そもそも他人を一切部屋に招かない生活。

公開日: : 最終更新日:2020/03/16 健康と美容, 日常, 親知らず抜歯

daikanyama32

3ヶ月に一度の歯科検診の日。いつものように口内状況のチェックとクリーニングをしてもらう。

早いもので、あれからもう3年。

40過ぎた大の大人が歯科で泣く

以降定期検診を欠かしていないので、歯石除去の恐怖にも多少は慣れたけれど、今回はいつもより時間がかかった、気がする。

どうやら、ヤバイらしい。右上の奥、親知らず亡き今最後方に位置する歯の裏側が、怪しい気配を放っているらしい。

「虫歯になっちゃうかもしれないな〜という気配があるので、気をつけてくださいね」

この3年間私の歯を見守り続けてくださっている歯科衛生士さんにそう言われ、さらに歯石除去にかかる時間もやや長く感じ、その分痛みもあり、緊張し、やっぱり手に汗握り、残念に思う。

心当たりはある。フロスは使わないと気が済まない体質になってしまったので欠かすことはないが、あれだけその力量を絶賛したはずのワンタフトによる「奥の裏側」ブラッシングをスキップする日は、ある。定期検診のクリーニングですら汗びっしょりなのだから、もう二度と恐怖の治療は受けたくない。ここらでもう一度気合いを入れ直すべしと固く誓う。ワンタフト、ああワンタフト。

ジョーが来る 持っててよかったワンタフト。

歯科での恐怖が伝搬したのか、はたまた先週Primeで観たドラマの影響なのか。知人が私の自宅に勝手に置いていったオレンジ色の錠剤のおかげで家宅捜索の末逮捕されるという、酷く理不尽な夢を見る。

そのような知り合いはいないし、そもそも他人を一切部屋に招かない生活をしているのだから、設定に現実味がなさすぎて夢の中で夢だと気づきそうなものだが今回はそのような展開にはならず、理不尽だな、というやり切れなさで目が覚めた。

自分の与り知らない事柄によって身柄を拘束され、真実を訴えても一切耳を傾けてもらえないもどかしさ。あまりよくない目覚め。自由な現実に戻れたことに安堵しつつも、あの錠剤はどう見てもチョコラBBではなかったかという疑問は付いて回る。

天気予報に踊らされて薄着で出かけようものなら確実に後悔する寒さが続いているので、まだまだコートは脱げない。ズボン下的なアレを着けたり外したりで微調整する3月。それでも、なんとなくTシャツが欲しいなと考え始めている時点で春の気配。

 




関連記事

白髪染めをやめれば、女は解放されるのか。

白髪ケアについて、かれこれ4年に渡り書き続けています。 白髪ケアの記録 簡単かつ

記事を読む

寝そべり生活の、明らかな弊害。

先日「ねそべり族」について触れました。 なるべく仕事の時間を減らし、最低限の生活をす

記事を読む

もしも今、全てを失ったらどうするか。

9年前の感じと、ちょっと似ている。 今もし、あの時のような状況になったとしたら。仕事が

記事を読む

最小限の旅の持ち物。長期旅行のスキンケア。

By: Tara Angkor Hotel[/caption] 日本を出て約1ヶ月が経過しま

記事を読む

朝の路上でぎっくり腰になったら。

今朝6時過ぎ、駅までの道をせこせこ歩いていて、ギックリきました。調べてみると、明らかなギッ

記事を読む

カラーバターで白髪は染まるのではないか疑惑の結果。

カラートリートメントの一種であるカラーバターなるものがあります。 ジャー入りでペースト

記事を読む

夜の街を徘徊する。

今週も最高記録はフラの日になるのでしょうね、と思いきや。 いい歳をして、知らないこと

記事を読む

Aurora Soho

激しい朝活女子の真実。

某女性芸人の朝の過ごし方に密着している番組がありました。 チラ見だったのでどういう趣旨

記事を読む

残酷な真実と、壁の血のり。

営業再開したいつものカフェに入ると、パンがまだ焼けていないのだという。あと3分かかるとのことで、

記事を読む

4年ぶりの診察、所要時間は約3分

手湿疹ネタ連投で恐縮ですが、結局病院に行きました。症状的には限界とまではいかないまでも、就

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

腰痛改善に向けて始めたこと2つ。

今年こそは腰痛改善に取り組むぞ!と宣言して早1ヶ月が経過。や

ご近所感覚の酒場を求めて。韓国ソウル一人旅で食べたもの・その2

韓国・ソウル食記録の続きです。1人で飲むなら、定食で。韓国・

やりたいことリスト’24「ちゃかし倒してゲームする」

毎年恒例の儀式・その2「やりたいことリスト」のお時間がやって

2023年、買ってよかったものベスト3。

1年間の買い物を振り返る恒例行事、今年もいってみましょう。

あの世にものは、持っていけないから。

銀座で酒を飲みながら、友人の現役引退後、つまり、定年退職後の

→もっと見る

PAGE TOP ↑