「 日常 」 一覧

代わり映えのしない毎日が、永遠に続く恐ろしさ。

大晦日から新年をまたぐことができなくて、主人公が同じ1年を何回も繰り返すドラマ。 あれ、なんだっけ?と考えていて、似たストーリー展開だけど、全然別の古い映画を観る。 こっちは、1年

続きを見る

もしも今、全てを失ったらどうするか。

2020/03/04 | 日常

9年前の感じと、ちょっと似ている。 今もし、あの時のような状況になったとしたら。仕事がどんどんなくなり、新規の案件も入らなくなり、現金収入が滞ったら、どうするか。 寿司をつまみなが

続きを見る

こういう時、年寄りは家から一歩も出ちゃだめなんですよ。

2020/02/28 | 日常

私の友達の職場が、とか、友人の旦那さんが、とか、それなりに近いところから具体的は話が聞こえてくるようになったここ数日。間に6人だか介せば誰とでも繋がれる説もあるくらいだし、これだけ人数が増えて

続きを見る

寿司をつまみながら、いよいよ食えなくなったらバイトするという。

友人と昼間っから寿司をつまみつつの昼酒。 国内外から観光客が押し寄せる人気店ゆえ、週末の昼時はなかなか席が取れないのだけど、今日はすんなりと入店できた。 先週、別のこれまた行列ので

続きを見る

職場の人間関係に悩み、孤独力を促進。

職場の悩みの多くは、人間関係にあると聞く。 仕事そのものがつらいとかつまらないとか、自分のスキルのなさが嘆かわしいとか、長時間労働で倒れそうとか、なのに待遇が悪すぎるとか、仕事にまつわる

続きを見る

同郷のべっぴんさんとカウンターで。

2020/02/12 | 日常

仕事帰り。 一駅手前で降りて刺身の旨い店で熱燗をやるか、そこからさらに歩いて久しぶりにカウンターのイタリアンに出向くか。もしくは一駅向こうまで行って、てんぷらという手もある。いや、今夜は

続きを見る

爆笑で目覚める朝の愉快。

2020/02/07 | 日常

爆笑して目が覚めた。こんなに大きな声を出して笑ったのはいつぶりだろうか。というくらい、笑った。文字通り、腹を抱えて笑った。 ああ、こんな風に笑って1日を始められるなんて、なんて愉快な

続きを見る

ギリギリ思いとどまってよかった。

2020/02/06 | 日常

年明けから最注力していた案件がようやく落ち着き、久しぶりにそこそこ時間に余裕がある平日。心なしか、目覚めも良い。 本日のタスクは軽めの原稿1本のみ。平日で街は空いているし、天気はいいし、

続きを見る

多機能とシンプルさの間で揺れる。

先日、以下のメールが届きました。 この度はお役に立てず

粗食献立
味噌汁とごはんだけの夕食週間2020。

毎日の晩酌をことのほかたのしみに生きている私ですが、しばらく

ストロベリーフィールズ
自分だけしか真実を知らない世界で生きる。

宣言した通り「YESTERDAY」を観ました。大規模な停電と

腹が痛くなるまで笑っていない。

とんでもなく愉快な様子や爆笑するさまを表す言葉に、腹を抱える

「あなたみたい」と、言われても。

最近、またまたFacebookのアカウント乗っ取りが流行って

→もっと見る

PAGE TOP ↑