痛いおばさんファッションのすすめ。

公開日: : 最終更新日:2016/11/29 ファッション

夏至上主義なもので寒いのは勘弁なのですが、ここのところ冬ものをあれこれ試すのが結構楽しいです。

あれこれ、と言っても新しいアイテムをたくさん買っちゃったから毎日が新しいコーデ(ハート)みたいな煌びやかなお話ではなく、相変わらず手持ちアイテム総動員であります。

関連 洋服が少なくなると、コーディネイトはもっと真剣になる。

でも、なんとなく40代ファッション迷子問題は収束に向かっているんじゃないかなと思えてきた今日この頃。

そのきっかけはコスプレでした。



客観的な目線が抜け落ちる

何年も箱に寝かせたままじっくり醸造させたブーツをようやく履いたのは先月のこと。

関連 40代の痛いファッション。

最近こういう合わせ方してなかったしどうなんだろうかでもハロウィン時期だからいっそコスプレと思えばいいやととんでもない理由をこしらえて街へ飛び出した(大げさ)秋の週末。これが大外しでもなく存外楽しかったのでありました。

いや、しりませんよ。自分自身があまり違和感なく楽しかっただけで、側から見ればとんでもない格好なのかもしれませんよ。おばさんは客観的な目線が抜け落ちるからこそおばさんなんだよと言われたら異論は全くありません。

が、もういいや、と。冠婚葬祭とかビジネスのマナーは別として40代の大人の女性の装いはかくあるべきとか、なんかそういうのどうでもいいかと。大体さ、40代ともなればこうしなきゃとか考えるんだったら服よりまず人生どうにかしろよっていう、ね。

もちろん若い頃と全く同じスタイルで行くつもりはないしそれが似合う訳もないしマイナーチェンジは必須。

関連 去年の自分はもういない

変わり続ける自分に合うコーディネートを考えるのは必要なんだけれど、それでも好きな服を好きなように着られる自己中な自分でいたいと考えたのでした。

痛いおばさんファッションのすすめ

ファーベストコーデ

おしゃれは自由。服やメイクなんて自分の好きにすればよし。

そんなことは誰だってわかっているのにそれでも悩んでしまうのは自分自身が街行く人のファッションやメイクをそれなりに厳しくチェックしているからなのか。カーラー+VO5でアーチ状に固められた前髪の女性を見ればなぜ2016年の今黄砂に吹かれたのかと疑問を持ち、ブーツカットに厚底ヒールの腰高スタイリング細眉女性に出会えばすかさずHey Yo!Just Chase the Chance。そしてハッと我に返り、もしや私もどこかに同じテイストが…?と不安になる。

なんか、嫌だねえ。

まあこれはさすがに極端な例だとしても、好きなように生きればいいのよ派の自分も人のファッションを意地悪にチェックしているという悲しい事実。

やれやれ。

理想と現実に大きな矛盾があるけど今更妙にいい子ぶるのもアレなのでそれなりに長く生きていればしょうもない知識が蓄積される分意地悪もまた仕方なし。と、ここは自分の性格の悪さを認めるとしてともかく、40代の女性のあるべき姿云々より自分のことだけ考える自己中でいようと妙に吹っ切れたのは先日のコスプレのおかげ、なのでした。

40代女性のファッション

というわけで細かいことあれこれ考えないで好きな服を着て出かけてみるプレイ、一度みなさんもいかがですか?楽しければその方針続行でいいし、いやーこれはもうちょっと無理だわ、と感じたら次のステップってことで。

関連 何を着ても似合わない 持ってる服を全部捨てる?

 




関連記事

DSC_1019

ミニマリスト女性の秋ファッション(4) 定番コットンカーディガンを着回す。

少ないアイテムをどのようにうまく、そしてできるだけセンスよく着回すか。 服を必要以上に

記事を読む

By: THOR

捨てられない洋服にハサミを入れる勇気。

By: THOR[/caption] 今日は久しぶりにタイパンツを着用。夏らしい麻素材のパン

記事を読む

By: Naomi

40代がきちんとメイクしてもどこかしっくりこない、その原因。

By: RustyClark (hottnfunkyradio.com)[/caption]

記事を読む

140823lg

増え続ける洋服をなんとかしたい!クローゼットの上手な整え方5ステップ。

現在発売中の雑誌「天然生活」10月号に興味深い特集があったので読んでみました。 私が気

記事を読む

By: Sharat Ganapati

ファミリーセールに招待状ナシで参加する方法。

By: Sharat Ganapati[/caption] その昔は好きなブランドのファミリ

記事を読む

旅の準備

旅の荷物を減らすコツは、荷造り前のひと手間にあり。

By: jessicahtam[/caption] 旅は好きだけど旅の準備が苦手、と散々言い

記事を読む

By: Mainstream

服を減らし始めたファッショニスタたち。

  先日友人がSNSにUPしたポストに少々驚きました。 「今年こそはモ

記事を読む

smb1709

重視すべきは大きさよりも重さ。

長い間温存していた旅行用鞄、ようやく日の目を見る機会がやってまいりました。 関連 軽く

記事を読む

40代のヒール

ヒールが辛い、大人のヒールの選び方。

By: THOR[/caption] 華奢なヒールや重たい鞄をなんとなく遠ざけるお年頃。

記事を読む

closet-hanger

クローゼットの鍵を握るハンガーとくだらない背徳感。

整理しては散乱させてまた整理、を繰り返していたその昔。 置き場所が悪かったせいもあるけ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

kawagoe_14
蔵造りの街 小江戸川越を歩く。日本散歩・埼玉県

埼玉県・川越市を散歩してきました。 ここのところ海外にばかり

rerise_2
染まりにくい髪が真っ黒になる白髪染め。

年々増える白髪に手を焼いております。 散々いろんなものに

さつまいもと豚肉のしょうが煮
さつまいもと豚肉のしょうが煮、セロリのおひたし献立。

甘いさつまいもは塩や味噌。チーズ、しょうゆなど、塩辛い味付けに

nerima37
少ない服で事足りる地味で孤独な引きこもり生活。

Vネックのニットの上から、まだライナーを取り付ける前のコートを

かぶの味噌汁 ぬか漬け セロリの白和え にんじんしりしり
にんじんとツナの卵炒め、セロリの白和え献立。

毎度ぬか漬けでお世話になっているにんじんですが、たまに山盛り食

→もっと見る

PAGE TOP ↑