寿司をつまみながら、いよいよ食えなくなったらバイトするという。

公開日: : 最終更新日:2020/03/02 これからの働きかた, 日常, 食べること




ueno_33

友人と昼間っから寿司をつまみつつの昼酒。

国内外から観光客が押し寄せる人気店ゆえ、週末の昼時はなかなか席が取れないのだけど、今日はすんなりと入店できた。

先週、別のこれまた行列のできる蕎麦屋で昼飲みした時も、そうだった。日曜の昼時など大行列必至の有名店でも、待ち客ゼロでスイスイなのだ。

例のアレの影響大。こういう時こそ、地元民が支えなくては。などという正義感とは無関係に、ただ寿司が食べたくなったから出向いただけの話。

手始めに瓶ビールで喉を潤し、店名物のつまみと、寒ぶり、ヒラメ、貝柱などを造りで。この店は生もあるが、寿司屋のカウンターでビールを飲むなら瓶が似合う気がする。でも、夏に来た時はたまらず生を頼んだっけ。選択肢がある店ではまず選ばないスーパードライを久しぶりに飲む。特段嫌いなわけではないが、なぜか積極的には飲まない、それが銀ラベルの瓶ビール。

よくよく考えてみれば、今年会うのは初めてなので、あけましておめでとうと言ってみる。近況を報告しあう。瓶ビール追加。

仕事に関しては、お互い割といい感じの流れになっていた。コハダ、いか、赤貝を握りで。熱燗に切り替える。しかし共通の知人の近況は芳しくないという話を聞き、彼と同じくフリーランスの私はその状況が痛いほどわかり、明日は我が身だと考える。まぐろ、いくら、うに。いや、私の方がよっぽど危ない橋を渡っている自覚がある。何しろ、大したスキルも経歴もないくせに、生活コストがべらぼうに高い東京で、10数年もの長きに渡って企業に属さない働き方を続けてしまっているのだから。

40代フリーランス、就職したい金曜日。

聞いた話が他人事とは思えず

「私だっていよいよ食べていけなくなったら、近所のもつ焼き屋で串打ちのバイトなりなんなりする用意はある」

そう述べると、お前の場合はそれで構わんと言われる。

串打ちだろうがレジ打ちだろう清掃員だろうがが、どんな仕事で生計を立てようと、誰も心配しないと。どうせ何をやっても、どんな状況になっても、面白がるような人間だから別に好きにすればいいんじゃないかと言われ、そんなもんかなと思う。隣席のセレクトを盗み見てたまごをいこうと思っていたのに、忘れてた。

その後は散歩がてらこれまた普段は大行列の和菓子店に誘い、名物の品を勧め、腹ごなしと酔い覚ましに一駅歩いてからコーヒーを飲み、解散。帰宅途中でポカリ(水分補給)と野菜ジュース(寿司飲みは好物だけれど、野菜が足りなくていけない)を購入。すぐに入浴後、長めの午睡。

自営業の老後




関連記事

野菜たっぷり晩ご飯 9/24 鶏スープ春雨。

昨夜はなんとなく肉々しかった。 よって、本日は野菜多めで簡単なメニューにしよう、と決め

記事を読む

カレイの煮付け

カレイの煮付け、トマトのおろし和え献立。

大量に摂取している食材はといえばダントツで野菜なのですが、最近魚の割合も増えてきたような。

記事を読む

元町「瓢たん」で懐かしく新しい味噌ダレ餃子。

神戸は中華料理のレベルが相対的に高いと感じますが、独特の餃子文化もあります。 それは「

記事を読む

豚肩ロースステーキ赤ワインソース

豚肩ロースのソテー赤ワインソースと赤ワイン。

年末にスペインへ旅をして再認識したのだけど、ワインを飲みましょうという場面では俄然赤より白に

記事を読む

なすとピーマンの味噌炒め献立

なすとピーマンの味噌炒め、トマトとわかめのツナサラダ献立。

本日の晩酌献立に使用した野菜は、なす、ピーマン、トマトなど。 一気に夏が近づいてまいり

記事を読む

家飲み献立 10/6 さんまのワイン蒸しワタソース。

台風一過。 午後にはカラッと晴れた東京ですが、夜にはまた風が強くなりました。 明日は

記事を読む

モロヘイヤとトマトのスープ なすと春雨のバジル炒め

なすと春雨のバジル炒め、モロヘイヤとトマトのスープ献立。

先日コメントでも触れましたが、ネバネバぬるぬるしたものが好きです。 野菜ならオクラ、空

記事を読む

蒸しとうもろこし

三つ葉と豚の冷しゃぶ、蒸しとうもろこし。

今日から7月。 今朝は雨が降っていて少々肌寒いですが、まもなく本格的な夏に突入です。

記事を読む

焼き紫大根ねぎ塩のせ、つるむらさきと豆腐の煮びたし

焼き紫大根ねぎ塩のせ、つるむらさきと豆腐の煮びたし献立。

妖艶。 そんな言葉が浮かんでくるビジュアルではありませんか。 厚めに切った大根を

記事を読む

切り昆布の煮もの

切り昆布の煮もの、青菜のおろし和え献立。

久しぶりに切り昆布を手にとる。 昆布の煮ものっていいですね。何せ、出汁を取らなくていい

記事を読む

Comment

  1. ちゅーなー より:

    crispy様

    調律師なんて安泰ですねえ(*´∇`*)♡

    …などと良くお客様から言われるちゅーなーです
    安泰ではないからフリーにならず、
    毎月27日にご飯代を頂戴している訳でして←
    フリーでずっと生活して、昼酒昼寿司が
    食べられるcrispyさんの方が余程凄い。
    それ故に不安も大きいとは思いますが。

    crispyさんや私は生涯良い目を見ない
    世代ですが、まぁそれは仕方ないとして
    死ななきゃ何とかなるだろうと開き直って…

    私も工具バックは絶対手放しませんから
    もしバイトで串打ちを始められたら
    ブログで告知して下さい、必ず飲みに行きますww

    • crispy-life より:

      ちゅーなーさん

      遊んで暮らしたいcrispy-lifeです。普段は質素にひっそりと生活していますが、接待費は惜しまないタイプです。

      >crispyさんや私は生涯良い目を見ない世代ですが

      なんとなく厚労省の氷河期支援プログラムの情報見てしまいました。私自身は怠け者の素質が抜きん出ているものですから、どの年代に生まれていてもデタラメな生き方を選択した気がしてなりません。なんの自慢にもなりませんね。

      せっかく酒場でバイトするのなら串打ちに止まらずぜひとも接客などを、と夢見なくもないのだけれど、いかんせん対人スキルに課題アリでして…残念ながらちゅーなーさんのオーダーを取ることはできませんが、心を込めて打った串をどうぞご賞味くださいw

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

砂肝とわけぎの炒めもの、三つ葉ときのこのおひたし献立。
砂肝とわけぎの炒めもの、三つ葉ときのこのおひたし献立。

砂肝って、冷凍できるんですね。 まあ、普通に考えたら肉だし、鶏だ

枝垂れ桜
これが最後の仕事になると思います。

早朝いつものカフェに行くと、さすがに営業時間短縮とのことで、閉まって

大事に扱われるのが、やたらうれしい。

少し前のことになりますが、初めてUberEatsを利用してみました。

自覚なき疲れを軽視しないで。

奥さん、4月です。 早くに桜も咲いたというのに、浮かれて花見もで

ミニマリスト主婦の冷蔵庫
持たない暮らしの備蓄。黒くて大きいあれがある。

日頃からストックを持たない人間にはなかなか難しい状態となってまいり

→もっと見る

PAGE TOP ↑