洋服を捨てれば、減らせば、幸せになれるのか。

公開日: : 最終更新日:2017/04/25 ファッション, ミニマルライフ

たくさん洋服を持っていないとおしゃれはできない。

そんなキーワードで検索して当ブログにたどり着く方がおられます。

そのキーワードで検索して知りたいことが

「少ない洋服でもおしゃれをする方法」
なのか
「たくさん洋服を買うための理由」
なのかは定かではありませんが、少なくともファッションを楽しむことと洋服を所有することの関係性を探っておられるのは明らかです。

結論から言えば私は「少ない洋服でもおしゃれを楽しむことはできる」と考える派ですが、これはそもそも自分が望むおしゃれって何ぞや?ということを考えなければ答えは出ないのではないでしょうか。

モノの数とセンスのよさは比例しない

By: THOR

40代となった現在の私は

「おしゃれをすること、ファッションを楽しむこと、センスがいいこと」

「持っているモノの数」

はイコールではないと思うようになりました。

参考 服を買うなら捨てなさい スタイリストが提案する持たないスタイル。

極端な話、毎日同じような服を着ていてもおしゃれな人はおしゃれだし、1年365日違う洋服を着ていてもさほどセンスを感じられない人もいます。そして山ほど洋服を所有し、全てをうまく使いこなしてファッションを楽しんでいる人ももちろん存在していますが、そういう人はたとえ持ち物の数が1/10に減ったとしても変わらずおしゃれでいることでしょう。

モノをたくさん持っている人がそれらをうまく使っているとは限らないのです。

コレクションが幸せならば持てばいい

By: THOR

いかに多くのモノが買えるか、どれだけモノを持っているか。
モノを持つことこそが豊かさの象徴だった時代を経て、今後は「持たないスタイル」がどんどん広がっていくことは間違いありません。

ただ、時代の流れがそうだから、といって無理して我慢することはないとも思うのです。おしゃれな人=たくさん洋服を持っている人 ではないけれど、たくさん洋服を持つことがこの上ない喜びだし、所有することこそが自分にとってのおしゃれなのだ!と感じるのであれば胸を張ってそうすればいいと思います。

例えば、唐突ですが世界で一番好きなのはヨン様!なんていう人は部屋中にヨン様のポスターを貼りまくってヨン様の出演したドラマや映画のDVDは全部そろえて掲載された雑誌ももちろん全て購入して、それを眺めているだけで幸せな気分になれるでしょう。

いいんです、それで。「ヨン様ブームとか、いつの話?」と人に笑われても、好きならばじゃんじゃんヨン様にまみれればいいと思います。

私はヨン様だらけの部屋には絶対住みたくありませんが、モノのない部屋なんて絶対イヤ!という人は私の部屋には住みたくないだろうと思うのでお互い様でしょう。自分が幸せな気持ちになれるのであれば、他人に迷惑をかけさえしなければ、モノがなくても、ぺだらけでも全然いいと思います。

なぜいきなりぺの話を持ち出したかといえばさっきYahooニュースでみたからというだけなのですが。

モノを持たずに身軽に暮らす

制限のある中でいろいろ工夫を凝らすと妙に力がつくので洋服を減らせば着回しのコツが身につく、という利点はありますが、とにかく洋服を捨てれば誰もが幸せになれるなんて単純な話ではないはず。

参考 モノを減らしても、残念ながら人生は変わりません。

一番大切なのは本当に自分が望んでいるのは何かを知ること。幸せな人生を送るためにはそれ以外の方法はないのです。




関連記事

減らす日々終了、荷物は2割減ったのか。

By: Frédérique Voisin-Demery[/caption] 引き続き月初の

記事を読む

服を減らし始めたファッショニスタたち。

  先日友人がSNSにUPしたポストに少々驚きました。 「今年こそはモ

記事を読む

神経質にならずとも普通のものが普通に使える、という喜び。

By: Tracy Hunter[/caption] なんとなくとっておいてしまうものの代表

記事を読む

今日捨てたもの 8/20 10年分のスケジュール帳を処分。

今月は毎日何かひとつ捨てると決め、毎日実践しています。 これまでは割りとほいほい手放し

記事を読む

持たない暮らし実践中の年末大掃除。

師走に入り、そろそろ年末の準備に入っている方も多いのではないでしょうか。 今年の仕事納

記事を読む

tramando コーデ

洋服が減ったらバランスがガラリと変わっていた。

By: ParisSharing[/caption] 寒いじゃないか。 ということでロ

記事を読む

7月 1ヶ月で捨てたものリストと買ったもの。

By: Kevin Lallier[/caption] またまた定例ポストを。 毎月自

記事を読む

最小限の旅の持ち物、パソコンもカメラも邪魔。

By: Alejandro Pinto[/caption] 身軽な旅をするならば荷物は最小限

記事を読む

冷え性かつ寒がりのくせに毛布を使ったことがない。

By: Kate Mereand-Sinha[/caption] いやー、雪でしたね。

記事を読む

しなかった、できなかったことで得たもの。

たとえ襟足を刈り上げたとしても、3ヶ月も経過すれば結べる長さになる。つまり、失敗しても時が必

記事を読む

Comment

  1. ぽこぴた より:

    初めまして、ぽこぴたと言います。
    crispy-lifeさんのシェアハウス生活に憧れて、この春からシェアハウスに暮らし始めました。
    LifehackerというサイトのHOW I WORKという企画を真似た勝手にHOW I WORKというものがミニマリスト界隈で流行っておりまして、私もブログを書いたのですが、crispy-lifeさんが書いてくれたらいいなあと思い、もしご興味ありましたら、ぜひお願いしたいと思っています。
    http://blog.livedoor.jp/pocopitta/archives/how-i-work.html

    これからもブログ楽しみにしています!

    • crispy-life より:

      ぽこぴたさん

      はじめまして。コメント&ブログでのご紹介ありがとうございます。

      なるほど、仕事術ですか。
      みなさんの参考になるようなTipsは何も持ち合わせていないのですが、せっかくご指名いただいたのでチャレンジしてみますね。

      ぽこぴたさんの新しいシェアハウス生活に関する情報も楽しみにしています。
      これからもよろしくお願いします!

  2. ぽこぴた より:

    ありがとうございます!
    楽しみです♪

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

ミニマリストのクローゼット
突っ張り棒が突っ張れない。

整理整頓収納界の重鎮、突っ張り棒。素敵な奥様方は難なく使いこ

焼きじゃがいも、豚の粕汁献立。
焼きじゃがいも、豚の粕汁献立。

粕汁の具材といえば、鮭が王道ではないでしょうか。次点で、ぶり

白髪用カラートリートメント、2年愛用してもやっぱり不満

白髪ケアのためのカラートリートメントジプシー状態を脱却してか

ごぼうのひき肉炒め
ごぼうとひき肉の甘辛煮、菜の花の柚子味噌和え献立。

半世紀近く生きていれば調理機会も自動的に多くなるもの。自分一

自力で治療した手湿疹、次の一手は。

ときどきちいさなぷつぷつができて、びくびくしたりはするけれど

→もっと見る

PAGE TOP ↑