秋ファッション、おばさんも出したいところは出せばいい。

公開日: : 最終更新日:2018/06/02 ファッション, ミニマルライフ

tramando コーデ

週末、出かけようとして突然の気温低下に悩む。

なんだなんだ、急に寒くなっちゃって、寂しいじゃないか。

さてこの秋、逃してはならないアイテムは、コーディネートはどれだっけ?と、ターゲットを並べて再確認してみる。

今の時期を逃すと登場させる機会がないアイテムというものが少なからずあるのです。



秋しかできないコーディネートを逃さない

161210knit

思った以上に寒かった日はオーバーサイズのニットにストレートデニム、足元はチェルシーブーツ、アクセントにストールというシンプルなコーデをセレクトしました。

関連 40代でドクターマーチンは本当にイタい。

シンプルに、といいつつ、ストールはアメコミ風プリントだし、鞄もスタッズだらけのパンクなデザインなので全然ナチュラル系ではないのですが、あまりにすっきり美しくまとめるよりこれくらいアホらしさがあるほうが好きなのです。

ざっくりしたニットは真冬ももちろん着回したいアイテム。でも、アウターなしでこれ一枚で外を歩ける期間って短いし、室内はエアコンがききまくっている真冬には少々使い勝手が悪かったりもする。

袖がないので寒い時期には意外に出番のないファーベスト、見た目ほどは暖かくないので真冬には使えないスヌードも、今この季節を逃したら残念、また来年、となってしまうので、忘れず重点的に使うこととしましょう。

とか思ってたら翌日はえらく暑くなったので秋は悩ましい。

相変わらず手持ちアイテムフル稼働な秋ファッション計画ですが、そろそろ入れ替え時期が来ているものもある。残念ながら、よく使うものほど劣化は激しく一生ものにはなり得ない。「その時」を見誤ることなきようにしたいものです。

出したいところは遠慮せずに出せばいい

ファーベストコーデ

以前はトップスもボトムスもピタッとしたタイトなシルエットのものばかり好んで着ていたけれど、近頃はラインは曖昧にしたい欲が強くなり、オーバーサイズのニットとか、ワイドデニムあたりを多用しております。あまりズルズルと野暮ったくならないバランスを心がけてはいますが、気分はダルダル。

関連 ワイドデニムの秋 カジュアルを手抜きにしない方法。

これ、ある程度の年齢になったら体のラインがハッキリとわかるようなアイテムは避けたいよね、というのではなく。いや、それも多少はあるし、日々街を眺めていて作り上げられた気分であるらしく、トレンドにも十分左右されているわけだけど、あくまで個人的な「気分」。何も全中年女性が共有すべき認識ではなく、単に自分が今求めているバランスがゆるめである、というだけです。

くどいな。

つまり、個人的にはいくつになっても出せるところは出したほうがいいと思うのですよ。足のキレイな人はガツンと膝下見せてパンプス履いたらそれだけでバランスよくなるのだから、隠すのは勿体ない。私が足に自身あったら、絶対に出しまくります。毎日スカートですよ。マダム的迫力コーデを謳歌しますよ。

もちろん、出すならば肌問題とか毛問題とかそれなりのメンテナンスが必至であり、その詰めが甘いとあらあら出さなきゃよかったのになんてことにもなりがちですが、出すからこそ気合が入って常に手入れが行き届く、ってこともありますからね。家に人を招き入れる頻度を上げれば部屋が片付く方式と同じ。

そして、おばさんのミニスカートは迷惑論は実はあるあるじゃない説も。「説」って自分が言ってるだけですけども。

関連 おばさんのミニスカートは迷惑論。

要するに、ババンと見せつけるのが今の自分に心地よいスタイルならば、気分ならば、ガンガン見せたらいいよねえ、と。もちろんパンツ見えちゃうほどはやりすぎだし、あれもこれも出しまくったならば職質待ったなし。しかしキレイな足を見せつける程度の行為になんの問題がありましょうか。

ミニマリストの持たない暮らし

現時点で足はおろか、特にアピールしたいポイントが見つからない私はこの秋も得意の痛いおばさんファッションを謳歌することにいたします。あっちゅう間に寒くなるもんね。秋は、今この瞬間だけ。

 




関連記事

By: Steven Depolo

脱シャンプーの臭いと白髪問題。シャンプーを止めて6ヶ月が経過。

シャンプーを使わなくなって半年以上経ちました。 参考 湯シャン生活の記録 つい先

記事を読む

manytipeofcoin

モノを持たないミニマルな生活で「節約」できるのか。

タイトルの通りです。 持たない暮らしとお金の関係性について、 「ミニマリストは普

記事を読む

HotelEdison_NY_9

必要なもの、いらないものは変わり続ける。

ニューヨーク滞在中、7thアヴェニューを散策していてふと気づく。 あ、そうだ、確かこの

記事を読む

By: Elvert Barnes

「ドライヤーなし生活」継続決定、その理由。

By: _Tophee_[/caption] 秋口にドライヤーを購入するかどうするか迷ってい

記事を読む

moalboal_2016_41

旅を支えるシンプルケアと日焼け肌のアフターケア。

いやー、焼けた。 関連 ビーチリゾートお気軽一人旅 2016。 今回は到着日の天

記事を読む

code1

少ない服でおしゃれ、は可能なのかを探る新しい挑戦。

何度もファッションに関する記事を書いています。 関連 ファッションに関するあれこれ

記事を読む

travelbag

旅の持ち物リスト、最小限、冬、2週間。

By: Kool Cats Photography over 3 Million Views[/c

記事を読む

suma1608_25

どこへも行かないお盆休みの過ごし方。

地元を離れて以降、出張やらなんやら他の予定が入ってついでに立ち寄る以外は、毎年正月に帰省して

記事を読む

By: darwin Bell

キャパシティの小さい人間が持てるモノの数。

By: Bob[/caption] capacityという単語。日本で多用されるようになった

記事を読む

By: Naoharu

ミニマリストの器えらび。

By: Naoharu[/caption] 今日ふと通りかかったお店で珍しくウィンドーショッ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

sugamo2_19
仕事は地獄、お楽しみは全て終わった。

先日、初対面の同業の方とお話しする機会があり、自分が現在携わっ

あさりと白ねぎライム塩
あさりと白ねぎライム塩、ベトナムなます献立。

ちょうど旅の食記録を書いている最中に、ベトナムで仕入れた調味料

hochiminh_foods_26
ホーチミン一人旅で食べたもの、コムタムとフーティウコー。

ベトナム一人旅の食記録、パート2です。 ホーチミン一人旅

stand_m
減らす美容。

酒を抜いたらよくなるけど、一度飲んだら振り出しに戻るが常ですね

小松菜の卵とじ献立
小松菜の卵とじ、キャベツと蒸し鶏のわさび和え献立。

お久しぶりの、晩酌献立です。恥ずかしながら帰ってまいりました。

→もっと見る

PAGE TOP ↑