「 日本酒 」 一覧

アンチョビブロッコリー、具沢山納豆献立。

ブロッコリーにアンチョビの組み合わせは白ワインの鉄板つまみですね。 が、今日は日本酒です。 翌日は外食予定なので食材を買い足したくない、あるものでなんとかしたい、となると和で日本酒

続きを見る

きつね納豆、ほうれん草のナムルで晩酌。

植物性たんぱく質の鬼、きつね納豆で晩酌です。 油揚げ偏愛傾向のあるわたくしですが、これまではやや厚みがあり豆腐成分高めの油揚げが好きで長らく使い続けてきました。 しかし、本日のきつ

続きを見る

なすとピーマンの鍋しぎ、豆腐のきのこおろし和え献立。

残りものを使って塩味のスープを作ると決めていたので、メインに味噌味を持ってきたいなと。 そうなんです。汁ものが味噌汁の日には味噌炒めとかぬたあたりの味噌を使うおかずは並べにくいじゃないで

続きを見る

もやし蒸ししゃぶ、ニラの海苔和えで家飲み。

冷蔵庫に鎮座する余り食材を思い浮かべながら、あれをこうしてこっちがこうで、と、脳内にて副菜を構築する帰り道。 副菜は完璧。しかし、メインがどうにも決まらない。 魚にしようかなあと考

続きを見る

レタスしゃぶしゃぶ、トマトと卵のスープ献立。

レタスの鍋が好きです。 土鍋にたっぷりの酒と水、出汁昆布を入れたものをグツグツしながら、豚肉とレタスをしゃぶしゃぶして食べる。つけダレはポン酢に柚子胡椒をとき入れたものやゴマだれも合いま

続きを見る

新じゃがと新たまねぎの温サラダ、酒粕鶏団子汁献立。

何度か野菜を漬けた味噌と酒粕の漬け床。 関連 鯖納豆、酒粕漬け献立。 下漬けした野菜を漬けていたのでさほど水分は上がってきていないものの、そう何度も繰り返すものではないかなと判断し

続きを見る

葉玉ねぎと新じゃがの塩煮、水菜とえのきの煮びたし献立。

使い慣れない野菜、葉玉ねぎ。 関連 葉玉ねぎのすき煮、蕪の葉とえのきのおろし和え献立。 初回はすき煮にして楽しみました。 残りはどうしようかと考えて、同じく季節モノの新じゃが

続きを見る

塩豚とレンコンの蒸し焼き、水菜のおひたしで晩酌。

仕込んでおいた塩豚の残りをどうやって食べましょうか、と。 関連 塩豚と蕪のスープ煮、ネギ塩トマト豆腐献立。 前回は煮たので残りは「焼き」に決定。カリッと焼いてネギをどさっと乗せて食

続きを見る

葉玉ねぎのすき煮、蕪の葉とえのきのおろし和え献立。

いつも似たような食材ばかりを選び、同じようなつまみばかりを作りがちなので、たまには目先の変わったことをしよう、とは考えています。 葉玉ねぎ、初めて使うかも。 新玉ねぎと青ネギの両方

続きを見る

塩豚と蕪のスープ煮、ネギ塩トマト豆腐献立。

先日酢豚を作った際に買った豚かたまり肉。 関連 トマト黒酢酢豚、三つ葉ときのこのおひたし献立。 残りは塩をすり込んで保存していました。 かたまり肉の塩豚は煮るにも焼くにも脂身

続きを見る

chiayi-hotel-14
座りっぱなしを解消したい。

先日ニュースで立ったままで操作できるパソコンデスクや、ストレッ

171006ienomi_9
肉豆腐、なすと三つ葉のサラダで家飲み。

帰宅途中のスーパーで、とりあえず豚薄切り肉を買ったものの、迷う

knitgage
あたたかそうであたたかくないアイテムで秋の隙間を埋める。

15度ですって。 このまま一気に冬に向かうのでしょうか。

171005ienomi_6
柿の白和え、れんこんハンバーグおろし添え献立。

柿です。 ぶどうや桃など夏から秋にかけて出てくる果物には

140830lg
実行のための覚え書きと必要性への疑問再び。

今月中に実行しますと決めていた例のアレ。 関連 先生から

→もっと見る

PAGE TOP ↑