手持ちの服を活かす買い物方法を改めて。

公開日: : 最終更新日:2016/11/21 ファッション, ミニマルライフ

Dr.Martens チェルシーブーツ

先日新しい靴を購入したので新たな冬のコーディネイトにあれこれチャレンジできて楽しいです。

関連 40代の痛い靴選び。

「痛さ」もすっかり薄れてきたしね。

新たなコーディネイトなどと言ってはおりますがもちろん合わせているのは毎度おなじみ手持ちのアイテムたち。今回の買い物はあるものを活かすにはなかなかよい選択だったと自画自賛中です。

手持ちの服を活かす買い物術

40歳を過ぎたあたりから髪を切ったりヒールが辛くなったりして、はて今まで好きだったテイストの服を着続けてもいいのだろうかそれとも、などと少々迷走したわけですが、そこでワードローブ全とっかえなどという大胆なことはできなかった私。選んだのは買わずにじっくり考えてみるというなんとも地味な方法でした。

関連 1年間服を買わずに過ごした結果。

この成果なのかどうかはわかりませんが、最近ではファッション迷路の出口が見えつつあります。というか、結局そう大きくは変わっていないような。ただ足元に関しては変えざるを得ない感は満載です。

今回投入した歩きやすく着脱しやすいサイドゴアブーツによって蘇ったアイテムがいくつか存在します。それは細身のボトムス類。これまでも使ってはいたのだけれど、どうしても足元にはヒールのある靴を持ってきたくなるのでおのずと登場回数は減少しておりました。それが今回のブーツによって見事復活。ヒールはしんどいな、でもスニーカーにはちょっと合わせにくいよねえ、というアイテムをカバーできるこのブーツは休眠アイテム救済としてもよい買い物でありました。

あるものを活かす買い物。何度も繰り返し書いている気がしますが、コーディネートと日々の献立作りは似ているなあと今回も改めて感じた次第です。

メニューからじゃなく素材から考える

洋服と同様、食べ物も多くのストックを持たずまたロスを出したくないと考えるので毎日の献立はメニューからではなく素材から考える癖がついています。

関連 一人暮らしの料理 名もない料理を作る勇気

今日は肉じゃがにするからそれ用に野菜を買わなくちゃ、じゃがいもと肉とにんじんと玉ねぎ、あと副菜はどうしよう?とあらかじめ決めるのではなく、買い物に行った時点で売り場の状況と冷蔵庫の残りを考えつつ献立を決める。もちろん絶対に抗えない魚欲が湧き上がるなんて日もあるのでこれが絶対唯一の正しい方法ではありませんが、お、今日はようやく白菜が安いじゃないか、じゃあ家に豚肉があるからメインは重ね蒸しだな。あとは残り物の大根で味噌汁にして、大根葉もどうにかするか。などと素材ありきで考えれば無駄な買い物も食べ残しのロスもせずに済むのが嬉しいのです。

洋服とて同じこと。今自分がしたい装いに足りないアイテムは何なのか、気になるこれを買った時に活かせる手持ちアイテムは何なのか、をまず考える。手持ちの服のどれにも合わない、何にも合わせられないけど欲しい、欲しすぎる!となった場合にはそのニューフェイスのために多くのアイテムを買い足し着こなす覚悟があるのかどうかを自らに問うてみる一手間も必要でしょう。

ミニマリストの持たない暮らし

「合わせるアイテムを考えて買い物しよう」

なんて大昔から散々語り尽くされたトピックスではありますが、数で勝負せずお気に入りの洋服を活かして着まわしたい場合にはこの考え方がより大切になるなあと改めて実感した今回のお買い物でした。

 




関連記事

使わないとダメになるから、使えるうちに使いたい。

By: Pedro Ribeiro Simões[/caption] 昨日は友人と昼呑みを楽

記事を読む

アイロンはいるのかいらないのか

捨てる日々、アイロンはいるのかいらないのか。

来月末までにもう少し持ち物を減らそうと考えています。 関連 減らす計画、捨てる日々再び

記事を読む

線が一本ないだけで、こんなに自由になるなんて。

先日宅録少女の過去を明かしました。 関連 持たない生活、持てない私のしつこい憧れ。

記事を読む

40代のファッション、靴と鞄の選び方が変わる理由。

先日、いろいろなファッションを楽しむのが好きなのだと気づいた、と書いたところですが、それと同

記事を読む

パソコンはもういらない?PCを処分してスマホで全てをまかなえるか。

By: Yutaka Tsutano[/caption] いやー、もうすっかりスマホなんです

記事を読む

旅の準備

旅の荷物を減らすコツは、荷造り前のひと手間にあり。

By: jessicahtam[/caption] 旅は好きだけど旅の準備が苦手、と散々言い

記事を読む

そして買わない夏、住民の自覚。

台風に怯えながら、秋の気配を感じています。 この先もしばらくは日中は30度越えの日が続

記事を読む

今日捨てたもの 8/12 捨て時を過ぎた化粧ポーチ。

今日はなんだか周辺がものすごくひっそりと静まり返っているのですが… お盆だから?

記事を読む

小さな暮らしも素敵だけど、大きな家ってやっぱりいいよね。

By: Shubert Ciencia[/caption] 子供の頃から「大きな家」に住むの

記事を読む

少ない服でも頭を使う必要大ありの秋。

どれだけ服を減らそうと、手持ちの洋服を満遍なく着こなせるはずもなく。 特に秋物ってのは

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

おばさんのラストスパートと、終の住処。

この先の10年を、おばさん時代ラストスパートと位置付けていま

もやしとニラの卵焼き
無趣味な人間に訪れるブーム。

相変わらずこれといった趣味がなく、強烈に「ハマる」という感覚

胡散臭い「掃除の力」を改めて。

辞書によれば掃除とは「ごみやほこりを、掃いたり払ったりなどし

小松菜の納豆和え
発酵食のちょっといいとこみてみたい。

日本人は健康ネタが大好物!テレビや雑誌は健康情報だらけ!

肉体疲労児の栄養補給とクローゼットの停滞。

めずらしく、体がだるい。 都民の60人に1人がアレみた

→もっと見る

PAGE TOP ↑