寿司をつまみながら、いよいよ食えなくなったらバイトするという。

公開日: : 最終更新日:2020/03/02 これからの働きかた, 日常, 食べること

ueno_33

友人と昼間っから寿司をつまみつつの昼酒。

国内外から観光客が押し寄せる人気店ゆえ、週末の昼時はなかなか席が取れないのだけど、今日はすんなりと入店できた。

先週、別のこれまた行列のできる蕎麦屋で昼飲みした時も、そうだった。日曜の昼時など大行列必至の有名店でも、待ち客ゼロでスイスイなのだ。

例のアレの影響大。こういう時こそ、地元民が支えなくては。などという正義感とは無関係に、ただ寿司が食べたくなったから出向いただけの話。

手始めに瓶ビールで喉を潤し、店名物のつまみと、寒ぶり、ヒラメ、貝柱などを造りで。この店は生もあるが、寿司屋のカウンターでビールを飲むなら瓶が似合う気がする。でも、夏に来た時はたまらず生を頼んだっけ。選択肢がある店ではまず選ばないスーパードライを久しぶりに飲む。特段嫌いなわけではないが、なぜか積極的には飲まない、それが銀ラベルの瓶ビール。

よくよく考えてみれば、今年会うのは初めてなので、あけましておめでとうと言ってみる。近況を報告しあう。瓶ビール追加。

仕事に関しては、お互い割といい感じの流れになっていた。コハダ、いか、赤貝を握りで。熱燗に切り替える。しかし共通の知人の近況は芳しくないという話を聞き、彼と同じくフリーランスの私はその状況が痛いほどわかり、明日は我が身だと考える。まぐろ、いくら、うに。いや、私の方がよっぽど危ない橋を渡っている自覚がある。何しろ、大したスキルも経歴もないくせに、生活コストがべらぼうに高い東京で、10数年もの長きに渡って企業に属さない働き方を続けてしまっているのだから。

40代フリーランス、就職したい金曜日。

聞いた話が他人事とは思えず

「私だっていよいよ食べていけなくなったら、近所のもつ焼き屋で串打ちのバイトなりなんなりする用意はある」

そう述べると、お前の場合はそれで構わんと言われる。

串打ちだろうがレジ打ちだろう清掃員だろうがが、どんな仕事で生計を立てようと、誰も心配しないと。どうせ何をやっても、どんな状況になっても、面白がるような人間だから別に好きにすればいいんじゃないかと言われ、そんなもんかなと思う。隣席のセレクトを盗み見てたまごをいこうと思っていたのに、忘れてた。

その後は散歩がてらこれまた普段は大行列の和菓子店に誘い、名物の品を勧め、腹ごなしと酔い覚ましに一駅歩いてからコーヒーを飲み、解散。帰宅途中でポカリ(水分補給)と野菜ジュース(寿司飲みは好物だけれど、野菜が足りなくていけない)を購入。すぐに入浴後、長めの午睡。

自営業の老後




関連記事

白菜の卵とじ献立

白菜の卵とじ、インゲンと豚肉のごまマヨネーズ和え献立。

季節の変わり目は服選びに困る、とはもはや挨拶時のお約束的トピックスではありますが、困るのは服

記事を読む

招徳純米吟醸デザインボトル夏の戯れ

京都の酒 招徳 純米吟醸 夏の戯れで晩酌 かわはぎと豆腐の酒蒸し献立。

先日の金魚とはまた別の金魚で晩酌です。 新ごぼうとベーコンの炒めもの、トマトと卵のスー

記事を読む

家飲みの献立

家飲み献立 白菜と豚肉の重ね蒸し、焼き野菜サラダ。

家飲みについて言及し始めたということは2016年も通常営業が始まった、ということです。

記事を読む

焼ききのこ、たことセロリのサラダ献立。

焼ききのこ、たことセロリのサラダ献立。

先日さんま用に調達したすだちが余っている。 さんまの酒蒸し、きのこと小松菜の梅和え献立

記事を読む

きのこ鍋で晩酌。

寒ッ! なにこれ、すっかり春気分だったのにこの裏切り者! と悪態をつきたくもなる

記事を読む

マイ流行語大賞 2018。

先日、今年の新語・流行語大賞ノミネート語の発表がありました。 新語・流行語大賞ノミネー

記事を読む

焼きれんこん

焼きれんこん、豆腐とわかめのサラダ献立。

通常営業に戻り、晩酌献立です。 しばらく自炊から離れた後は、体内環境を整えるために帰宅

記事を読む

小松菜オイル蒸し、梅えのき納豆献立。

小松菜オイル蒸し、梅えのき納豆献立。

納豆が品薄状態になった時期があったとかなかったとか聞きました。 納豆って、他の食品と比

記事を読む

ゴーヤと豚の味噌炒め

ゴーヤと豚の味噌炒め、トマトとなすのサラダ献立。

この夏食べ忘れていたゴーヤを、先日和えものにしていただきました。 休肝日ごはん ゴーヤ

記事を読む

秋刀魚と小ねぎのスパゲティ

秋刀魚と小ねぎのスパゲティで白ワイン。

秋刀魚、まだまだ行きますよ。 前回は贅沢(?)にも好物の秋刀魚を味噌汁に入れました。

記事を読む

Comment

  1. ちゅーなー より:

    crispy様

    調律師なんて安泰ですねえ(*´∇`*)♡

    …などと良くお客様から言われるちゅーなーです
    安泰ではないからフリーにならず、
    毎月27日にご飯代を頂戴している訳でして←
    フリーでずっと生活して、昼酒昼寿司が
    食べられるcrispyさんの方が余程凄い。
    それ故に不安も大きいとは思いますが。

    crispyさんや私は生涯良い目を見ない
    世代ですが、まぁそれは仕方ないとして
    死ななきゃ何とかなるだろうと開き直って…

    私も工具バックは絶対手放しませんから
    もしバイトで串打ちを始められたら
    ブログで告知して下さい、必ず飲みに行きますww

    • crispy-life より:

      ちゅーなーさん

      遊んで暮らしたいcrispy-lifeです。普段は質素にひっそりと生活していますが、接待費は惜しまないタイプです。

      >crispyさんや私は生涯良い目を見ない世代ですが

      なんとなく厚労省の氷河期支援プログラムの情報見てしまいました。私自身は怠け者の素質が抜きん出ているものですから、どの年代に生まれていてもデタラメな生き方を選択した気がしてなりません。なんの自慢にもなりませんね。

      せっかく酒場でバイトするのなら串打ちに止まらずぜひとも接客などを、と夢見なくもないのだけれど、いかんせん対人スキルに課題アリでして…残念ながらちゅーなーさんのオーダーを取ることはできませんが、心を込めて打った串をどうぞご賞味くださいw

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

50がらみの誕生日はうれしいか。

By: Will Clayton お誕生日おめでとうございます

今年後半の運勢を占う。選択肢は、案外多い。

奥さん、7月です。 6月は一丁前に忙しぶってほとんどブログに手出し

今治タオルトゥシェ フェイスタオル
仕事と風呂の類似点。

推しを求めて旅に出ていた、のではなく、普通に仕事をしていまし

生きる目的、今夜はフラッシュモブ。

時間が有り余っていても何もできない不甲斐なさを感じている人は多いのか

つまらない女と寿司。

久しぶりに寿司をつまむ。前回につまんだのは、確かまだ寒い時期だった

→もっと見る

PAGE TOP ↑