環境が変わればあっっさり変わるのね。などと我ながら呆れはしたけれど、買い物できないことにストレスも、惨めさも感じることはなく、むしろ面白がれていたのだから結果オーライか。

もちろん、その生活には終わりがあると認識しているからこその面白さだったのだろうけど、今の生活だってそのうち確実に終わるのだ。

「ため込む生活からミニマリストになった方、教えて」

もともと捨て時、買い替え時を逸して妙なことになってしまいがちな私。底が抜けるまでとは行かずとも、新しいスニーカーも思う存分履き倒すつもりです。

 




関連記事

携帯電話を止めたのが一番よかったことかもしれない。

By: eyeliam[/caption] 昨年はいろんなモノを捨てたり、処分したり、手放し

記事を読む

スーツケースの重量と関西国際空港第一ターミナルの電源カフェ。

関空から出発するのは3年ぶりくらいでしょうか。 今回は同時期に関西方面にも用があったの

記事を読む

勢いで必要なものまで捨ててしまう恐怖。

先日、パソコンのデスクトップの整理をしておりました。 定期的に見直さなければ増加の一途

記事を読む

毎日ひとつづつ捨てるという試み。

今日で7月も終わりですかー。 今月は新居での生活にも慣れ、新しい生活のペースを確立した

記事を読む

書店にいる、迷惑な客ですらない客。

大きな荷物をがっさり処分して以降、特にこだわりのないものに関しては電子書籍で読む派になりまし

記事を読む

生きていくために必要な最低限のものが揃ってさえいれば。

そういうことらしいので、久しぶりに電車に乗る。 早朝の東京は薄曇りでやや肌寒く感じるけれど、最後に

記事を読む

持たない暮らしともしもの備え。災害時の備蓄を考える。

By: Robert Benner[/caption] 台風が猛威を振るっています。

記事を読む

仕事ファッション、同僚とGUのトップスが丸かぶり。

今日はトップスが丸かぶりだから2人で並ぶとちょっと照れますね。そうですね。 取引先で2

記事を読む

セブ島のホテル暮らしで実践する持たない生活。

By: Hotel Kursaal & Ausonia[/caption] 先日は約

記事を読む

少ない服 七分袖からの脱却と、チームV加入。

好きなわけでも、似合うわけでもないのになぜかやたらと豊富に取り揃えていた七分袖トップス。今

記事を読む

Comment

  1. ASA より:

    先ほど、初ニューバランスを買いました。
    私もオールスターやら適当なスリッポンで過ごしてきましたが、どうにも足が疲れやすく。ニューバランスは気になりつつ、種類の多さにビビってました。crispyさんの記事で「やはり軽いのか〜」と思っていたら、近所の靴屋で好みの色のニューバランスが1足だけセール中!サイズも合ったので即購入です。
    ホントに軽いですね〜。明るい色の靴も久々で、履くのが楽しみです!

    • crispy-life より:

      ASAさん

      いやほんと、種類多いですよね。この中から選ばねばならぬのかと考えたら多少げんなりしますが、お好みのカラーと出会えたようで何よりです。

      マイニューバランスはすっかりヘビーローテーション。久しぶりに歩きやすいスニーカーを手に入れてご機嫌であります。ASAさんもレッツウォーキング!!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

強力美白サプリの作用で、白髪は増えてしまうのか。

アトピーが原因で両腕に残ってしまった色素沈着のケアを記録して

納豆炒めのチシャ包み
「包みまくる」という、ぜいたく。

パリッとみずみずしい葉野菜、チシャ。いいですよね、大好きです

2021年、買ってよかったものベスト3。

1年間の買い物を振り返るこの行事も、早いもので7回目となりま

コールラビのふりかけ入り卵焼き献立
ロールキャベツ酒粕シチュー、コールラビのふりかけ入り卵焼き献立。

久しぶりの干し野菜で、これまた久しぶりのロールキャベツを作り

50代間近「ととのう」ということ。

年明け早々、ずっと気になっていた場所に出かけてきました。

→もっと見る

PAGE TOP ↑