手持ちの服を活かす買い物方法を改めて。

公開日: : 最終更新日:2016/11/21 ファッション, ミニマルライフ

Dr.Martens チェルシーブーツ

先日新しい靴を購入したので新たな冬のコーディネイトにあれこれチャレンジできて楽しいです。

関連 40代の痛い靴選び。

「痛さ」もすっかり薄れてきたしね。

新たなコーディネイトなどと言ってはおりますがもちろん合わせているのは毎度おなじみ手持ちのアイテムたち。今回の買い物はあるものを活かすにはなかなかよい選択だったと自画自賛中です。

手持ちの服を活かす買い物術

40歳を過ぎたあたりから髪を切ったりヒールが辛くなったりして、はて今まで好きだったテイストの服を着続けてもいいのだろうかそれとも、などと少々迷走したわけですが、そこでワードローブ全とっかえなどという大胆なことはできなかった私。選んだのは買わずにじっくり考えてみるというなんとも地味な方法でした。

関連 1年間服を買わずに過ごした結果。

この成果なのかどうかはわかりませんが、最近ではファッション迷路の出口が見えつつあります。というか、結局そう大きくは変わっていないような。ただ足元に関しては変えざるを得ない感は満載です。

今回投入した歩きやすく着脱しやすいサイドゴアブーツによって蘇ったアイテムがいくつか存在します。それは細身のボトムス類。これまでも使ってはいたのだけれど、どうしても足元にはヒールのある靴を持ってきたくなるのでおのずと登場回数は減少しておりました。それが今回のブーツによって見事復活。ヒールはしんどいな、でもスニーカーにはちょっと合わせにくいよねえ、というアイテムをカバーできるこのブーツは休眠アイテム救済としてもよい買い物でありました。

あるものを活かす買い物。何度も繰り返し書いている気がしますが、コーディネートと日々の献立作りは似ているなあと今回も改めて感じた次第です。

メニューからじゃなく素材から考える

洋服と同様、食べ物も多くのストックを持たずまたロスを出したくないと考えるので毎日の献立はメニューからではなく素材から考える癖がついています。

関連 一人暮らしの料理 名もない料理を作る勇気

今日は肉じゃがにするからそれ用に野菜を買わなくちゃ、じゃがいもと肉とにんじんと玉ねぎ、あと副菜はどうしよう?とあらかじめ決めるのではなく、買い物に行った時点で売り場の状況と冷蔵庫の残りを考えつつ献立を決める。もちろん絶対に抗えない魚欲が湧き上がるなんて日もあるのでこれが絶対唯一の正しい方法ではありませんが、お、今日はようやく白菜が安いじゃないか、じゃあ家に豚肉があるからメインは重ね蒸しだな。あとは残り物の大根で味噌汁にして、大根葉もどうにかするか。などと素材ありきで考えれば無駄な買い物も食べ残しのロスもせずに済むのが嬉しいのです。

洋服とて同じこと。今自分がしたい装いに足りないアイテムは何なのか、気になるこれを買った時に活かせる手持ちアイテムは何なのか、をまず考える。手持ちの服のどれにも合わない、何にも合わせられないけど欲しい、欲しすぎる!となった場合にはそのニューフェイスのために多くのアイテムを買い足し着こなす覚悟があるのかどうかを自らに問うてみる一手間も必要でしょう。

ミニマリストの持たない暮らし

「合わせるアイテムを考えて買い物しよう」

なんて大昔から散々語り尽くされたトピックスではありますが、数で勝負せずお気に入りの洋服を活かして着まわしたい場合にはこの考え方がより大切になるなあと改めて実感した今回のお買い物でした。

 




関連記事

冬から春へ衣替え 白が着たい、白の効果。

暑い。 Tシャツに薄手のジャケットを羽織っただけの軽装でも、暖かいを通り越して暑いと感

記事を読む

シンプルコーディネイトに大活躍のアイテムを手放す。

白シャツやデニム、黒パンツ、ボーダーTなど、誰しもがそれぞれ自分なりの 「定番」

記事を読む

荷物を減らして、おしゃれなんかしない冬。

そろそろ考えようかな、ということで。 関連 旅の荷物を減らすコツは、荷造り前のひと手間

記事を読む

帰省で考えた、親の家の断捨離問題。

以前も何度か書いたことがある実家の片付け問題。 参考 難しい実家断捨離問題。本質は別の

記事を読む

今日買ったもの。そろそろ本気で冬支度。

ひゃー、寒い。 今週はあまり寒くないと思っていたのに、今日は今季一番寒く感じたかも!!

記事を読む

フィルム時代の写真、整理する?しない?

By: Powerhouse Museum[/caption] 先日「フィルム時代の写真はど

記事を読む

選択肢過多(Choice Overload)その2 選択肢を減らして、リソースを増やす。

さて、選択肢過多(Choice Overload)に関して続きです。 参考  “選択肢

記事を読む

40代のファッション、無難さに逃げない方向で。

手持ちの服を使って今の時期のコーディネイトを複数組む。という仕事をしていて、あれ、こりゃ結構

記事を読む

3月 1ヶ月で捨てたものリストと買ったもの。

By: Hide[/caption] またまた月初の定例ポストです。 どんどんモノを減

記事を読む

ヒールが辛い、痛い、それでも履きたい。

By: Jake Guild[/caption] 重い鞄と高いヒールに気軽に手出し出来なくな

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

多機能とシンプルさの間で揺れる。

先日、以下のメールが届きました。 この度はお役に立てず

粗食献立
味噌汁とごはんだけの夕食週間2020。

毎日の晩酌をことのほかたのしみに生きている私ですが、しばらく

ストロベリーフィールズ
自分だけしか真実を知らない世界で生きる。

宣言した通り「YESTERDAY」を観ました。大規模な停電と

腹が痛くなるまで笑っていない。

とんでもなく愉快な様子や爆笑するさまを表す言葉に、腹を抱える

「あなたみたい」と、言われても。

最近、またまたFacebookのアカウント乗っ取りが流行って

→もっと見る

PAGE TOP ↑